筋を通す女性のメリットとデメリット5選

筋を通す女性のメリットとデメリット

あなたは筋を通す女性でしょうか。

筋を通す人は基本的にいい面ばかりがフォーカスされがちですが、必ずしもメリットばかりではありません。

そこで今回は、筋を通す女性のメリットとデメリットをご紹介しますので、ぜひ今後の参考にしてみてください。

また、筋を通す人の特徴については以下にありますので、こちらもご覧ください。

筋を通す人の特徴 筋を通す人の特徴6選

筋を通す女性のメリットとデメリット

素直で正直なイメージを与える

筋を通す女性は、とても素直で正直ものなイメージを与えることができます。

これは明らかにメリットといってもいいでしょう。

筋を通すということは、嘘をつかず、しっかりと相手に伝えることです。

つまり、相手から信用されやすい人ということになります。

また自分に対しても、相手に対しても正直を貫くタイプなので、人間関係においてかなりのメリットがあることは間違いありません。

あえてデメリットを挙げるとすれば、ある程度付き合う人が狭まってしまうことぐらいでしょうか。

筋を通す女性は、はっきりというタイプが多いので、それが苦手だと感じる人もいます。

しかし、中途半端な人間関係はストレスを溜めるだけなので、むしろある程度スクリーニングされてるということになります。

しっかり者な印象

筋を通す女性は、しっかりものなイメージを与えることにもつながります。

小さな約束を破らず、しっかりと守り抜くのでそのような印象を抱く人がほとんどです。

しっかり者な人間だと思われて損をすることはあまりありません。

周りから頼られる存在なりますし、それだけで人が集まってきます。

しっかり者だと思われることでプレッシャーを感じる人は、自分はそんな人間ではないと思っている女性です。

そう感じる人は、本当の意味で筋を通す女性とは言えないでしょう。

信頼されやすい

先述でも触れましたが、筋を通す女性は人からの人望を集めやすいですし、信頼されやすいです。

これは人生においてかなりのメリットでしょう。

人の悩みの9割は人間関係だと言われています。

この人間関係が良好でないと、ストレスがどんどん溜まっていき、生活することが嫌になってしまいます。

人から信用されることで、自分のの居場所や役割が明確になります。

そのことでストレスを感じることはほとんどありません。

むしろ充実感を感じる日々を過ごすことができます。

筋を通す女性は、人との繋がりを決して軽視しないので、人間関係が豊かになり、人生が彩られていくというわけです。

頑固な女性だと思われる

筋を通す女性は、残念ながら頑固な女性だと思われることもしばしばあります。

これは、相手との相性による問題が大きいでしょう。

例えば、ちょっとしたことに対して、相手は軽くやれば問題ないと思っているとします。

しかし、筋を通す女性は、適切なフローをやらないとダメだと言って譲らない。

このような状況では、相手からは頑固で聞きわけが無いと思われるかもしれません。

もちろん適切なフローをすることが正しいのですが、全部が全部それでやっていたら時間がかかりすぎてしまう状況はいくらでもあります。

同じような考えの人とであればこうしたイメージを持たれることはありませんので、相手との相性によっては筋を通すことにデメリットがあるかもしれません。


めんどくさいタイプが多い

筋を通す女性は、融通がきかない一面を持っているので、周りから疎まれることもあります。

あの人に相談すると長いし、真面目すぎるからやめておこうとなるケースもあるでしょう。

このように環境によってはめんどくさい女性だと認識されて、本来であれば評価されるべきことなのに、全く評価されないことがあります。

こればかりは自分の力だけではどうにもなりません。

早々に環境を変えることを検討すべきでしょう。

筋を通す女性は少し要注意

筋を通すことはとてもいいことですが、全てがいいことばかりかというとそういうわけではありません。

上記のようにデメリットも存在することは予め理解しておきましょう。

しかし、本当の自分を押し殺してまで、筋を通す自分を捻じ曲げる必要はありません。

むしろ間違っているのは相手や環境なのですから、堂々とすべきです。

環境はどうしても運次第になってしまうので、成功確率を高めるにはしっかりと事前に情報を入手して、その上で数を打つしかありません。

今の環境で息苦しさを感じている女性は参考にしてみてください。