職場の元彼が優しい理由は?

職場の元彼が優しい理由

職場恋愛は恋人の顔を毎日のように見れる反面、別れてしまった後も毎日のように顔を合わせなくてはいけないので、2人の関係がうまくいかなくなってからの方が気苦労が絶えません。

別れた元彼がやけに優しく接してくるのにはどんな理由があるのでしょうか?

今回は、職場の元彼が優しい理由をご紹介してきます。

職場の元彼が優しい理由

悪者になりたくない

社内恋愛で別れてしまうと、どうしても別れた彼女や2人の関係を知っている同僚がいるわけで、社会人としての立場上も別れて険悪な姿を見せたくないと思うでしょう。

恋人と別れたことに罪悪感を感じている人は、別れた彼女や周囲の人にせめて自分が悪者だと思われないように振る舞おおとするのです。

意識的に別れた彼女に優しくする事で、自分が悪者だと思われるのは免れるでしょう。

会社での自分の立場を守る為に別れた後もあなたに優しくしているのかもしれません。

付き合っている時の彼の行動から偽善者っぽいところを感じた事はなかったですか?

未だにあなたに優しくしてくる理由は、本当の優しさ半分、周りの人から良い人だと思われたいという気持ちが半分なのでしょう。

早く円満な関係に戻りたい

別れたからといって、全く関係のない人に戻れるわけではないので、「一刻も早く円満な関係に落ち着きたい」というのが彼の本音なのでしょう。

仕事に重きを置いている彼は、社内恋愛に区切りをつけて環境が変わったとしても、そこに動揺して仕事に集中出来ないという事態は何としても避けたいところなのです。

元彼から同僚へと気持ちを切り替えるのは簡単ではない事は想像できるから、いくらでも早く気持ちを切り替えてもらうために、同僚として優しく接しているのでしょう。

これからもあなたとは同僚として仲良く付き合っていきたいと思っているようです。

別れてもあなたのことを大切に思っている

やむを得ない事情があってあなたとは社内恋愛を解消したとしても、一緒に過ごした日々や、あなた自身をとても大切に思っていたのではないでしょうか。

もう恋人ではないからといって、あなたに優しくしないという選択肢は、彼の中にはないのでしょう。

別れた後も、もう恋人ではなくても、人としてあなたのことを大切に思っているのです。

職場であなたが困っていたら、手を差し伸べたいし、これからもあなたに頼ってほしいと思っているのではないでしょうか。

立場はどうであれ、あなたの事を放ってはおけないのです。

周囲の目が気になる

小心者な男性が考えているのは、「周囲は自分のことをどう思っているのか…。」そればかりです。

社内恋愛が周囲に知れた時も、ビクビクしておかしな言動をとっていたのではないでしょうか。

そんな気の小さい男が元彼だったら、社内恋愛をしていた彼女と別れた時もいつもの悪い癖で、「別れた彼女に冷たくしたところを見られたら、自分の評判が悪くなるに違いない…。」「元カノに冷たくして怒らせたら、周囲に何を言いふらされてしまうか分からない…。」などと心配になって、彼は優しく接しててくるのでしょう。

気まずさを必死に隠している

別れた元彼女に職場で優しくする目的や理由はこれと言ってないのですが、別れた彼女と職場で顔を合わせるのがどうしても気まずいと感じているのでしょう。

それをあなたや周囲に知られなくはなくて、無意識にあなたにたくさん話しかけてしまったり、あなたの前で饒舌になるのです。

人の心理は不思議なもので、隠したい事があるも、心にもない事を言ったり、過剰な行動をとってしまうことがあります。

元彼に優しくされて、「まだ私に気があるのでは…?」と勘違いしそうになりますが、実は気持ちの裏返しということもあるのです。

あなたの幸せを願っている

お付き合いしていた時の彼はどんな人でしたか?

情にに溢れていて、あなたの幸せのことをいつも考えていてくれる人だったのなら、別れた後も変わらずあなたの幸せを願ってくれていることでしょう。

彼氏としてあなたを守っていく事はできないかもしれませんが、あなたが笑顔で働けるように今でも見守ってくれているのです。

今は職場の同僚として、あなたが働きやすい環境を作る事も自分の役目だと思っているのではないでしょうか。

彼が心の温かい男性なら、あなたとは同僚になろうが、一生会えなかろうが、あなたの幸せを願い続けてくれるはずです。

あなたのことが諦め切れない

別れた元彼が、職場で露骨に優しくしてくる時は、あなたにまだ未練が残っている可能性もあります。

とりあえず別れることにはなってしまったものの、職場の同僚としてあなたに優しくしていれば、挽回出来るのではないかと復縁のきっかけを狙っているのでしょう。

今は、復縁の可能性に期待しているから優しくしているかもしれませんが、絶対に復縁の可能性がないと分かった時、態度が急に変わることも考えられます。

愛情が憎しみに形を変えて、嫌がらせをしてきたり、あなたを困らせることに執着を持ってしまう可能性も否定はできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA