蟹座(かに座)の恋愛傾向とは?強引なアプローチにめっぽう弱い!

蟹座(かに座)の恋愛傾向とは?強引なアプローチにめっぽう弱い!

恋愛に関する悩みは尽きることがありませんよね。

ときには誰にも相談できずに悩みを抱え込んでしまう、なんて日もあるかもしれません。

そんなときに頼りになるのが占いです。

今回は、蟹座の恋愛傾向についてご紹介していきます。

蟹座のあなたや、パートナーが蟹座の方はぜひ参考にしてみてください。

かに座の恋愛以外での性格や特徴についてはこちらをご覧ください。

蟹座(かに座)の性格の特徴とは?責任感があり家族思い! 蟹座(かに座)の性格の特徴とは?責任感があり家族思い!

蟹座の恋愛傾向

愛情深く穏やかな性格

蟹座は非常に愛情深い性格の星座です。

それは蟹座が水の性質をもつ星座だからです。水の性質は感情を表します。形を変え自由に流れゆく水の姿が、感情の動きに似ているからです。

そんな感情的な性質をもつ蟹座は、愛情に関してもとても豊かな性格です。

一度愛した人のことは、深くまで一途に愛しぬく性質なので、交際は長続きするでしょう。

しかし、愛情が深い分、嫉妬心も強く、相手を束縛しがちなので気を付けましょう。

また、穏やかな性質でもあるので、一緒にいて落ち着く雰囲気をもっています。

ですが、とてもマイペースな性格でもあるので、短気な人や怒りっぽい人はあまり蟹座の人と相性が良くありません。

強引なアプローチに弱い

蟹座はアプローチに弱い星座です。

好きになってくれる人のことを悪く思うことができないのです。

蟹座は愛情を最も大切にする星座なので、好きという感情を邪険にはできないのです。

なので、たとえ自分が好きな相手でなくとも、告白されたら簡単にうなずいてしまうこともあるでしょう。

つきあっている人がいるのならば、そのようなことはありませんが、独り身のときはついつい好きな相手でなくとも交際をはじめてしまうでしょう。

また、それは蟹座がさみしがりやであるということとも関係してきます。

人が好きで、さみしいのが苦手な蟹座は、アプローチに弱く簡単に流されてしまう傾向にあるので、気を付けたほうがいいかもしれません。

依存症になりやすい

蟹座の人はまじめで几帳面な人が多いですが、自分に自信がなく、つい他人に頼ってしまいがちな性質を持っています。

仕事など日常生活においても、責任を取ることをなるべく避けて危険な橋は渡ろうとしません。

その傾向は恋愛においても同様で、ついパートナーに依存してしまいがちです。

優柔不断な蟹座は、自分ひとりで何かを決めることを嫌がるのです。

その傾向が強くなっていくと、相手がいなくては不安で何も決められなくなってしまいます。

また、蟹座は嫉妬心も強いので、それもあいまってますます相手に依存してしまうでしょう。

恋愛自体に依存してしまい、恋愛してなくれば落ち着かなくなってしまうこともあるので、愛情の深さにも注意が必要です。

一途な性格で、浮気はしない

蟹座は一度決めたことをなかなか変えません。蟹座は意外と頑固な性格なのです。
それは愛情に関しても同じで、浮気などは絶対にしません。正義感が強いということや、身内に嘘をつきたくないという気持ちが強く、パートナーに言えないようなやましいことはしない傾向にあるからです。

