気を使わない人の恋愛の特徴7つ

気を使わない人の恋愛の特徴7つ

世の中には、ありとあらゆる事に気を使いすぎる人も居れば、反対に全く気を使わない人も居ます。

前者の「気を使いすぎる人」はさておき、後者の「気を使わない人」は、そのあっけらかんとした性格ゆえ、人間関係にヒビを入れてしまう事も多々あります。

そして、その性格は恋愛においても変わらず、気を使わない性格が原因で様々なトラブルを巻き起こす事も珍しくありません。

今回は、そんな「気を使わない人」の恋愛の特徴を紹介します。

気を使わない人の恋愛の特徴

相手よりも自分が大事

そもそも「気を使わない人」というのは、基本的に普段から「他人を思いやる」「他人を気にかける」という行動を一切取らずに生活しています。

そして、そんな自由きままな性格をしているからこそ、「相手よりも自分が大事」という価値観を根本に持っています。

反対に「気を使える人」を観察してみると、常に他人の事を気にかけ、自分よりも相手を優先している事に気付きます。

この事からも、気を使わない人というのは「どんな時も自分が一番」という自己中心的な性格である事が分かるのです。

そんな性格では、恋人との関係にヒビが入ってしまう事も珍しくありません。

遠慮をしない

礼儀正しい日本人にありがちな特徴の一つが、「遠慮をする」という行為。

手土産を手渡されたり、食事をご馳走される際などは、普通の人であれば一旦遠慮をするなど、控えめな態度を見せますよね。

しかし、気を使わない人というのは、そのような行動を取る事が一切ありません。

年齢層が高くなればなるほど礼儀には厳しいものですが、年齢層が低くなるとともに「暗黙の了解」や「古き良き文化」などを重視しない人が増えています。

「気を使わない性格」というのは、言い方を変えれば「常識の無い性格」であるとも言えます。

その為、恋人からは「何でこんな事も出来ないの?」「一緒に居て恥ずかしい」「親には紹介出来ない」など、散々な評価を受ける事も少なくありません。

本音と建前を見分けられない

気を使わない人は、普段から「相手の発言の裏にある本当の意味」を汲み取る事が出来ません。

例えば恋人の体調が優れない時に「お見舞いに行こうか?」と聞いてみた際、相手が遠慮して「大丈夫だよ!」と答えると、「そっか!大丈夫なんだ!」と、素直に受け取ってしまうのです。

しかし、恋人側からすれば「本当は来てほしかった」という事も多い為、そこからすれ違いが生じてしまう事もあります。

このように、気を使わない性格は相手の心を繊細に汲み取る事が出来ない為、恋愛だけに関わらず、全ての人間関係にヒビを入れてしまう事も少なくありません。

思いやりのある行動をしない

恋人が居る時は、「相手が毎日何をしているのか」「体調は大丈夫なのか」など、基本的に相手の事が心配になりますよね。

そして、恋人を大切に思っているからこそ相手を思いやり、男性であれば「レディーファースト」な行動をしたり、女性であれば「男性を立てる」という行動を取るのです。

しかし、気を使わない人は、そんな行動を「何でそんな事しなくちゃいけないの?」と怪訝に感じている事も多く、相手を思いやる事を後回しにしがちな傾向にあります。

その為、相手からすれば「何でこんなに自分勝手なんだろう?」「大切に扱われていない気がする」と不満に感じてしまいます。

恋人よりも家族のようになりがち

気を使わない人は、基本的に「自分を取り繕う」という事をしません。

その為、ありのままの性格をさらけ出している事が多く、それは恋人の前であろうが関係ありません。

そして、そんな自由奔放な姿を見ると、相手も「自分も気を使わなくていいや」と肩の力が抜ける為、異性関係というよりは家族のようになりやすい傾向にあります。

恋人が気を使わない性格であると、恋愛に欠かせない「ドキドキ」はグッと減ってしまいますが、気を使わなくていい生活は疲れる事が無い為、ある意味楽なのかもしれません。

綺麗事が言えない

礼儀や作法を重んじる堅実な日本人は、すぐに綺麗事やそれらしい言葉を並べようとします。

しかし、気を使わない人にとっては、そのような風潮は「くだらない事」でしかありません。

その為、どんな場面でも自分の思った事を馬鹿正直に発言し、嘘を付く事が無いのです。

気を使わない人は、上辺だけの発言や中身の無い発言をする事を嫌う為、何でも正直で真っ直ぐな発言をする傾向にあります。

そんな性格ゆえ、時にはその場の空気を凍らせてしまう事もありますが、反対に好印象を得る事もある為、一長一短な性格なのです。

細かい事は気にしない

気を使わない人とは反対に、何に対しても気を使いすぎてしまう人が居ますよね。

そんな人は、常に周囲をよく観察し、他人に対して非常に行き届いた気遣いを見せます。

しかし、常に周囲を観察しているという事は、それなりに気を張って生活をしているという事です。

では、気を使わない人はどうかというと、日頃から全く他人の行動に気をかけない為、細かい事は気にしていない傾向にあるのです。

気を使わない人は、他人が何をしていようとも、自分の周囲で何が起きようとも、特に興味がありません。

その為、恋人との間に多少の揉め事が起きても、その状況を比較的楽観的に捉え、「まあ大丈夫でしょ」と、大雑把な対応を取るのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA