高校生のSNSを使った彼女の作り方7選

高校生が彼女を作る方法といえば、やはり「アルバイトをする」「部活をする」などが王道ですよね。

しかし、インターネットが広く普及している現代だからこそ、「今の彼女とはSNSで知り合った」という高校生が増えてきていることをご存知でしょうか。

SNSでは、学校では出会えないような女性に出会えたり、様々な出会いのきっかけを見つけることができる為、非常におすすめな方法なのです。

そこで今回は、「高校生のSNSを使った彼女の作り方」を紹介します。

高校生のSNSを使った彼女の作り方

同じ学校の女子をフォローする

彼女を作る為にSNSをする上では、まずは同じ学校の女子をフォローすることから始めてみましょう。

はじめのうちは、仲の良い女子にアカウントを教えてもらい、そこから輪を広げて繋がりを作っていくことがおすすめです。

また、SNSを利用している高校生は、大抵の場合はプロフィールに「○○高」と書いていることが多いです。

その為、先輩や後輩などの面識が無い相手でも、すぐに同じ学校であることが分かります。

「同じ学校なんですけど、良かったら仲良くしてください!」と気さくに話しかければ、相手も警戒心なく友達になってくれるでしょう。

他校の女子と友達になる

同じ学校の女子と友達になると共に、「他校の女子もフォローし、交流を広げておくこと」もおすすめです。

そうして他校の女子とも友達になっておくことで、出会いのチャンスを増やせるだけでなく、ネットワークを広げることができます。

つまり、もしもその中から女友達ができた場合、彼氏募集中の女子を紹介してもらえたり、複数人での集まりに誘ってもらえたりするチャンスもあるのです。

そうした利点からも、SNSでは同じ学校の女子だけでなく、他校の女子もフォローし、仲良くなっておいた方がいいでしょう。

ハッシュタグで友達を募集する

同じ学校の女子や他校の女子と友達になることもおすすめですが、もっと広い範囲で彼女を探したいのであれば、「ハッシュタグ」が役に立ちます。

例えば、多くの人が使っている定番のハッシュタグといえば、「#○○な人と繋がりたい」「#○○な友達募集中」などがあります。

そうしたハッシュタグを検索して友達を増やしていけば、近くに住む女子だけでなく、全国に友達を作ることができます。

また、自分もそうしたハッシュタグを付けてSNSに投稿することで、それを見た女子から声をかけてくれることもあるでしょう。

同じ趣味の仲間を作る

彼女を作る上で、知り合った女子とより仲良くなる為には、「共通点を見つけること」が大切です。

やはり、何かしらの共通点があるだけで会話が盛り上がったり、そこから仲を深めていきやすいものです。

だからこそおすすめなのは、「同じ趣味の仲間を作ること」です。

例えば、自分の趣味に関するワードで検索をかけたり、趣味専用のアカウントを作っている女子を探して友達になることで、ピンポイントで気の合う女子と出会うことができるのです。

「でも、相手が近くに住んでいないなら会うこともないんじゃない?」と感じるかもしれませんが、趣味を通した集まりなどもある為、友達を増やしておくことに損はありません。

オフ会に参加する

同じ趣味を持つ仲間を作ると、時には「オフ会」の案内を目にすることもあるでしょう。

オフ会とは、同じ共通点があったり、SNSを通して仲良くなった人達が、実際に顔を合わせて交流を深めることを言います。

つまり、SNSでの繋がりを越えてオフ会をすることで、本当の友達のようなは関係を築くことができるのです。

そんなオフ会に参加することで、思わぬ出会いがあったり、「この子ってこんなに可愛いんだ」と驚くこともあるでしょう。

また、オフ会を通して普段学校では出会えないような女子達との交流を持つことで、より彼女ができるチャンスを高めることができます。

グループに入る

SNSを通して様々な友達を作ると、中高生だからこその「グループ」を見つけることもできます。

例えば、「高校生限定グループ」や「○○が趣味の人限定グループ」などがあり、大抵の場合はLINEグループを使った活動がメインであることが多いです。

そうしたグループに所属することのメリットは、「様々な人と出会えるから」ということもありますが、「そのままLINE友達になれる」ということもあります。

そうして自然にLINEでの交流をすることで、たくさんの女子と仲良くなれる為、彼女ができるチャンスもグッと高まるのです。

彼女が居ないことをアピールする

SNSに近況などを投稿する際、あわせてやっておきたいのが「彼女が居ないことをアピールすること」です。

では、なぜ彼女がいないことをアピールしておいた方がいいのかというと、彼女がいないことを公表しておくことで「アタックしてみようかな」と思ってくれる女子が現れたり、合コンなどに誘われる機会が多くなる為です。

つまり、日頃から「彼女が欲しいと思っている」ということをアピールしておくことで、思わぬチャンスが転がり込んでくる可能性が高いのです。

ただし、何度も彼女が欲しいことを発言しすぎると、反対に「ガツガツしすぎている」と引かれてしまう場合もある為、あくまでも控えめなアピールを心がけることがポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA