バツイチ子持ちの年上彼女と付き合う時の注意点

好きな女性が年上で、バツイチ子持ちだと、軽い気持ちでお付き合いしない方が良いです。

彼女は経験値も高く、現実的な見方もしているでしょう。

面倒だと思われたり、頼りなく感じられたら、割と早く別れを告げられるかもしれません。

そうならないためには、いくつかのことを忘れないようにしながら、好きな女性とのお付き合いを楽しむようにしましょう。

バツイチ子持ちの年上彼女と付き合う時の注意点

女性扱いする

バツイチ子持ちの女性だと、子供を支えるために苦労をしてきたことでしょう。

自分以外に誰かのお世話をするには、自分にかけられる時間がどうしても減ってしまいます。

子供のためにお弁当を作ったりもして、収入を得る仕事以外の時間も、忙しく働いているかもしれません。

家の掃除や、洋服の洗濯など、家事は毎日たくさんあるものです。

だからこそ、お付き合いして、一緒に出かける時は彼女が一息つける時間をあげたら喜ばれるでしょう。

年齢相応に、女性として楽しむ時間が少しでもあると、良い気分転換になりそうです。

甘えすぎない

お付き合いしている相手がバツイチ子持ちで年上の女性なら、余計に大人びているでしょう。

だから、悪い意味で甘えすぎないと良いです。

ワガママを言って困らせたり、頼りないと思われたら、彼女の気持ちが冷めていくでしょう。

普段の生活で、好きではなくても頑張っていることが多いでしょう。

それなのに、年下彼氏の面倒まで見ないといけないと感じたら、気分的に疲れます。

そんな彼女と付き合うなら、子供のことも考えて、彼女が帰らないと言われたら、しつこく引き留めず、もっと親しくなったら彼女をお母さんのように思わず、自分でできることは自分でするようにした方が良いです。

非日常感

恋愛をすると、していない生活と比べたら毎日が充実してくるでしょう。

素敵な恋愛だとそうですよね。

でも、あまり魅力を感じない恋愛をしていると、むしろ恋愛をしていない方が毎日が良くなると感じることもあります。

素敵な恋愛をしていると幸せを感じるのは、いつもの生活では感じられない特別なことがあるというのも大切な要素です。

最初はかっこよくてスマートだった彼氏も、部屋の中でくつろいでだらしない姿を見せ始め、さらにワガママになってくるとお荷物に見えてくるかもしれません。

身だしなみを整えるなどの緊張感を忘れずに、ときめく時間があるようなお付き合いができると良いですね。

相手の都合を考える

独身の男女のお付き合いでもそうですが、子持ちの相手とお付き合いするなら、お子さんのお世話も含めた相手のライフスタイルを尊重しましょう。

体力・気力を使って疲れた彼女を労って、たまにはそっとしておいてあげるのも優しさです。

自分の気持ちを優先するばかりではなく、相手を大切にできたら、あなたが弱っている時に相手も労わってくれるでしょう。

お互いに思いやりを持って行動できると良いですね。

彼女との約束をドタキャンしたり、振り回してしまうのは嫌われます。

せっかく時間を作ったのに、とがっかりされるでしょう。

約束を守れなさそうな場合は、誠実に相手に説明しましょう。

子供も受け入れる

相手は恋人としての彼女ですが、その子供も大切にしましょう。

あなたと血の繋がりはありませんが、彼女の宝物です。

子供だから、思い通りに行かないことも多いですが、それでも向き合っていける方が好印象です。

彼女が病気になったり、妊娠したりしても、彼女と子供も面倒を見られる男性でなければ、恋愛の先を考えるのが難しいです。

子供との相性も含めて、彼女は将来を考えるでしょう。

長くお付き合いするつもりなら、絶対子供とは接する機会がやってくるはずです。

その時、彼女の子供とも仲良くできるかは大事なポイントです。

強引にリードしない

急に「旅行に行こう」と言ってサプライズをするのは、言い出した男性が自分の思い付きに酔っていることが多いです。

旅行に行くなら、その準備もしたいですし、急に仕事を休めないかもしれません。

それに、子供の予定も彼女は考えるでしょう。

そんな風に、強引なことを言い出す男性も、バツイチ子持ちの彼女に嫌われるでしょう。

本当に彼女や子供のことを考えて、というよりは自分が楽しみたいのだろうと感じさせます。

一人よがりの男性は、男らしい性格かもしれませんが、勝手でもあります。

自分が突っ走って、振り返ると誰も着いてきていないということにならないように、気をつけましょう。

現実を見る

バツイチ子持ちの年上彼女と付き合おうとするなら、彼女の求めるものを想像すると良いでしょう。

人間として誠実に向き合ってくれる愛と、子供への愛、結婚をしての安定した暮らしを求めているのでしょう。

軽い恋愛と違って、遊んでいる余裕も気持ちもないかもしれません。

お付き合いするなら、結婚を視野に入れての覚悟が必要です。

彼女が働いていて、子供とたまに遊ぶのが楽しい程度の気持ちなら、本人に伝わってしまいます。

軽い気持ちで向き合える相手ではないと気を引き締めて、責任を持ってお付き合いして欲しいものです。

自分の成長にも繋がりますし、その経験がきっと幸せに繋がっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA