射手座(いて座)AB型の恋愛傾向とは?自由な恋愛が大好き!

射手座(いて座)AB型の恋愛傾向とは?自由な恋愛が大好き!

こよなく自由を愛する射手座の中でも、特に自己愛が強いのが射手座AB型です。

魅力に溢れた射手座AB型のペースに気付かないうちに巻き込まれてしまっている人も居るのではないでしょうか?

今回はそんな射手座AB型の恋愛観や恋愛傾向をご紹介します。

また、いて座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある! 射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある!

射手座AB型の恋愛傾向

自由な恋愛を好む

射手座に属するみんなに共通するのは、自由を愛して止まないということです。

誰かに命令されたり、誰かに自分の行動を制限されるのが嫌で仕方がありません。

そんな性質を持っている射手座AB型なので、恋人が出来ても自分だけの時間も大切にしたいのです。

恋人と会う為に、自分の趣味に当てる時間を削ったり、毎日のように会っていると射手座AB型は大きなストレスを感じてしまい、あっという間に関係は破綻してします。

恋をしていても、していなくても変わらない時間の過ごし方が出来れば、その恋愛は長続きするでしょう。

異性の好みが人と被らない

射手座AB型は、少々変わり者なところがあります。

人を好きになるポイントも、周囲とは少し違いがあるでしょう。

みんなが「カッコイイ!」「可愛い!」と騒ぐ人気のある人の魅力がイマイチ分からないようです。

逆に、自分が素敵だと思う人の魅力を語ると、周囲には理解してもらえなかったりすることが多々あります。

好きな人を友人に打ち明けた時、「えっ⁈あの人のことが好きだったの?」と驚かれたことはないでしょうか。

ですので、「仲の良い友達と同じ人を好きになってしまった。どうしよう…。」と悩むことは生涯のうちに経験することはなさそうです。

連絡はマメではない

彼氏からの連絡が少ないと女性は不満を募らせがちですが、射手座AB型に限っては、連絡が少ないことはちっとも気にしません。

そもそも、射手座AB型は、普段からケータイと睨めっこしている時間がもったいないと感じてしまいます。

誰からの連絡を待ってケータイを気にしている時間があれば、もっと自分の時間を充実させることが出来るので、射手座AB型に連絡をしてもあまりラリーは続かないでしょう。

付き合っている相手にもマメに連絡するタイプではなく、何処で・誰と・何しているなど報告はありません。

風来坊な射手座AB型の行動を把握するのは、至難の業でしょう。

外国人との恋愛も向いている

オープンな性格の射手座AB型は、好きになった相手にはストレートな愛情表現をします。

ボディタッチも激しめで、恋人になったらスキンシップを欠かしません。

恋人への依存度は高くはありませんが、目の前に愛する恋人が居るときは、濃厚なスキンシップで愛情を確かめたくなるのが、射手座AB型のサガなのでしょう。

感覚が日本人離れしていて、射手座AB型の恋愛観は外国人に近いものがあります。

思い切って外国人の恋人を作ってみると、居心地の良い時間を過ごせるかも知れません。

自分のペースで恋愛を進める

恋愛の主導権を知らず知らずのうちに握って、自分のペースに巻き込んでいくのが射手座AB型の得意技です。

「好きになった方が負け」という言葉は射手座AB型には通用しないかも知れません。

射手座AB型のアプローチから始まった恋愛でも、必ず射手座AB型の方がリーダーシップを発揮して、恋の優勢をキープするでしょう。

よく言えばリーダーシップがあり、悪く言えばワガママで自分勝手になところがあります。

似たような性格の人だと、衝突も多いので、恋人にするなら、マイルドな性格で包容力のある人を選ぶと長続きしそうです。

遠距離恋愛も得意

進学や就職のタイミングで遠距離恋愛恋愛になった途端、関係がギクシャクするというのはよくある話です。

会えない寂しさが募り、側にいてくれる人が良く思えたり、ピンチの時にサッと手を差し伸べてくれよ人に心が揺れたりするのは仕方がないことです。

しかし、射手座AB型の場合は距離が恋愛の障害となることはないでしょう。

恋人と過密に会うことが出来ない分、自分の趣味や友人との付き合いも大切に出来るので、射手座AB型は恋人との距離が離れて居る方が精神的に楽かも知れません。

また、熱しやすく冷めやすいところもあるので、頻繁に恋人と会うよりも、月に一度のデートくらいの方が恋も冷めにくく、長続きするでしょう。

家庭には収まらないタイプ

射手座AB型は結婚願望自体は強くありませんが、社交的な性格故に異性との出会いも多く、結婚のチャンスには恵まれるでしょう。

しかし、どこまでも自由を追求するので、結婚向きの性格かと聞かれると、そうではありません。

結婚しても今まで通り仕事を続け、自分が自由に使えるお金は確保していたいと考えています。

趣味には今まで通りお金と時間を費やしたいのも変わりません。

自分らしさが失われる結婚ならしない方がマシという価値観を持っています。

射手座AB型は、「この結婚は失敗だ」と思ったら、早い段階で見切りを付けて、潔く離婚することも厭わないでしょう。

生涯のうちに何回か結婚を経験する可能性も高めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA