AB型彼氏は愛情表現しない?AB型男性に愛情表現させる方法!

AB型彼氏は愛情表現しない?AB型男性に愛情表現させる方法!

恋人や好きな人への愛情表現は、人それぞれの形があります。

そのため、中には分かりにくかったり逆効果になるような表現をしてしまうこともあります。

性格はもちろんですが、血液型によっても愛情表現に違いが出るものです。

そこで今回はミステリアスとも言われるAB型の愛情表現を解き明かしましょう。

AB型男性の性格の特徴はこちらで詳しく説明しています。

AB型彼氏の特徴とは?AB型男性との上手な付き合い方を解説! AB型彼氏の特徴とは?AB型男性との上手な付き合い方を解説!

AB型彼氏の愛情表現の特徴

AB型はマイペースで冷静、ミステリアスなどと言われることが多いですが、彼女への愛情表現に関しては意外と分かりやすいのが特徴です。

AB型の愛情表現は、とにかく恋人に対しては優しく愛情深く、相手のことを思って行動をします。

そして、A型とB型の二つの血をもつ二面性は、天性のカウンセラーになるための素地になります。

もし恋人が困っていたり悩んでいたりすれば、まず耳を傾けて相手の気持ちを受け止めてくれます。

他の血液型にありがちな、面倒くさがってぞんざいに返答したり、本人に合わない解決策を押し付けたりすることはまずありません。

そしてお互いが元気な時には、相手が喜ぶようなデートに誘ったり、また反対に誘われてもよく付き合い楽しんでくれます。

これらは全て相手のことを考えながら全力を尽くす、AB型彼氏の愛情表現の1つです。

もちろん、他の血液型の人も愛情表現で大好きな彼女に対して全力を尽くすことはありますよね。

しかし、大抵自分本位になりがちで、相手の心を上滑りしてしまうことも多いのです。

しかし、AB型は全力を尽くしながらも相手や自分を冷静に見ているため、本当に相手が喜んでくれることをします。

相手がどうすれば嬉しいのかがわかるのは、二つの血をもつAB型ならではです。

相手が何を必要としているのか考え、相手の望みを可能な限り叶えようと行動するのがAB型彼氏の愛情表現なのです。

AB型彼氏があまり愛情表現をしない心理

AB型はすると決めたら全力で愛情表現をしますが、そうでないときは大抵クールです。

これには二つの理由があります。

まず1つ目は、AB型のプライドの高さがクールな振るまいをさせていることです。

意外に思われるかもしれませんが、AB型はとてもプライドが高いのです。

バカにされたり見下されたり、いじられたりするのはおろか、少しでも相手より立場が下になることは我慢出来ないのです。

これは恋愛でも同じで、相手よりも立場が下になることがないよう、つい優位に立とうとしてしまいます。

彼女のことが好きでも自分の方が相手に夢中になっていることを悟られたくなかったり、気持ちをもてあそぶような態度を取られることは絶対に避けようとします。

その結果、そっけない態度をとったり軽く毒づいたりしてしまいます。

このように、もし優しく愛情深いAB型彼氏が愛情表現をしないとすれば、プライドが邪魔をしていると考えられるのです。

そして愛情表現をしないもう1つの理由は、傷付いていてとてもそんな気分になれないという場合です。

AB型はマイペースと言われがちですが、その心はとても繊細で傷つきやすいのす。

彼女自身に傷つけられたのか、それとも他のことで傷ついているかは、AB型彼氏の態度から推し量ることが出来ます。

もし彼女を傷つけたり嫌な気持ちにさせるようであれば、彼女に不満がある可能性が高いです。

ただ元気がなく乗り気でないという具合なら、彼女以外に原因があると考えて良いでしょう。

AB型はクールでマイペースと言われますが、愛情表現が足りない場合は理由があるはずです。

しかし、プライドが高いため、面と向かって言うよりも上手くフォローするように努めましょう。

AB型彼氏に愛情表現させる方法

好きな相手には全力で尽くしてしまうAB型に愛情表現をさせるには、絆を深めることが大切になります。

AB型は相手に愛情表現を望まれているか確証が持てなかったり、現状の関係以上に踏み込むことに躊躇いがあると、非常にドライでクールな対応をするからです。

例えばどんなに相手がタイプでも、軽いノリでお互い深く理解しないまま付き合った場合は、積極的に愛情表現をしようとはしません。

恥ずかしさやプライドが邪魔をすることと、相手が迷惑じゃないかと考えてしまうためです。

AB型彼氏に愛情表現をしてもらうには、これらの問題を解消する必要があります。

そのためには、AB型彼氏に対して、まず彼女の方が素直になり、本心から彼氏を必要として大切に思っていることを伝える必要があります。

それにより、AB型彼氏が彼女との関係に価値を見出だしたり、愛情表現が迷惑でないと分かれば、ゆっくりと変わっていきます。

絆が深まれば深まるほどAB型は愛情を素直に表現するようになります。

ここで大切なのは、どちらか一方的な愛情表現をさせないで、お互いに大切に思い合う気持ちを確かめることです。

AB型はプライドが高く傷つきやすいので、一方的に尽くしていると疲れ果ててしまいます。

絆を深めて愛情表現をしてもらうには、彼女の方もAB型彼氏に尽くしたりフォローしたりする必要があるのです。

AB型彼氏からの愛情表現が多いときの対処法

AB型はクールと言われますが、普段クールな分、1度こうと決めたら全力で突っ走るところがあります。

平常時のAB型彼氏の愛情表現は、相手を喜ばせようという気持ちから生じるため、相手の迷惑を考えずにすることはありません。

しかし、AB型の相手を思う優しさと傷つきやすさからくる依存心が、恋人への愛情表現をより頻繁に激しいものにさせることがあります。

その場合のAB型彼氏は、相手を喜ばせようということ以上に、自己中心的でとても我が儘な愛情表現をします。

例えば彼女のスケジュールや時間帯などを無視し、彼女の事が心配だからと強引に会いにきたり、喜ばせたいなどと言いながら彼女の体調が悪くてもデートを断行することもあります。

これはもはや相手のためではなく単なる我が儘であり、AB型自身もそのことにうっすら気付きながらもどうすることも出来ません。

この強く我が儘な愛情表現をやめさせるには、根気よくAB型彼氏の気持ちを受け止めるほかはありません。

というのも、暴走気味な愛情表現をする時は、AB型が不安やストレスを感じているため冷静な判断が出来ないからです。

AB型彼氏を冷静に戻すことが出来れば、愛情表現も適切な状態になります。

AB型彼氏は自分から悩みや愚痴を言おうとはしませんが、寄り添ってフォローし、気持ちを受け止めるようにしましょう。

そうするとストレスも和いでいつものクールさを取り戻すため、愛情表現の頻度や激しさも、適度なものに戻っていきます。