バツイチ子持ちの彼女と付き合って辛い思いをする理由は?

バツイチ子持ちの女性と付き合う覚悟を決めて交際したはずなのに、付き合ってみると想像以上に辛い思いをすることもあるようです。

今回は、バツイチ子持ちの彼女と付き合って辛い思いをする理由についてご紹介してきます。

バツイチ子持ちの彼女と付き合って辛い思いをする理由

自分が一番ではないことを痛感する

バツイチ子持ち女性に恋をして、恋が実ったときは、彼女に誰よりも愛されている男と思えて大きな喜びを感じていたことでしょう。

彼女に子供がいることは承知の上で付き合ったわけだし、自分も彼女の子供に優しく接してあげることができれば、きっと良い関係が築けるはずと甘く考えていたのかもしれません。

しかし、女性は子供を産むと自分の命よりも我が子を大切にします。

もちろんあなたの事は男性として1番に愛しているのですが、自分が産んだ子供はもっともっと大切な存在なのです。

どんなにあがいても、自分が彼女の中の1番になれないことにお付き合いをしてみてようやく気が付き、子供に嫉妬心を持ったり、辛くなってしまうのです。

金銭的な援助をしなくてはならない

バツイチ子持ちの女性と結婚を前提に真剣にお付き合いをしようと思ったら、金銭的にも彼女たち家族のサポートをしなければならないかもしれません。

独身の男性が考えるよりも、はるかに子供が育てるにはお金がかかります。

それでも彼女出なくてはダメで、彼女たち家族を支えたいと思ったら、世のお父さんたちがそうしているように、自分の欲しいものを我慢してでもお金を貯めなくてはいけません。

彼女のことを心から愛していて、彼女の子供の父親代わりになるには、金銭的な余裕が必要なのです。

その準備もなくバツイチ子持ち女性に夢中になって付き合ってしまうと、お金の管理面で辛さを感じるでしょう。

元旦那の影を感じる

彼女たち家族が暮らす部屋に遊びに行くと、元旦那の気配を感じる物がまだ置いてあったり、度々元旦那の存在に嫉妬してしまうことがあります。

特に、子供の為に月に何度か父親と子供合わせているケースでは、次に父親と合わせる約束の電話内容が聞こえてきたり、父親に会った子供が無邪気にに父親と過ごした時間の話をしてきたり、どうしても元旦那の存在を感じさせる出来事が起こるでしょう。

頭の中では、もう破綻した関係で子供の為に実の父親と連絡を取っていると分かってはいるのですが、自分に余裕がないと、元旦那への嫉妬心を持ってイライラしたり、悲しくなってしまうのです。

あまり彼女とイチャイチャできない

彼女の子供がいる手前、付き合いたてのラブラブな時期だとしても、思いっきり彼女とイチャイチャすることができません。

彼女とスキンシップをするチャンスはいずれ訪れるだろうと思っていても、子供がママっ子で、いつでもママのそばから離れないこともあり、自分が彼女に甘えさせて欲しいときに甘えられないのです。

初めからスキンシップ不足のまま、時間が経つ、やがて倦怠期に入ってしまい、お付き合いしている中で、数えるくらいしかスキンシップを取れなかったカップルもいるようです。

彼女の事を好きで支えたいと思って一緒にいるのですが、好きな人に好きなときに触れられないもどかしさがバツイチ子持ち彼女との恋にはあるのです。

デートが子供中心になる

彼女ができたら、彼女と行ってみたかった場所があっても、子供向けな場所ではなかったら、彼女の子供を誰かに預けて出かけなくてはいけません。

自分たちがデートをするために子供を人に預けるのにも抵抗がありますし、近くに家族が住んでおらず、子供を預けたくても預けられないという人もいるでしょう。

そうなると、デートで出かける場所は必然的に子供が出かけて楽しい場所、子供が遊んで飽きない場所に限られてきます。

子供と出かける事を楽しいと思っていても、たまには大人2人でデートを楽しみたいと思うこともあるでしょう。

それがなかなか叶わないのが、バツイチ子持ち彼女との恋の辛さです。

周囲が祝福してくれない

彼女が余程立派な人でない限り、バツイチ子持ちと言うだけで、交際を反対してくる人もいます。

特に親や兄弟、親友など、あなたのことを大切に思っているごく親しい人ほど、バツイチ子持ちの彼女との交際を反対してくる可能性が高いでしょう。

好きになった人がたまたまバツイチで子供がいるだけなのに、彼女も子供もとても素敵な人なのに、世間一般のイメージに当てはめて周囲は祝福してくれないのです。

彼女との恋を貫こうとすると、心配する家族たちが距離を置こうとしたり、友達が離れていってしまうケースもあります。

結婚のハードルが高い

ほとんどの人が、人生設計の中で結婚することを考えているでしょう。

結婚願望が強い人も、そうでない人も、現在パートナーがいる人も、いない人も、仕事をして安定した収入が得られるようになったら、結婚をして自分の家族を作りたいと言う思いが少なからずあるはずです。

仕事も順調で、男性側の結婚への準備が整っている時期にお付き合いしている女性がバツイチ子持ちの女性だったりすると、自分のタイミング気持ち、相手の気持ちだけでは、スムーズに結婚へとはいきません。

彼女の子供がなついてくれなかったり、彼女の子供の進学や学校の問題、親戚からの目だったりと、結婚までに立ちはだかる障害は多く、ハードルが高いのです。

バツイチ子持ち女性との恋愛は、気持ちが盛り上がって結婚したいと思っても、なかなか結婚できない辛さがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA