押しが強い男の特徴7つ

押しが強い男の特徴7つ

自分の意見をハッキリ人に伝えられるのは素晴らしい事ですが、あまりにもグイグイ来られると、正直迷惑に感じてしまいます。

仕事の場面でも、恋愛の場面でも、思いが強すぎて、押してばっかりいると逆に失敗することの方が多いでしょう。

今回は、押しが強い男の特徴をご紹介していきます。

押しが強い男の特徴

自分に自信がある

自分の意見をしっかりと持ち、人にも堂々と伝えられるという事は、自分に自信がなくては、出来ることではありません。

押しの強い男性がグイグイ迫ってくると、少し煩わしくもありますが、自信に満ちたその姿は羨ましくもあります。

自己肯定感が高く、自分は何をやっても成功するような気がしているのでしょう。

それは決して悪い事ではありません。

実際に、今まで成功体験が多かったから自信が今に繋がっているのでしょう。

他人の目を気にせず、自分の思いを貫き通す強さを持っていれば、将来的に大きな成功につながる可能性は十分にあり、押しが強い男性は、ひょっとしたら大物になるかも知れません。

ポジティブシンキング

押しの強い男性の行動をよく見ていると、日常的にかなりポジティブシンキングであることがわかるでしょう。

押しの強い男性に好きな女の子が出来たとします。

自分から積極的に連絡先を聞き、毎日のようにLINEや電話でアプローチを開始します。

連絡先を交換して早々にデートに誘うも断られたとして、そこからの粘り強さが彼の持ち味です。

一度断られても何のその、全く気にする素振りもなく、「じゃあ、映画は?」「次の日曜日は?」「再来週は?」とプランを変更してじゃんじゃん誘ってくるでしょう。

ポジティブシンキング且つ、メンタルが強くなければ、なかなかこうは出来ません。

物事を深く考えない

押しが強い男性は、冷静にじっくりと物事を考えることが苦手です。

どちらかと言うと、理性よりも感情が強く働くタイプで、直感で良いと思ったら、頭で考える間も無く体がすぐに反応して動いてしまいます。

コミニケーションの取り方を一つとってみても、押しの強い男性は、相手の答えを聞かぬまま、自分の話を被せていないでしょうか?

よく考えないうちに自分の思いついた事を口走ってしまい、上手に会話のキャッチボールができていないことが多いのです。

行動に移す前に考えを深め、一呼吸置いてから動けば、押しの強さが良い方にに作用するでしょう。

溢れる情熱が止まらない

炎のように熱いパッションが押しの強い男性の中にはあり、どうにも抑えきれなくなると、誰かにこの熱い想いを伝えたくて仕方がなくなるのでしょう。

そのやり方ががやや強引で、押しが強いと思われてしまうのです。

自分の中に溢れる想いをグイグイ人に押し付ける形になるので、対等に向き合えるパワプルな人でなければ受け止めきれないでしょう。

何にも夢中になれない無気力無関心な若者が多い中、熱いパッションを持った押しの強い男性は、今のご時世かなり希少ではないでしょうか。

往生際が悪い

押して押して押しまくる手法ばかり使うと、同性からも異性からも嫌われてしまうかも知れません。

ガッツがあってパワフルなのは良いことですが、ダメなものはダメと潔く諦めることも時には必要です。

一度断られても、めげずに自分の気持ちを貫く事を二度、三度繰り返していると、ついには往生際の悪いやつと思われて嫌われてしまいます。

特に学校や会社など、集団の中で意見を統一させなくてはいけない時に、誰か1人が自分の意見を押し通そうと意固地になると、意見がまとまらず、多くの人に迷惑をかけてしまいます。

押しが通用する雰囲気を見極めることが大切です。

実はウザがられている

押しの強い男性は、万人ウケはしないでしょう。

押しの強い男性が好きという人と、大嫌いという人の二極化が顕著に表れます。

頼り甲斐のある男性が好みな女性にとっては、押しが強い男性にグイグイとアプローチされるのは、願ってもないことでしょう。

愛されている感じがして、まさに理想的な恋が出来そうな予感を感じさせます。

優柔不断な女性には、押しが強いくらいの男性がピッタリでしょう。

しかし、熱血漢な人が苦手な人にとっては、押しの強い男性は、究極にウザイ存在で、出来れば関わりたくない人と思われているかもしれません。

しつこい人、関わったら厄介な人、面倒くさい男とマイナスなイメージを持たれ、1部の人からは敬遠されるでしょう。

せっかちな性格

何故そんなにもグイグイ押してくるのか…。

その答えは、せっかちな性格にあります。

押しの強い男性は、待つ事が苦手なタイプで、とにかく急いで結論を出したがります。

極論を言うと、押してダメならダメでも良いのです。

答えが曖昧で、どっちつかずの反応をされるのが彼らにとっては一番の苦痛で、YESだろうが、NOだろうが答えはどちらだって良いのでハッキリとした意思を表示して欲しいのです。

いち早く相手の答えを導き出す為に、畳み掛けてしまう癖が、押しが強い人という印象を残すのでしょう。

出来れば自分の望む答えに誘導したいけれども、押しの強い男性は、根っからのポジティブシンキングなので、答えはどうであれ、根に持つ事は無いので安心して下さい。