拗ねる男の心理と拗ねる男がめんどくさいときの対処法

拗ねる男の心理と拗ねる男がめんどくさいときの対処法

あなたの周りにすぐ拗ねるような男性はいるでしょうか。

すぐに拗ねられると、とってもめんどくさいですよね。

それが続くと好きな相手でも嫌いなってしまうことだってよくあります。

それなのにどうして男性は拗ねるのでしょうか。

そこで今回は、拗ねる男性の心理とその対処法についてご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

拗ねる男の心理

思い通りの行動をしてくれない相手への不満

男性が拗ねる主な理由の1つとして、自分の思い通りに相手が行動してくれなかったというものがあります。

ある男女のカップルを例にしてみましょう。

彼氏としては彼女に、男性が含まれている飲み会には参加してほしく無いと考えています。

しかし、彼女はただの集まりだからとそこまで気にしていません。

彼氏は不安で不安で仕方がないし、この気持ちを察して欲しいと感じています。

その察して欲しい気持ちを理解してくれない、不安な気持ちを理解して飲み会に行くのをやめてくれないという彼女の行動に不満が出てきます。

この不満の表現方法として拗ねるというわけです。

心配な気持ちは分かりますが、いつまでも拗ねているとそのうち愛想をつかされてしまうかもしれません。

言いたい感情があるけれど、プライドが邪魔してそれが言えない

拗ねるという行為は、言いたいことがあるけれども、なかなかそれを伝えることが出来ない。

でも、嫌な気持ちはわかって欲しい。

そんな心理があります。

もちろん言わなくてもお互いが理解できるような関係であることが理想中の理想です。

しかし、どんなに仲が良いカップルでも、ましてや家族でさえも、相手が何を考えているかなんて100%理解することは不可能です。

そのため、自分の思いをちゃんと言葉にして伝えることが何よりも大切なのです。

こんなことを言ったら小さい男だと思われるなんていう変なプライドが高い男性ほど、拗ねることは多くなりがちです。

あなたの身近な男性がよく拗ねる場合は、もしかしたらあなたに対して何か言いたいことがあるのかもしれません。

自分を優先してほしい

拗ねる男性は常に自分を優先して欲しいと考えています。

先述の飲み会の例にも当てはまるでしょう。

男性が遊びに誘った時に、女性の予定がすでに埋まっていることを伝えた時に男性が拗ねる…なんてケースがありがちです。

男性の心理としては、大切に考えているならすでに埋まっている予定をキャンセルして、自分との予定を優先して欲しいと思っています。

もちろん、女性もそうしたい感情はあるかもしれませんし、実際にキャンセルして優先させることもあるでしょう。

しかし、全部が全部そうできるかと言われればそれは難しいですよね。

また、こういう男性に限って自分の予定は女性に合わせず、自分の予定を優先する傾向があるので注意しましょう。

やきもちを妬いている

拗ねる男性は、女性に対して嫉妬している可能性もあります。

飲み会に行って欲しくないという感情は、もしかしたら、その場で別の男性からアプローチされるかもしれないという不安から来ているのかもしれません。

でもそれをなかなか言葉にすることが出来ないので、ただただムスッとした表情や態度でジッとしていることしかできません。

最初は可愛いと思うかもしれませんが、それが続くとめんどくさいですよね。


喧嘩する勇気がない

拗ねる男性は、自分の言葉で伝える勇気を持っていません。

だからこそ、拗ねるという行為になってしまうのです。

これは女性と言い合いをしたくない、喧嘩はしたくないという心理があります。

不満を伝えたり、要望を伝えることで喧嘩に発展してしまうと考えているので、少し極端な思考の持ち主に多いのが特徴です。

この場合は、女性の方から誘導してあげて不満や言いたいことを引き出してあげることが効果的です。

めんどくさい拗ねる男への対処法

相手の本音を聞き出す

拗ねる男性は、必ず心の奥底に言いたいことを抱えています。

その本音をしっかりと引き出してあげることが、最も効果的な解決策になるでしょう。

ではどうすれば拗ねる男性の本音を引き出すことができるのか。

まずは、怒らないこと、喧嘩しないことを事前に伝えることです。

拗ねる男性はわざわざ喧嘩をしたいと思っていないので、そのような行動になっているのですから、喧嘩はしたくないことを前もって伝えることはとても大切です。

また、本音を言いやすい環境を作ることも重要です。

例えば、しっかりと話し合いの場を設けて、これ以上拗ねられ続けるとしんどいということを伝える。

もしくは、あなたが相手に抱えている不満を伝えて、相手からの不満を出しやすくするなんてこともいいでしょう。

このようにして、相手の本音が見えれば、それに沿って対処することが可能になります。


放っておく

拗ねる男性には、放置するという方法も効果的です。

お伝えしたように、拗ねる男性はその行動によって、暗に相手を自分の思い通りにしたいという気持ちがあります。

そのため、男性の思い通りに行動してしまったら、拗ねれば思い通りになる!と思い込んでしまうかもしれません。

そうすると、男性はちょっとでも嫌なことがあるとすぐに拗ねるようになってしまうでしょう。

こんな時は、相手を放置するに限ります。

つまり徹底的に無視をするのです。

自分が悪いのではなく、男性が拗ねるのが悪い、言いたいことを直接言ってこないのが悪いとマインドセットすると、それほど無理なく放っておくことができます。

男性によってはますます意固地になる可能性も否定できませんが、普段無視をしない女性から放置されると、態度を改めるのが一般的です。

相手の心理を汲み取って伝える

拗ねる男性の心理を汲み取って、安心させるような言葉を伝えるのも1つの対処法です。

例えば、飲み会に行くと伝えたら拗ねる男性だったら、何に対して嫌がっているのか想像するのはそれほど難しいことではありませんよね。

嫉妬していたり、何かあるかもしれないと心配していたりなどです。

その心理を理解した上で、大丈夫だよ、何時までには帰ってくるから、大好きだよ、と男性が安心するような言葉を投げかけてあげると良いでしょう。

男性は安心すると拗ねなくなり、機嫌も良くなるので、振り回されることなくなるはずです。

拗ねる男のことが嫌いなときにやるべきこと

よく拗ねる男性が恋人だったら、そこまで気にならないかもしれません。

しかし、そうではない場合は、めんどくさいと感じて嫌いな感情が湧き上がってくるはずです。

そんな時はどうすればいいのでしょうか。

基本的には相手にする必要は一切ありません。

一度相手にしてしまったら、これから先もずっと拗ねられ続けてしまうでしょう。

仕事場などでどうしても関わらなければいけない人でも同様です。

あくまでも仕事上の付き合いというのを崩さずに接することがとても大切です。

嫌いな相手に構う必要はなく、構いたい人に任せておけばいいでしょう。