恋愛に限らず、蟹座は身内や今ある関係性を非常に大事にするので、それが壊れるようなことはしないのです。

しかし、蟹座はこの性質をパートナーにも求めます。浮気などは一切認めませんし、頻繁に嫉妬もします。

それが窮屈に感じてしまうような人にとっては、蟹座の愛情は重たいものかもしれません。

穏やかで社交的、女性的な魅力を持つ

蟹座の人は穏やかで繊細な性格で、女性的な魅力を持つ星座です。

愛想が良く、世話焼きな性質なため、親しみやすく異性からも好かれます。

それは男性も同じで、蟹座の男性は非常に包容力があり穏やかで繊細です。

その愛想のよさと社交性から、女性は年上の男性から好かれやすいでしょう。

また、男性は優しさと穏やかさから、年下の女性に好かれやすいです。

なので、内面の魅力と合わせて、外見も穏やかで優しい雰囲気のファッションを取り入れると、ますます異性からの人気がでるかもしれません。

女性の場合はメイクやネイルなどに、薄いピンクや白など、女性的な色合いを取り入れてみるのも良いでしょう。

愛する人を守る、優しいお母さん

蟹座の人はとても家庭的な性格です。蟹はかたい殻で身を守っている生き物ですが、そんな蟹のように蟹座の人は、身内を守ることに強い意識のある人なのです。

愛する人を守りたいという気持ちが強く、一度心を許した相手にはどこまでも優しくなるでしょう。

愛情表現も惜しまないタイプです。

また、蟹座はその世話焼きの性質から、家庭に入ることに向いている星座です。

保守的で家庭的な蟹座の人は、良き父や良き母となるでしょう。子どもとの相性も良いので、健やかな家庭を築けるはずです。

しかし、その優しさが過ぎて、過保護になってしまうこともあるので加減には注意が必要です。

ロマンティックでイベント好き

蟹座の人はとてもロマンチックな性格です。

記念日やイベントなどをとても大事にしますし、プレゼントやサプライズなどにも気合をいれています。

少女漫画のようなシチュエーションに強いあこがれをもっている人が多いでしょう。

バラの花束や宝石の類に胸をときめかせますが、しかし大事なのは気持ちです。蟹座の人は愛情がこもっていれば、どんなプレゼントでも喜ぶでしょう。

愛情深い蟹座は、ものをもらうことが好きなのではなく、そのように愛を確かめ合うイベントが大好きなのです。

蟹座の恋人がいる人は、恥ずかしがらずに日ごろの愛をぶつけてみると良いでしょう。

きっとそれまでよりも一層、愛が深まるはずです。

血液型別の蟹座の恋愛傾向

蟹座A型

蟹座A型の恋愛傾向は、とてもヤキモチ焼きです。

そのため独占欲がとても強く、相手を束縛する傾向があります。

自分の思い通りにならないと不機嫌になるなどわがままな一面を持っています。

蟹座(かに座)A型の恋愛傾向とは?尽くすがゆえにヤキモチ焼き! 蟹座(かに座)A型の恋愛傾向とは?尽くすがゆえにヤキモチ焼き!

蟹座B型

蟹座B型の恋愛傾向は、常に受け身が基本です。

自分からなかなかアプローチすることができないタイプです。

その反面、一度付き合ったらとことんその人のことだけを考えて愛情を注いで尽くす傾向があります。

また、アクティブなデートはあまり好まず、まったりしたデートが中心になることが多いでしょう。

蟹座(かに座)B型の恋愛傾向とは?愛情深くて一途! 蟹座(かに座)B型の恋愛傾向とは?愛情深くて一途!

蟹座O型

蟹座AB型の恋愛傾向は、受け身が基本です。

しかし、自分からは積極的にアプローチすることはありませんが、一度恋に落ちると相手に対してとても献身的になることは珍しくありません。

ロマンチックな恋愛に憧れているので、その点を抑えておかないと、一気に冷めてしまうことがあるタイプなので注意が必要でしょう。

蟹座O型の恋愛傾向 蟹座O型の恋愛傾向は?受け身がちな人が多い!

蟹座AB型

蟹座AB型の恋愛傾向は、とても尽くすタイプです。

そのため相手の浮気は一切許さないどころか、復讐してやろうと思考を飛躍させる人もいます。

そんな蟹座AB型ですが、付き合う前はなかなか落ちにくいタイプで高嶺の花だと認識される傾向があります。

蟹座(かに座)AB型の恋愛傾向とは?尽くしたがりの人が多い! 蟹座(かに座)AB型の恋愛傾向とは?尽くしたがりの人が多い!

蟹座と相性の良い星座

魚座

蟹座と相性ピッタリなのが、同じ水中の生き物でもある魚座になります。

真面目で包容力のあるリーダータイプが蟹座の特徴。

一方魚座は依存心が強く競争意識は弱い甘えん坊、優しく相手に尽くす心も持ち合わせる魚座は蟹座にピッタリです。

仲間思いで聞き上手の蟹座は守ってあげたい母性意識の強い星座です。

そんな蟹座の人を守られるだけでなく、魚座の持ち合わせる子供っぽさで癒してあげられます。

蟹座の持つ嫉妬深さや独り占めしたい気持ちも、恋愛には受け身体質の魚座にはうれしいことでしょう。

蟹座と相性の悪い星座

牡羊座

蟹座は優しく真面目で聞き上手な、包容力のあるリーダータイプです。

そうなると牡羊座の自意識過剰なほどの自分大好きさや、浮気っぽくもある恋愛観は理解しづらいところです。

強引で言いたいことをストレートに相手に伝える牡羊座には、蟹座はストレスが溜まることが多くなります。

押しに弱い蟹座には牡羊座の行動力は魅力的です。

ですが一方でグッとこらえる性格の蟹座は我慢することが多くなりそうです。

恋愛では一途な蟹座は涙することが多くなり、友人としても振り回されてしまいがちです。