告白場所が駅になる時のメリットとデメリットは?

告白場所が駅になる時のメリットとデメリットは?

好きな人への告白を考えている人の中には、「二人で会った別れ際、駅で告白したい」「駅でいつも会う人に告白したい」と計画している人も居るのではないでしょうか。

確かに、「駅」という場所での告白には何となく甘酸っぱい印象があり、告白にも持ってこいな場所に思えますよね。

しかし、駅での告白には、意外にも沢山のメリットとデメリットがある事をご存知でしょうか。

今回は、駅で告白する事によって起こりうる様々な事を紹介します。

告白場所が駅になる時のメリット

ドキドキ感が高まりやすい

「駅での告白」と聞くと、なんとなく「青春」「ロマンチック」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。

その通り、駅という場所での告白はどこか非日常的で、ドキドキ感が高まる場所であると言えます。

中でも、「毎朝同じ電車になる人が好き」という人にとっては、駅や電車の存在は非常に特別なものでしょう。

その他にも、同じ学校に通っている人や同じ会社に勤めている人、はたまたデートでの別れ際など、駅を介すからこそ好きな人と二人きりになれる機会も多いものです。

そんな特別な場所での告白だからこそ味わえるドキドキ感は、駅以外では味わえないと言ってもいいでしょう。

タイムリミットが限られている

駅での告白の場合、相手もしくは自分に「〇分の電車に乗らなくてはいけない」というタイムリミットが限られていますよね。

実は、このタイムリミットの存在こそ、告白する側の立場にとっては大きなメリットなのです。

というのも、「好きな人を目の前にするとなかなか告白を切り出せない」「いつもうやむやにしてしまう」という内向的な人であればあるほど、時間が限られている方が好都合なのです。

その為、「絶対にこの日に告白する」と決意したのであれば、告白場所に駅を選ぶ事で、スパッと気持ちを伝える事が出来ます。

ダラダラと相手の時間を取らせない事で、相手の負担にもならず、「ストレートに気持ちを伝えてくれる人」という好印象すら与える事が出来るでしょう。

すぐに別れられる

「駅で告白する」と決意した際、もう一つ頭に入れておかなければならないのは、「振られた場合の事」です。

やはり、告白が成功する場合もあれば、もちろんお断りをされる可能性もありますよね。

だからこそ駅での告白がおすすめなのは、「すぐに別れられるから」です。

駅で告白をするという事は、その後はお互い違う帰り道を辿るという事ですよね。

その為、万が一告白が失敗した場合は、「じゃあまた今度ね!」と言って、すぐさま別れる事が出来ます。

これが「デートスポットでの告白」や「食事中の告白」であれば、そうはいきません。

すぐに別れられる状況での告白だからこそ、告白が失敗しても気まずい時間を過ごさなくて済むのです。

思い出に残りやすい

こちらは、「駅で告白をして成功した場合」における最大のメリットで、それは「思い出に残りやすい」という事です。

やはり、一般的に「告白をする」となると、やはりデートスポットやオシャレなレストラン、さらには海や夜景が見える場所など、ムード溢れる場所を選ぶ人が多いですよね。

そんな中で「駅で告白をする」というのは、実は非常に少数派なのです。

しかし、そんな少数派だからこそ、告白が成功した暁には「人とは違った特別な思い出」を作る事が出来ます。

「定番の告白場所ではつまらない」という人にとっては、駅ほどメリットのある場所は無いと言っても過言ではありません。

告白場所が駅になる時のデメリット

人目に付く

ここからは、駅で告白する事によって起こりうる「デメリット」を紹介していきます。

まず一つ目は、公然の場だからこそ避けられない「人目に付く」という問題です。

駅ほど人通りの多い場所ともなれば、告白をしている様子など誰が見てもバレバレです。

はたまた、帰宅ラッシュの時間などに被ってしまった場合、「知り合いに見つかる」という大きなリスクもあるのです。

その為、駅での告白は決して落ち着いた雰囲気ではなく、場合によっては「物音で声がかき消される」「集中して話せない」という可能性もあるでしょう。

さらには、相手が「人目に付く場所では告白されたくない」というタイプであった場合、告白の成功率はグッと下がってしまいます。

急いでいる場合は鬱陶しがられる

続いては、「相手が帰り道を急いでいる場合は鬱陶しがられる」というデメリットです。

やはり、駅で告白をする以上、最も多いのは「帰り際に告白する」というパターンでしょう。

しかしその場合、もしかすると相手はその後に予定があったり、どうしても外せない用事があるかもしれません。

その事を知らずに告白に引き留めてしまうと、最悪の場合は「何で今?」と相手を苛立たせてしまう可能性があります。

その為、「何でこんな時間が無い中で告白なんかするの?」と悪印象を与え、告白成功どころでは無くなってしまう場合もあるのです。

「ムードがない」と思われるリスクがある

駅という場所での告白には様々なメリットがありますが、「駅」という場所にどのようなイメージを持つのかは、やはり人によって大きく異なります。

「駅での告白なんて素敵!」と感じる人も居れば、もちろん「もっとちゃんとした場所で告白してよ!」と感じる人も居るのです。

その為、もしも好きな人が後者のタイプであった場合、駅での告白は最悪な印象を与えてしまうでしょう。

そんなリスクを避ける為にも、もし出来るのであれば「駅での告白ってどう思う?」などとリサーチを入れておく事が得策です。

しかし、「毎日駅で会う名前も知らない人に告白したい」という場合にはそれが出来ない為、一か八かで告白する事になります。

「出来るだけ当たり障りのない告白をしたい」「出来るだけ好印象を与えたい」と考えるのであれば、駅よりは定番のデートスポットなどを選んだ方が良いでしょう。