潔い女性の特徴7つ

潔い女性の特徴7つ

自分の気持ちに正直で、潔い行動をしている女性は素敵ですね。

周りとつるむことなく、自分の意思がはっきりしていますね。

でも、孤独なのでもなく、友人もたくさんいて、人付き合いは上手そうです。

行動力もあって、カッコよさを感じさせます。

あなたも自分と比べて、羨ましいと思うところがあるかもしれません。

潔い女性の性格の特徴を考えてみたので、参考にしてみてください。

潔い女性の特徴

心が広い

潔い女性は、気持ちがはっきりしていますが、自分勝手ではありません。

自分の決断をすることは、周りの人の気持ちと違って当然だと思っています。

もしもその人たちと自分の気持ちが違っても、同じ行動をするように求めたり、押し付けることはありません。

他の人たちが自分と違う判断をしていても、考えの自由を認められるのです。

潔い女性は、一人で行動することも多いかもしれませんが、一緒に行動したいという人がいるなら、置いていきません。

あなたが思っているよりも、彼女の心が広いと感じることがあるかもしれません。

冷静

潔い女性は、どんな時も冷静さがあります。

思いがけないトラブルの時も、困ってはいるのですが、そんな時に騒いだりしてもムダだと感じると、落ち着こうとします。

周りの人がパニックになっても、巻き込まれたり、自分も慌てることはありません。

自分から誰かに気持ちをぶつけることもないでしょう。

「起こってしまったことは仕方ない」と受け止められ、どうしたらそれを解決できるのか考えます。

自分を抑える気持ちの強さは、周りを驚かせるでしょう。

ハプニングの後に、どうするのが一番いいか指示をすぐ出すことができます。

大人っぽいように思われ、頼られることも多いタイプです。

決断力がある

決断力がある人は、自分に正直です。

自分の気持ちが見えているから、選びたいものがわかります。

決断するのは、選んだ方が幸せに近づけると感じているからです。

決断できない人は、どちらかを選んで、もう一方の選択肢の方が幸せになるかもしれないと迷っています。

もし選んだとしても、選ばなかった方が良かったのかもと悩みが尽きないのです。

潔い女性は、自分の選択に自信を持っているので、選んだ方に幸せがあると信じられます。

一緒に何かを選択しても、それが良い選択だったと信じて、満足感が得られます。

隣にいて、心強く感じられますね。

後悔しない

選択をして、それを後悔しないのも潔い女性の特徴です。

後悔をしている時間とエネルギーがムダに感じられてしまうのです。

自分の選択で良かったと心から感じられるように、納得できる結果になるように行動するのです。

いつも行動的で、努力家です。

「やった後悔よりも、やらなかった後悔の方が大きい。」

そんな言葉は聞いたことはありますか?

どうせ時間が過ぎていくなら、何かをした方が自分の中に大切なものが残るはずです。

思い出や、成功のコツや、達成感や、違うことを始めたくなるヒントが見つかったかもしれません。

何かに挑戦しないと、何も見つかることはありません。

気持ちが強い

潔い女性は、決定するのも強い意志で決めています。

すぐに気持ちが揺らぐことがないので、前向きに進んでいけます。

例えば、ある方向に向かって10歩歩いた後に、思い直して違う方向に10歩進んで、また違う方向に10歩進んだ人がいたなら、同じ方向に向かってまっすぐ歩いた方が道になるでしょう。

そして、進むうちに迷いが消えて、どんどん勢いがつくかもしれません。

気持ちが強い時は、強い風や、冷たい雨など、周りの状況に負けてしまうことがありません。

潔い女性は、何か挑戦して失敗したとしても、諦めることもありません。

違う方法を考えたりして、なんとか目標を実現するのです。

執着心がない

一生懸命していたことも、上手くいかなくなったら手を放してみるのも思い切りが必要です。

大好きで集めていたものも、部屋にたまってきて、邪魔だと感じたら、潔い女性はそれを捨てることもできます。

大切な思い出はそこにあるのですが、一生懸命取り組んだからこそ、思い残すこともなくなるのでしょう。

そして、自分がそれに捉われたままでいるのもイヤなのです。

もったいないから、何かに使えるかもしれないし、という風には考えないのです。

自由でいて、興味が別のものに移ったら、自分の心にも正直に行動します。

今まで楽しませてくれたものに感謝して別れを告げられたら、気持ちもすっきりします。

勇気がある

潔い女性は、行動力や決断力が優れています。

何か選択することも、行動することにも、自分を信じているから、彼女からオーラを感じられます。

自分で決めるということは、実は難しいことなのかもしれません。

選んだのは自分なのだから、誰かのせいにすることも、逃げることもできなくなります。

自分が責任を取るという覚悟が必要になります。

精神的に幼い人は、責任や覚悟、向き合うことをイヤがります。

まだ、直視する心の準備ができていないのでしょう。

実際にトラブルがあっても、自分で何としてでも解決しようと思えている人にはパワーがあります。

それは勇気とも言えるのではないでしょうか。潔い女性は、その勇気があります。