射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある!

射手座(いて座)の恋愛傾向とは?ロマンチストだけど寂しがりやな一面がある!

熱しやすく冷めやすい、楽観的で天才肌と言われる射手座。

いつもなんでも出来てしまう器用な射手座の人物ですが、恋愛にとってはどうなのでしょうか?

実はとてもユニークな恋愛観の持ち主なんです。

射手座の恋愛傾向を、テーマ別にみていきましょう。

いて座の性格の特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

射手座(いて座)の性格の特徴とは?チャレンジ志向なタイプが多い! 射手座(いて座)の性格の特徴とは?チャレンジ志向なタイプが多い!

射手座の恋愛傾向

ロマンチスト

射手座の人は、男女を問わずとてもロマンチスト。

例えば、恋人のためのサプライズプレゼントだったり、大掛かりなフラッシュモブだったりと、人を楽しませることに労力は惜しみません。

第三者視点では奇をてらうかのようなこの射手座の思考ですが、実は本人は意外と「ロマンチスト」という自覚がありません。

周囲の目とのずれは、本人の理想の高さに影響されているんです。

射手座の人は、理性的なリアリストである反面、理想を追い求める夢想家でもあるんですね。

それが、恋愛においてはとてもドラマチックなシーンに脳内変換されてしまうんです。

付き合い始めのラブラブな時期は構いませんが、数年たって落ち着いた恋人関係でも、射手座のロマンチストぶりは変わらず、周りを辟易させてしまうこともあるかもしれません。

