疑い深い女の特徴7つ

疑い深い女の特徴7つ

疑い深い女性は、いつのまにか顔つきにもその性格が現れてきます。

性格も、恋愛も、形がないものだからこそ、気持ちが大切ですね。

素直に相手を受け入れることや、思いやりを持つことができないと、良い関係は作れません。

友達や家族同士でも、信用ができないのは相手に伝わります。

二人の間に疑いがあると、深い付き合いができないですね。

疑い深い女の特徴

自信がない

女性が疑い深くなるのは、恋愛関係でよくあることです。

それは、自分の自信のなさから来ています。

女性の方が男性よりも勘が良いと言われますが、不安があると、自分の弱気な声を直観だと勘違いしてしまう女性が多いです。

心の中の不安と向き合わないように、相手に何度も気持ちを確認して、自分が愛されていると言われたいのです。

その代わりに、自分から相手を大切に思っている気持ちを伝えたり、行動することができるようになれば、少し優しくなれるのですが、きっと本人は気づいていないのでしょう。

自信過剰になる必要はありませんが、あまりに少ないのもバランスが悪くなります。

寂しがり

疑い深い女性は、寂しがりでもあります。

近くに誰かがいて、話をしてくれないと心が暗い方に傾いてしまうようです。

一人でいることは嫌いで、精神的に孤独を感じることも好きではありません。

誰しも、人に気を使わないで、自分一人で過ごす時間が必要なのですが、依存する相手の時間を奪おうとするから、疑い深い女性は相手を不自然な気持ちにさせます。

愛情は、自分の中から出てくるものです。

必要以上に相手の気持ちを疑ってしまうのは、自分自身に対する愛情が足りないから、他の人から愛情をもらうことが疑わしいからでしょう。

心が満たされていない

心が満たされていない女性も、恋愛相手に対して疑い深くなってしまいます。

自分に関心がなくなったから連絡の返事が来ない、他に好きになりそうな人といる方が楽しい、人を優先させるのは自分より大切だからだ・・・と、卑屈な気持ちになりやすいです。

誰かの関心が欲しいのは、自分で自分をうまくみつめられない時です。

自分には価値があるから大丈夫と言い聞かせられるのは、自分の心だけです。

もし、何もないから自分はダメだと感じてしまうなら、愛されるにふさわしいように自分で何かを始めればいいのです。

自分の気持ちが満たされてくると、周りに対する態度も変わってきます。

要求が多い

疑い深い女性の疑いを晴らすには、限りない要求を満たさなければいけません。

すぐに連絡を返したり、全ての予定を伝えたり、どんな時でも彼女が優先して、駆けつけるようにと言われるかもしれません。

でも、どんどん彼女の要求が増えていくので、付いていけなくなるでしょう。本当の問題が解決していないままだからです。

どんな風に応えても、いつまでも彼女の不満は続きます。

行動で示したり、求められたことをするだけでは足りなくて、さらに言葉でも愛を伝えないといけません。

ずっとそんなことが続くと、「好き」と思った気持ちを疑われているようで、つまらなくなってきますよね。

束縛する

恋愛で疑い深い女性は、彼氏のことを束縛します。

いつも近くにいると行動が見えるのですが、別の場所にいると彼のことを考えて不安な気持ちになります。

本当に彼が、自分に伝えた人と、その場所にいるか電話して確認したり、証拠の写真を送って欲しがったりします。

会えない時にも、連絡を頻繁にして、返事を求めることもあるでしょう。

結局、自分を愛していて欲しいのです。

だんだん、彼の自由な気持ちを尊重できなくなって、彼を大切にできていないことに気が付かないのでしょう。

恋愛相手が離れてしまっても、ストーカーのように追いかけることもあります。

わがまま

疑い深い女性が気にしているのは、自分のことばかりです。

基本的に自分は好きなように行動しますが、相手には合わせてくれることを期待します。

相手を疑うあまり、気持ちを試すこともあります。

自分がされたら怒るようなことも、相手に求めます。自分を正当化して、わがままに過ごしているでしょう。

対等な恋愛関係ではそれは許されないことですね。

いつも傍にいてくれる相手がいるなら、相手の心が疲れる前に、疑い深い性格を変えられると良いですね。

よっぽどのことがない限り、自分から変わろうとすることはないでしょう。

口うるさい

疑い深い女性は、いろいろな行動に口出しをしてきます。

友達と恋愛の話題をしていても、友達が付き合っている相手まで疑うと、悪く言ったりします。

友達の恋愛を応援するより、自分より幸せにならないように、さりげなく暗い方へ引っ張ろうとするようです。

恋人になったら大変です。

彼氏が自分の考えと違うことをしただけで、彼女のことを信用していないのだと悲しんで、大げさに騒ぎます。

彼の行動にもたくさん口をはさみ、自分が正しいと思うことを押し付けるのも特徴です。

一緒にいると気持ちが休まらないので、心が離れていく男性も多いでしょう。