執着心がない女性の恋愛心理とは?

執着心がない女性の恋愛心理とは?

失恋を経験して、ご飯が喉を通らないくらい落ち込んでしまう女性もいれば、好きな人に振られたのにあっさり次に行けてしまう執着心がない女性もいます。

今回は、そんな執着心がない女性の恋愛心理についてご紹介していきます。

執着心がない女性の恋愛心理

落ち込んでいる時間がもったいない

執着心のない女性は、根っからのポジティブ体質なので、普段からショックな出来事にふさぎ込むなんてことはないでしょう。

なぜなら、落ち込んでいる時間がもったいないからです。

そんな超ポジティブな女性は、好きな男性に振られてしまっても、大好きな彼氏が浮気したとしても、いつもの明るさを失いません。

悲しいと思ったら、美味しいものを食べて、友達とカラオケで大好きな歌を歌って楽しい時間を過ごすことで気分を切り替えたり、彼の事が許せないと思ったら、潔く別れることを決意して、さっさと前に進んでいくのです。

どちらかと言うと感覚で生きるタイプで、白黒はっきりつけないと気が済まないというところがあるようです。

そもそもそんなに好きではなかった

人のことをあまり好きにはなれないと言う女性もいます。

彼氏との関係がダメになっても、執着して足掻こうとしないのは、そもそも彼のことを大して好きではなかったからではないでしょうか。

恋に対して執着心がない女性は、本当の恋をまだ知らないのです。

「自分の周りに彼氏持ちが多いから彼と付き合ってみた」

「彼の情熱的なアプローチに押されて付き合ってみた」

こんな理由でお付き合いをしたとしたら、彼との関係が為になったとしても、執着心が沸き上がらないのです。

本当に好きで好きで仕方がないと言う運命の相手に巡り会えたならきっと「彼でなくちゃダメ!」と思えるでしょう。

他にも気になる男性がいる

恋に執着心を見せない女性は、目の前にいる彼の他にも気になる人がいるのかもしれません。

彼女の中の気持ちが100%ではなく、他の人にも分散されているので、彼1人に対する執着心が薄らいでいるのです。

執着心が少ない彼女は、結構気が多いタイプなのではないでしょうか。

女性は男性に比べて異性のストライクゾーンが狭いと言われていますが、執着心の少ない女性は、男性並みにストライクゾーンが広い可能性があります。

1人の人に対する執着が少ないので、ちょっと優しくされると、すぐに好きになってしまったり、彼氏がいても悪気なく他の異性と2人で出掛けてしまうこともあるでしょう。

浮気や乗り換えは当たり前

執着心が少ない女性とは、一途な恋愛をするのは難しいかもしれません。

執着心の少ない女性を観察してみると、一度にたくさんことをに興味を持って手を出したり、コロコロ発言が変わっていないでしょうか?

コロコロ好きな芸能人が変わったり、メイクや髪型を頻繁に変える女性は浮気をする可能性が高いので要注意です。

1つのことに執着心がないと、どんどん真新しいものに興味が湧いてくるのと同じように、恋愛でも1人の人に強い執着がないという事は、新しい出会いにワクワクして、彼氏がいても、ちょっといいなと思える人が現れたら、そちらに興味関心がいってしまい、結果的に浮気や乗り換えなんて責任感のない事をしてしまうのでしょう。

遊びの恋でも許容できる

執着心のない女性は、自分が浮気症な体質なので、男性の浮気心も簡単に許容できてしまいます。

例え彼氏の浮気が発覚したとしても、「お詫びにバックを買ってくれたら許してあげる!」なんて言えてしまうのです。

意中の彼に本命の彼女がいたとしても、自ら、

「2番目でもいいから。」
「遊びでもいいから。」

などと言って、遊ばれてしまうのを覚悟で自分を捧げてしまうこともあるでしょう。

このような考え方は、一般的には理解されにくく、「貞操観念の低い女」「遊び人」と思われて悪い噂を立てられたり、嫌われてしまうかもしれません。

「好き」という気持ちが分からない

異性からすごくモテて、恋愛経験をたくさん積んできた女性と、恋愛経験は少ないけれども、一途な恋愛ができる女性のどちらが幸せだと思いますか?

1人の男性に執着しない女性は、恋愛経験が豊富に思えますが、恋愛の本質を知らないのです。

そもそも「好き」という感情がどんなものなのかを知らないのでしょう。

そこまで好きな相手と付き合っていないから、目の前に今の彼よりも条件の良い男性が現れると、そちらの方に目移りしてしまいます。

そんなことを繰り返していると、軽い女としてしか見られなくなり、寄ってくるのはいつも体目当てのくだらない男性ばかりで、いつまでたっても本当の「好き」理解できないまま恋愛の数だけが増えていくのです。

夢中になれる恋がしてみたい

執着心がない女性も本当は、誰かに執着する恋がみたいと思っているのではないでしょうか。

執着心がない本人も、執着心の持てない恋なんて、浅くて、寂しくてちっぽけで、つまらない事を何となく感じているのです。

女性がなぜ恋に執着心を持てなくなったかと言うと、いくつか理由があるようですが、幼少期に両親から愛された経験がなかったり、愛情のモデルを示してくれる両親が不仲だったり、1番初めに経験した恋愛が悲惨だったりすると、心の防御反応から恋に執着を持たなくなると言われています。

「いつか私も、夢中になれる恋がしてみたい…。」と心の中では思っているのでしょう。