熱しやすく冷めやすい

射手座の人の恋愛の特徴は、熱しやすく冷めやすい、ということ。

もともとの性格でも、多趣味でいろんなことに造詣が深く、マルチな才能を発揮する射手座。

それは「何でも好きになってしまう」性格が影響しているんです。

射手座の恋愛は、突然始まります。

今まで何とも感じていなかった知人の異性の、意外な一面を見たことがきっかけで、燃え上がるような片思いに発展することだってあります。

射手座の思考回路はとても複雑ですが、なによりもその回転の速さが特徴です。

気になる異性の好きなところが何度も頭の中で繰り返され、持ち前の回転の速さによってより気分が盛り上げられてしまいます。

燃え上がるのが早い反面、沈下が早いのも射手座らしい性格です。

数日前に「好き」だったものが、気持ちが燃え尽き、急に興味を失ってしまうことだってあるんです。

ダメな人を放っておけない

射手座の人の性格の一つに、とても深い思いやりの心があります。

ただ優しさを振りまくだけならよいのですが、何においてものめりこんでしまうのが射手座の性格です。

好きな相手に尽くしすぎたり、自己犠牲の精神に固執しすぎ、自暴自棄になりがちな危険性も秘めています。

射手座の女性であれば「ダメ男」に縁が深かったり、射手座の男性は「わがままな女性」が好きだったりします。

もちろん、射手座である本人にも、その自覚はあります。

しかし、射手座にとっては自己犠牲の愛は美徳でもありますし、何よりも自分自身が心地よいのです。

しばしば、周囲の忠告を無視してしまう危険性も持ち合わせています。

恋愛にも冒険を求める

射手座の人は、スリルの中に身を置くことに快感を覚えます。

基本的に冒険者気質で、面白そうなことには積極的に首を突っ込んでしまうんです。

例えば、射手座の人の「好きなタイプ」は、あまり定まらないことが多いです。

付き合ってきた異性のタイプは全部バラバラで、まるで理想のタイプなんていないようにも感じます。

それも、無意識に新しい冒険を求める射手座ならではの性質が影響しているんです。

ちょっとしたフレッシュさを求めるだけならよいのですが、時にはリスクに身を投じてしまうことも。

職場での恋愛、既婚者との禁断の恋など、本来なら避けて通るべきことにも手を出してしまうことがあります。

モテやすい

射手座の人の魅力に「楽観主義」というものがあります。

物事に動じないたちで、多少のハプニングがあっても堂々と立ちまわることができます。

男性の射手座の方であればそれは男らしさに感じられますし、射手座の女性であれば包容力のある母性として、異性に認識されます。

そして男女を問わず頼りがいのある人物は、モテる傾向にあるようです。

しかし、安易にほれ込んでしまうのは考え物です。

射手座の楽観主義は徹底しています。そのことで、大変な思いをすることもあるかもしれません。

例えば仕事について言えば「何とかなる」という軽い気持ちで転職を繰り返したり、後先を考えないために浪費癖があったりします。

射手座の本人は、持ち前の器用さで乗り切れるのですが、周りにいる人は終始ヒヤヒヤすることになってしまいます。

一匹狼タイプ

射手座の人はカリスマ性があり、みんなの人気を集める人が少なくありません。

しかしその一方で、一人を求める「一匹狼」的な性格を持っていることは、あまり知られていません。

射手座の人は何に対しても「一歩引いて」捉えてしまうことがあります。

これは、楽観主義的な性格も影響しているのですが、自分も含め周りを俯瞰してみることに長けています。

その結果、周囲から少し浮いてしまったり、周りとノリがズレて知ったりすることも。

最終的には、その言動によって目立ってしまい、カリスマ性や人気をさらに高めることにつながっているんです。

射手座の人と付き合うには、一定の距離を保つようにすると、うまくいくかもしれません。

寂しがりや

射手座の人はいつでも周囲から注目を集めるのですが、意外にもさみしがりやな一面があります。

いつでもクールを装ってしまうのですが、それは自分自身の理性的思考の高さがそうさせてしまいます。

しかし内心は、人懐っこくて構って欲しがる、甘えん坊な性格を隠しているんです。

その結果、追いかけられると逃げていき、誰もいなくなると寂しがる、という、天邪鬼のような人物像になってしまいます。

人気が高い射手座の人が、「付き合いづらい」と思われたり、恋人がなかなかできなかったりするのは、こういった理由があるんです。

総じて、自分の気持ちを正直に表現できないため、恋人になる人は、年上だったり包容力の高い人、察してくれる人が適しているといえるでしょう。

血液型別の射手座の恋愛傾向

射手座A型

射手座A型の恋愛傾向は、とても分かりやすいです。

好きな気持ちを抑えようとするよりも、全面に出てしまうことがよくあります。

また愛情表現も回りくどくなくとてもストレートなのでなおさらバレやすいタイプだと言ってもいいでしょう。

射手座(いて座)A型の恋愛傾向とは?好意がバレやすい! 射手座(いて座)A型の恋愛傾向とは?好意がバレやすい!

射手座B型

射手座B型の人は追いかける恋がしたいと潜在的に願望を持っています。

しかし、友達のような付き合いを継続したいという希望も持っており、恋愛に関しては画一したものを持っていない傾向があります。

一度好きになったらすぐに思いを伝えたい!という気持ちが勝り愛情表現はストレートにするのも射手座B型の特徴でしょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

射手座B型の恋愛傾向とは?追いかける恋がしたい! 射手座B型の恋愛傾向とは?追いかける恋がしたい!

射手座O型

射手座O型の基本的な恋愛傾向はとても自由です。

惚れやすい傾向があり、多くの人と恋愛関係になる可能性がありますが、いざ別れるとなるときはとてもあっさりしています。

また、付き合っていても相手のペースに合わせることはあまりせず、自分の時間をある程度確保しておきたいタイプでもあります。

そのため「自分は結婚には向いていない」と感じており、結婚願望はあまりありません。

射手座(いて座)O型の恋愛傾向とは?惚れやすくてさっぱりしている! 射手座(いて座)O型の恋愛傾向とは?惚れやすくてさっぱりしている!

射手座AB型

射手座AB型の恋愛傾向は、相手に縛られたくない気持ちがとても強いです。

そして好きになる相手も、いわゆる王道なタイプではなく、周りの人がちょっと敬遠してしまうような人を好きになる傾向があります。

そのため、外国人とお付き合いすることも少なくありません。

射手座(いて座)AB型の恋愛傾向とは?自由な恋愛が大好き! 射手座(いて座)AB型の恋愛傾向とは?自由な恋愛が大好き!

射手座と相性の良い星座

牡羊座

射手座の人は楽観主義のため、よく考えて行動するよりも思い立ったらすぐ行動するスピードの速さが特徴です。

相手がどう思っているかは二の次で、自分のやりたいことに突っ走ってしまうので、同じように行動力があって一緒についてきてくれる人と相性が良いです。

牡羊座の人は射手座の人とよく似た性格で、グズグズしていることが嫌いなので、射手座の行動スピードに振り回されることなく、楽しみながら素早く行動してくれます。

そのため射手座と一番相性が良いのは牡羊座となります。

射手座と相性の悪い星座

水瓶座

射手座の人と相性の悪い星座は水瓶座です。

といっても、友人関係なら相性は悪くないです。

恋愛関係に限り、相性はあまりよくありません。

射手座の人も水瓶座の人も楽しいことが大好きで、考えるよりもまず行動するタイプです。

友人関係で共通の趣味があれば、これ以上楽しい関係はないのですが、こと恋愛においては、似たタイプの2人は相性が悪くなってしまいます。

それは、どちらかがどちらかに合わせることをしないからです。

射手座も水瓶座も自分の意向を聞いてくれる人が大好きです。

しかし、どちらも我を通そうとしてケンカが絶えません。

初めのうちは、ウマが合い仲良くしていても、どちらともなくフラストレーションが溜まってくる相性です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA