シャイな男性への効果的なアプローチの仕方は?

シャイな男性への効果的なアプローチの仕方は?

あなたが気になっている男性はどんな性格でしょう?

最初はこちらの様子を伺っておとなしくしているのか、根から物静かなのか、気になりますね。

もし物静かでシャイなタイプなら、彼から行動してくれるのは待っていても、何も起こらない場合が多いです。

こちらから、声をかけて彼の警戒心を溶かすようにしましょう。

シャイな男性への効果的なアプローチの仕方

よく話しかける

シャイな男性は、まるで草食系の動物のようです。

穏やかで、すぐ逃げてしまいます。

彼を驚かせず、警戒心をなくしてもらうには、とにかくよく話しかけることです。

そうすることで、あなたの存在にも少しずつ慣れてくれるでしょう。

彼からしても、あなたのことを知ると、予想外の展開が減ってくるので安心するのではないでしょうか。

慣れた環境が居心地良くなるので、そのうち彼も、あなたがいる環境が良いと感じ始めるかもしれません。

毎日、ちょっとずつでもいいので、会話できるように習慣づけると効果的です。

お互いにその時間を楽しめると良いですね。

会う機会を増やす

心理学で「単純接触効果」というものがあります。

何度も顔を合わせていると、その人に対しての好感が上がってくるそうです。

よく顔を見る相手の存在は、全く知らない人といるより、安心しますね。

だから、特に用事がなくても、彼と顔を合わせるようにした方が良いです。

彼に無理やり話しかけると不自然なので、同じ空間にいるようにするだけで十分な効果がありそうです。

そうすると、会話をするきっかけも自然にやってくるかもしれません。

職場のフロアが同じだったりしたら有利ですね。

あなたが気づいていなくても、彼の視界にはあなたが入っていることでしょう。

彼の話を聞く

シャイな男性は、相手の反応をよく観察しています。

彼と会話する時には、あなたが話題をどんどん振るよりも、彼から話を聞くのが良いでしょう。

彼はいっぱい喋ったりしないかもしれませんが、好きなことや興味のあることのヒントを教えてくれるでしょう。

珍しく彼がよく話すことは、彼の得意なジャンルかもしれません。

あなたに話をするのは、その良さをあなたにも伝えて、一緒に共有したいという気持ちの表れです。

それに頷いてくれたら、彼も喜ぶはずです。

心が開けると思ったら、彼の方から近づいてくるでしょう。

連絡をする

よく顔を合わせると慣れるように、よく連絡を取り合うと、それに彼も慣れてくるでしょう。

最初はあなたの方ばかり連絡をするかもしれませんが、いつのまにか彼も気軽に連絡をしようかという気持ちの変化があるでしょう。

連絡を取り合う相手は、繋がりを感じますね。これもポイントは、あなたの存在を近くに感じてもらうという点です。

もし彼が仕事で忙しい日常を送っているなら、癒されそうな風景などの写真を送るのも良いです。

あまり長く、重たくならずに、連絡できると良いですね。

軽やかな気持ちで接し合えると、爽やかです。

一緒に出かける

シャイな男性は、最初は警戒心が強いです。

だからいきなり二人きりにならず、何人かで一緒に出かけると良いでしょう。

仕事などを離れ、彼もリラックスしてくるのではないでしょうか。

あなたの素の性格も彼に見えてきて安心するでしょう。

顔を合わせる機会が多いと、それだけ打ち解けられます。

彼のことを誘うように友達に協力してもらうのも良いですし、自分から何かイベントを企画するのも良いですね。

大きなイベントではなくても、ホームパーティーや一緒に遠出してみるとか、ちょっとした計画で十分です。

皆で過ごしていると、あなた自身も楽しめます。

一緒に食事する

一緒に出かけたり、顔を合わせることに慣れたら、一緒にお食事すると良いでしょう。

外でのイベントだと、周りのものや人など、視点を多く動かすこともできますが、お食事して座っていると、自然と動く範囲が小さくなります。

お料理を見たり、同じテーブルの人を見たりして、身近に感じることが多くなります。

シャイな男性は、だんだん近づいていくのがベストです。

これも、最初から二人きりにならずに、何人かで食べたり、飲んだりすると良いでしょう。

おいしい料理にリラックスして、前よりももっと仲良くなれるはずです。

近くの席になったら、目が合うことも増えてくるので、彼にも意識してもらえるかもしれません。

彼の味方だと伝える

シャイな男性は、相手がどういう人間かわかるまでは、簡単に心は開きません。

彼には、あなたが味方であることを伝え、その後の行動や態度で示すのが良いです。

わかりやすい反応はしてくれませんが、内心であなたに対する良い評価を重ねているでしょう。

誰かと連帯感があると安心するので、できるだけ近くにいて、接するのが良いです。

ただ、追いかけ過ぎないように気を付けましょう。

距離を縮めるのは、彼のペースに任せておくのが無難です。

そういう意味では、難しい性格ですね。

シャイな男性は、繊細なので、必要以上に踏み込まれると逃げてしまいます。