高校生の好きな人にLINEするときの7つの話題

高校生の好きな人にLINEするときの7つの話題

高校生のあなたは、今好きな人がいて、そしてLINEを送りたいけれどもどんな話題で送って良いのかわからずに悩んでいないでしょうか。

友達にだったら気軽に送れるLINEでも、好きな人となった途端に意識をしてしまって、なかなか連絡できないことがあるかと思います。

そんな状態でも、盛り上がりそうな話題をいくつか持っていれば、好きな人にLINEをすることができますよね。

そこで今回は高校生が好きな人にLINEするときにおすすめの話題についてごしょうかいしていきます。

高校生の好きな人にLINEするときの話題

好きな芸能人などの話題

あなたは好きな芸能人や好きなテレビ、好きなユーチューバーなどはいますか?

もし、いるとしたらそれはあなただけではありません。

あなたの好きな人も同じように好きな人や気になっている人がいるはずです。

それをとっかかりにしてみるはどうでしょうか。

もし、相手の好きな芸能人を知っていれば、たまたまテレビやネットニュースで見かけた時に、LINEを送って知らせることもできますし、話が盛り上がりやすくなります。

日常的な話題

特定の話題を用意するのではなく、本当に日常的な内容を送るのもおすすめです。

朝のあいさつでもいいですし、これから学校に向かう報告をするのもいいでしょう。

相手もあなたに対して興味があれば、ちゃんと返信がきます。

しかし、注意しなければいけないのは、あまりにもフランクになりすぎると友達の関係になってしまうことです。

一度友達認定されたら、そこから覆すのはかなり難易度が高くなるので、そうならないようにするべきです。

また、一方的に挨拶などをしても中身がなければ盛り上がるどころか、返信が来ない可能性もあるので、きちんと相手への質問を忘れないようにしましょう。

宿題や課題についての話題

心理学的には、同じ人と何度も連絡を取ると親密度がアップすると言われています。

そのためできるだけ毎日LINEをするように心がけるべきでしょう。

とはいっても、そんなに毎日LINEすることがない場合は、宿題や課題について質問するという形でもいいでしょう。

お互いの得意な分野を教え合ったりするのもいいですし、そこから直接一緒に勉強しようと提案することもできます。

一日に一回以上はLINEするという既成事実を作ることができればいいのです。

毎日LINEしている相手からふと連絡が来なくなったとしたらあなたはどう思うでしょうか。

やっぱり気になりますよね。

そのような状態になればあなたへの依存度は高まっている状態です。

その状態を作り出すためになるべく毎日LINEをするようにしましょう。

疑問文を送りすぎるのはNG

まだお互いが知らない状態であれば、疑問文を送ることは避けられません。

しかし、一方的に質問を送ってしまっていたら相手はあなたへのLINEに疲弊してしまいますし、次第に既読無視や未読無視をする可能性だって否定できません。

適度はキャッチボールは必要不可欠です。

つい、自分から疑問文ばかり送ってしまっているな、と感じるのであれば、一度ストップして自分の話題を相手に伝えるようにしましょう。

もしくは、無理やり続けるのではなくその日は止めにして、仕切り直すことも効果的です。

好きな人の興味がある話題

これは鉄板中の鉄板ですが、予め相手の好きなことや興味があるものを聞いておいて、その都度その話題でLINEすることは効果があります。

相手もノッてきますし、そんな様子を感じ取ることができたらあなたも嬉しいことでしょう。

注意するべきことは、あなたも興味があるように見せることです。

「そうなんだ」と冷たい感じでメッセージを受け取ったら、「この人にはこれ以上この話題で話すのは止めよう」と思うものですよね。

仮に興味がなくても素振りだけでも十分です。

もちろん、最初は興味がなかったとしても、少しずつ学んで最終的に同じように話せるようになるのが理想です。

今、流行っていること

高校生で流行っているアプリなども良い話題になります。

同じクラスであれば、同じ共通のある話題になりますし、クラスや学校が違ったりしたらお互いの流行りものを教え合うことができます。

流行っているものは必ず盛り上がるものです。

仮に相手が知らなくても、面白いと感じるのは間違いありませんので、「こんなの知ってて当然だよ」と思わずに、今一度お互いの環境で流行っているものを再確認してみてください。

無理に話題を作らなくても良い

できるだけやり取りを多くしようとするとどうしても話題が尽きてきます。

するとダラダラとした内容になり、次第に苦痛になってくる人もいます。

せっかく好きな人と仲良くなりたいと思っているのに、これではまったく逆効果ですよね。

そんなときは、無理に話題を作らずに少し時間をおくことをおすすめします。

どうしてもずっとやり取りすることが良いとされている風潮がありますが、残念ながらそれで幸せを感じる人はごく一部です。

多くの人は、ずっとLINEをし続けることよりも、ポイントポイントで相手への存在を感じることができるLINEの方が幸せを感じます。

おそらくあなたもそうでしょう。

毎日送るのはいいですが、ダラダラと続けずに、スパッと切り上げて、また次の日に送る。

こうしておけば、話題も尽きにくくなりますし、お互いが意識しやすい状態を作り出すことができます。

高校生が好きな人にLINEを送る時の話題は自然体がベスト

無理やり話題を作っても良いことはあまりありません。

それよりも適所で心に残るようなLINEのほうが、相手もあなたを意識しやすくなるでしょう。

ついつい長く続けてしまいがちな人は注意するようにしましょう。

きっと相手の反応が大きく変わるはずです。