AB型彼氏が冷たい!その理由とAB型男性に冷たい態度を取られたときの対処法

AB型彼氏が冷たい!その理由とAB型男性に冷たい態度を取られたときの対処法

最近彼氏が冷たいと感じたら、誰でも不安になってしまうものです。

原因を知っていれば対策を立てることも出来ますが、心当たりもないという場合はやみくもに動いて逆効果になることもあります。

そんなときは、血液型から対策を導くのも一つです。

マイペースで冷静と言われるAB型彼氏が冷たいときは、どうすれば良いのでしょうか。

AB型彼氏が冷たくなる理由や対処法について解説していきます。

AB型彼氏の性格の特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

AB型彼氏の特徴とは?AB型男性との上手な付き合い方を解説! AB型彼氏の特徴とは?AB型男性との上手な付き合い方を解説!

AB型彼氏が急に冷たい態度をとる理由

AB型彼氏が急に冷たい態度をとる理由は、AB型の繊細に起因している可能性が高いです。

AB型はいつも冷静で理性的なイメージがありますが、実はとても繊細な性格なのです。

もしもAB型彼氏が急に冷たくなったとすれば、繊細な心が傷付いてしまったためと考えられます。

AB型がどんなことで傷つくかというと、実はとても些細なことである場合も多いのです。

人格を否定したり罵倒したりといったことは当然として、内心本人が気にしていることを言ってしまったなどの小さいことでも傷ついてしまいます。

些細なことで傷付いてしまうと、冷たくなった理由を無理に聞き出したり、問いつめたりするとかえってプライドが傷付いて逆効果になってしまいます。

この場合は、とにかくまず自分が彼氏を傷付けるようなことをしていないか、振り返ってみましょう。

もしも心当たりがあると言うときは、しっかりと誠意を持って謝るか、フォローをしましょう。

AB型はとても繊細な心の持ち主ですが、それだけに人の感情を読み取る力に長けています。

心から謝れば気持ちはちゃんと伝わります。

反対に、上部だけの謝罪では見抜かれてしまって心も離れてしまいます。

謝ることでかえって刺激してしまいそうな場合は、無理に謝罪せずに彼氏の長所や良いところを誉めるなどフォローしましょう。

彼氏の趣味を理解している場合はプレゼントなども効果的な方法です。

また、単純に嫉妬しているだけの可能性もあります。

その場合はこちらを参考にしてください。

AB型彼氏は嫉妬深い!AB型男性が嫉妬しているときの行動とは? AB型彼氏は嫉妬深い!AB型男性が嫉妬しているときの行動とは?

AB型彼氏が彼女に冷めた瞬間とは

AB型彼氏は恋愛に関してとても理想が高いという特徴を持っています。

それも、地位や名誉と言うような分かりやすいものではなく、彼女のふるまいやキャラクターなどの非常に複雑で細かな理想です。

AB型彼氏が好きになった相手は、まさに理想的な相手であり、好きになったときが恋愛のピークでもあります。

ところが、この複雑で細かなほとんど妄想のような理想が壊れたとき、AB型は急激に冷めてしまうのです。

これを防ぐためには、相当な努力を要します。

AB型彼氏の理想を壊さないためには、普段から彼氏の言葉に耳を傾けて彼の趣味や理想を把握することを忘れないで下さい。

彼があなたのどこに惹かれたのかを冷静に分析して、しっかり維持しましょう。

AB型彼氏がすぐ冷めてしまうことがないよう、距離が縮まったときやお互いに恋愛を意識したときの気持ちを忘れずにいることが大切です。

しかし、AB型の前で猫を被ったり好かれようと過剰な演出ばかりしてしまうと、せっかく相手に好きになってもらっても後で苦労することになります。

また、先手必勝法として最初からなるべく素の自分でいることもおすすめです。

ケンカによってAB型彼氏の気持ちが冷めてしまった場合も十分考えられるので、そのケースに当てはまるのであればこちらを参考にしてください。

AB型彼氏との喧嘩の特徴は?喧嘩してすぐに仲直りする秘訣! AB型彼氏との喧嘩の特徴は?喧嘩してすぐに仲直りする秘訣!

AB型彼氏が彼女に冷めているときの行動や態度

AB型彼氏が冷めているときは、彼女を避けようとしたりリアクションが冷たくなったりします。

AB型の恋愛のピークは好きになったときに終わっていますから、それ以降は多かれ少なかれ多少冷たくなるようです。

その場合は少し放っておいても問題ありません。

問題なのは、あからさまに無視をしたり傷付けるようなことをしてくる場合です。

この場合もどうすることも出来ないという点では一緒ですが、事態は深刻と言わざるを得ません。

AB型はマイペースに見られますが、孤立したり、人がそばにいてくれないと、いてもたってもいられない寂しがり屋です。

そんな寂しがり屋のAB型が自分から誰かを避けたり攻撃するという時は、強い拒絶反応が出ているということです。

それはつまり、AB型が嫌がるような行動を取ってしまったということです。

普通なら謝って行動を改めれば済む話ですが、ここで問題を難しくしているのはAB型のプライドの高さです。

AB型は一見冷静ですが、実は誰に対しても上からものを見てしまう癖があります。

冷めた時にその性質が色濃くあらわれるため、彼女とはいえ1度侮られるとAB型彼氏が酷い態度をとるのです。

もし冷たくされた時に、少しでも侮られたりバカにするような態度を取らたという場合は、たとえ下から出たり機嫌を取っても彼氏の態度はなおりません。

付かず離れずを意識しながらも、侮られないように毅然と対応しましょう。

AB型彼氏に冷たい態度を取られている時の対処法

AB型彼氏はマイペースな印象がありますが、言葉を言い替えると実はとてもワガママです。

マイペースなAB型は、自分の気に入らないことは到底我慢出来ません。

しかし、相手を好きになった時という恋愛のピークには、自分の好き嫌いを封じ込めて相手のために奔走する優しく情熱的な一面もあります。

AB型のこうした一面に夢中になってしまう人も少なくないでしょう。

しかし、これは恋愛のピークだからこそ出来ることであり、日常的に出来ることではありません。

そもそも、普段のAB型はそんなに情熱的でも親切でもないはずです。

マイペースで時に毒舌、好きなことに夢中なのがAB型の本来の姿なのです。

こうした普段の姿があるからこそ、恋愛のピーク時の優しく情熱的な姿とのギャップで魅力的に見えるということもあります。

しかし、考えてもみてください。

常に相手を最優先に考えて自分を押し殺して生きることは可能でしょうか。

もしも可能だとして、それはどんなに辛いことでしょうか。

AB型彼氏は愛情を注ぐときには全力以上で相手に尽くします。

そのため、その反動で疲れはててしまうことがあります。

もしも怒らせたり侮られたりしている訳でなければ、冷たいAB型彼氏は息切れ状態であると考えられます。

そんなときに優しくしてほしいとせがんでは、逃げ出してしまうかもしれません。

優しいAB型彼氏に戻ってほしいなら、そっと見守り、好きなことをさせてあげましょう。

こうした普段の充電期間があればこそ、AB型彼氏はここぞというときに頑張れるのです。

冷たいことを心配しても、本人すらもどうしようもないため仕方がありません。

しかし、AB型彼氏が本当に彼女を好きであれば、彼女のピンチにはちゃんと優しく情熱的な姿に戻ります。