B型彼氏とAB型彼女の喧嘩
の特徴は?喧嘩後に仲直りする方法

B型彼氏とAB型彼女の喧嘩
の特徴は?喧嘩後に仲直りする方法

喧嘩が始まった時や喧嘩している間は、頭に血が上っている状態です。

喧嘩の理由や、自分がどれだけ正しいか、それなのに相手の態度が腹が立つ・・・と、いろいろ思い出してはまたムカムカすることもありますよね。

自分ひとりでいたら、ついつい考えてしまいます。

それなら気分転換に、と家族や友人や、周りの人に話したときに気がつくこともあります。

実は、カップルの喧嘩の理由も些細なことだったりして。

他の人にとっても大したことないですし、自分で考えてみてもそんなに大事なことでもないのに、大好きな人と喧嘩してしまったなんて。

冷静になればなるほど、早く仲直りしていつも通りの2人に戻りたい。

でも、謝る言葉を考えると気まずいですよね。

喧嘩してしまったのはもう消せないのだから、上手な仲直りがしたいですね。

この二人の相性についてはこちらで詳しく説明しています。

B型彼氏とAB型彼女の相性 B型彼氏とAB型彼女の相性は?それぞれの性格や恋愛傾向から解説!

B型彼氏とAB型彼女の喧嘩の特徴

B型彼氏とAB型彼女の喧嘩は、少し静かで長いです。

そもそも、自分の考えをすぐに言葉に出さないAB型彼女は、こんなときにはB型彼氏にとっては遠い存在のように思えてきます。

何かが気に入らないと聞き出すだけでも一苦労。

それがB型彼氏にとって、そんなにもったいぶることでもなかったら、彼氏が腹を立てて喧嘩を始めるのかもしれません。

喧嘩の最中も、まずはB型彼氏が言いたいことや思っていることを伝えるのですが、AB型彼女が同じペースで言ってくれないとどんどん気持ちがヒートアップしていきます。

彼氏の言い方がキツク、怖く感じてしまうのかもしれません。

でも、せっかく話したいのに、話し方が怖いと言われた彼氏はきっと面白くないはず。

AB型彼女も、自分の言い分を聞いてもらえないことでストレスが溜まりますね。

AB型彼女が一度距離を開けて落ち着きたいと思っても、その時間はどれくらいかかるのかわかりません。

だからと言って、冷静になった時に戻って来るにはAB型彼女はシャイなので、B型彼氏から歩み寄らなければいけません。

喧嘩した時のB型彼氏の行動の特徴

B型彼氏は、喧嘩したらとにかく良く喋ります。

息をつく間くらいしか口を閉じないので、相手はたじろぎます。

それさえも、気に入らなく思えてくるのは不思議です。

言い返してきても、それはそれで怒るのですが。

B型彼氏は、体力もすごいので、怒り疲れて気が済むまでの時間が長いです。

その間に、相手を傷つける言葉が出たとしても、本当に本人は覚えていないことがあります。

「こんな風に言われた」と後から言ったとしても、「そんなことは言っていない」と否定したり、都合の悪いことを感じたら怒ることがあります。

怒っている最中は手も出て、近くのものを叩いたりするかもしれません。

怒りのエネルギーの爆発ですね。

ただ、一回そのエネルギーを放出し切るとすっきりするのか、喧嘩のことは引きずらず、気持ちがすぐ切り替えられます。

元々の性格はさっぱりしているので、何かにつけチクチク言ってくることもありません。

B型彼氏と喧嘩!無視から仲直りまでの方法 B型彼氏と喧嘩!無視から仲直りまでの方法とは?

喧嘩した時のAB型彼女の行動の特徴

AB型彼女は普段から不思議ですが、喧嘩した時はそれがもっと目立ってきます。

何を考えているのか良くわからなくて、予測できません。

言葉で返してくる訳ではありませんが、冷静に怒っているタイプです。

彼女の爆発は、どこに向かうかはその時次第です。

いきなり遠くに消えるなど、思い切ったこともします。

もしくは、別人かのように冷たく、人を切り捨てることもできます。

AB型彼女と喧嘩をしているとき、冷静な損得勘定をしているのでしょう。

例えば、B型彼氏に言い返すには、それ以上のエネルギーが必要だと思ったとき、それが面倒なら言い返すこともしません。

彼を一瞬止まらせるには驚かせるのが良い作戦だと思えば、急にナイフを持ったりもします。

極端ですが、そんな大きい行動もすることがある大胆さもあります。

ただ、危ないことを実行するかしないかもわからないので、刺激しないのがおすすめです。

喧嘩が終わったら、冷却期間を作って、自分の殻に入ります。

しばらくはそこから出てこないので、静かに見守ってあげましょう。

B型彼氏とAB型彼女が喧嘩に仲直りするためのコツ

喧嘩の仲直りも、なかなか大変な2人です。

AB型彼女から歩み寄って来るのは難しいでしょう。

本来は内向的なので、少し怖がっている状態です。

怖いのは、自分から動いて、また傷ついてしまうこと。

B型彼氏は明るいので、彼女が戻ってきたら笑って迎えてあげられるはずですが、AB型彼女は警戒心が強いのです。

もしかすると、傷つくかもしれない。

その可能性がほんの少しでもあれば、自分ひとりの世界にいて、寂しくてもその方がマシと考え始めるのでしょう。

B型彼氏は、喧嘩が終われば、また会いたいなと思えば会おうとして、行動します。

一度か二度は、拒絶されることもあるかもしれませんが、それは試されているのでもあります。

AB型彼女は考え事に飽きたら、また彼氏が自分の傍に呼んでくれるのを期待しています。

B型彼氏の一途さが、魅力なのです。

B型彼氏とAB型彼女が喧嘩しないための工夫

性格がかなり違うB型彼氏とAB型彼女が喧嘩しないためには、なるべくたくさん話をしておくことです。

AB型彼女は自分の世界を持っていて、長い時間そこに閉じこもっているのも好きですが、それでは自分の考えが相手に伝わりません。

相手が考えていることなんて、長く付き合ううちに少しずつ見えてくるのがやっとです。

察してもらうことは期待しないように。

B型彼氏にとっても、彼女と話をする時間を大切にして欲しいと思います。

考え方や好き嫌いがはっきりしているので、いつのまにか「自分の好きなようにする」ことが、「相手も望んでいること」と誤解しないように。

B型男子は意志が強いので、「あれをしよう。」と言い切って決めてしまうことが多いので、「これでも良い?」と相手の意見を聞いてみるようにすれば、彼女も安心していろいろ話してくれるようになります。

自分と違う相手とバランスを取っていくのは手探りですが、成功するほど2人は仲良くなっていけますよ。