バツイチ子持ちの彼女と同棲するときに意識するべきことは?

バツイチ子持ちの彼女と同棲するときに意識するべきことは?

大人同士がお付き合いすると、自然に同棲する流れになるでしょう。

結婚も視野に入れている感じですね。

この同棲の期間に破局してしまうカップルは結構多いです。

独身同士でさえそうなのだから、相手がバツイチ子持ちだとより複雑です。

自分と血の繋がらない子供が家族として増えます。

成功のポイントは、皆がどれだけストレスなく馴染んでいけるかですね。

バツイチ子持ちの彼女と同棲するときに意識するべきこと

子供を意識したライフスタイルを

子供の年齢に応じて、ライフスタイルを考えると良いでしょう。

彼女は、恋人であり、その子にとっては母親です。

子供を優先して行動することも多いでしょう。

そのサポートができて、彼女が助かると感じるほど、彼女の中で彼氏の存在が大きくなっていきます。

子供が成長する時に、女親も男親も揃っているに越したことはありません。

子供からしたら、同性と異性の親、両方にそれぞれ話したいことがあるかもしれません。

母親に話しづらいことや、反対に父親と話しづらいことがあるでしょう。

話しやすいと思われるように、すれ違いにならないライフスタイルを作れると良いのではないでしょうか。

子供と仲良く

最初は子供は緊張しているかもしれませんが、コミュニケーションをしていくと、だんだん心を開いてくれるようになるはずです。

子供と仲良くなることで、同棲の生活が楽しくなるでしょう。

子供に対する愛情が増すと、自然体で接することができます。

すると、彼女とももっと仲良くなれるでしょう。

暮らしている時に、仲が悪いと、子供がいるとストレスを感じるかもしれません。

せっかく一緒に生活するのなら、リラックスして笑って過ごせる方が良いですね。

時間を取って一緒に遊んだり、話をしたり、勉強を見てあげたり、その子供と触れ合うと良いです。

同棲のタイムリミット

できるなら、先に同棲のタイムリミットを決めておくと良いでしょう。

その期間になる前に、うまくいかないことがわかったら別れ、うまく行くなら結婚を改めてすると良いです。

結婚しないで一緒に暮らしていると、お互いの両親や周りの人にも心配をかけます。

女性側や子供側からしても、いつまでも彼が一緒にいてくれるか心配だと落ち着きません。

心を開くのもためらいます。

一緒にいると家事をしてくれて楽だから、などと言う理由で同棲を長引かせている人は失礼だと思います。

結婚については、先に十分考えておくのが良いでしょう。

二人の将来を考える

一緒に暮らすことで、家賃の出費が減ったり、得をすることもあるはずです。

その分を有意義に使うのが良いです。

二人で結婚したり、引っ越しをしたり、子供を養うために貯金するのも良いでしょう。

二人ともが将来を意識すると、共通の目標を持って頑張って行けます。

一緒に暮らすとお互いに悪い面も見えてきますが、どんどん気持ちが冷めてしまうのではなく、一緒にいられて良かったと感じられるでしょう。

将来の憧れとか、新しい目標を一緒に考えると、気持ちの結びつきも強くなる気がしませんか?

経済面・家事の分担

一緒に暮らすのは幸せなことですが、その生活を始める前に話しておいた方が良いことがあります。

経済面や家事の分担をどうするかということです。

何も言わないと、男性が家事を女性に頼るようになります。

洗濯や料理など、実は女性の負担が多いと思います。

彼が気づいたら綺麗になっていたというくらいの無頓着さでいても、自由に使える時間を犠牲にしているのは女性です。

家事分担が減る分、男性は楽になるかもしれません。

それは彼が気がついて、女性に十分配慮して欲しいですね。

周りの人への配慮

一緒に生活し始めると、周りの人のことも気にする余裕を持って欲しいです。

近所の人や、よく行くお店の人、子供を通じての知り合いなどに、同棲を応援してもらえると心強いです。

何かあった時も、助けになってくれるのではないでしょうか。

同棲したことで子供がストレスが溜まって非行に走ったり、何か異変があっても気がついてくれるでしょう。

周りの人とも、挨拶をするくらいの軽いコミュニケーションがあると良いでしょう。

お互いに情報交換をしたり、防犯にも役に立つことがあるかもしれません。

二人の時間を忘れずに

バツイチ子持ちの彼女と同棲すると、子供にかける時間も増えますが、付き合い始めたのは彼氏と彼女です。

二人の恋愛感情を忘れずに、たまにはゆっくり向き合える時間を取れると良いです。

恋愛感情は大切です。

想い合う気持ちがなければ、幸せな生活はできなくなります。

お互いに、好きだと感じた部分が見えなくなったり、相手の存在に甘えすぎると、少しずつ気持ちが離れてしまうかもしれません。

せっかく同棲までしたのだから、残念な結果にならないように、皆で幸せな未来が歩めるような恋愛を続けて欲しいものです。

相手の女性がバツイチ子持ちだとしても、それを含めての彼女を愛せると、男性にとっては、今まで彼が知らなかった幸せがいろいろと感じられる人生になります。