彼氏に気疲れする理由と対処法7つ

彼氏に気疲れする理由と対処法7つ

「彼氏の事、好きだけど気疲れする時があるなあ」「ストレスが溜まるなあ」「振り回されてる気がするなあ」そう感じている女性は多いのではないでしょうか。

中には、「昔は大好きだったけど、最近の彼の態度には気疲れする」という女性も居るでしょう。

付き合いたての頃は毎日が楽しくても、付き合いが長くなると共に、様々な気持ちの変化があるのは当然の事です。

今回は、そんな「彼氏に気疲れする理由」と、それに対する対処法を紹介します。

彼氏に気疲れする理由

愛が重すぎる

彼氏に気疲れする一つ目の理由は、「愛が重すぎる」です。

実は、「彼氏からの愛が重すぎてしんどい」「気持ちが重すぎて疲れる」と感じている女性は多く存在します。

例えば、彼氏が明らかに自分に依存しすぎていたり、やたらと尽くしてきたりなど、「そこまでしなくても良いのに…」と感じるような事に対して、大きな苦痛を覚えます。

それこそ、付き合いたての頃は「そんなに好きで居てくれてるんだ!」と喜びを感じていましたが、時の流れと共に「何か面倒くさい」と感じてしまうのです。

また、この事態が訪れやすいのは「お互いの気持ちに差がある場合」です。

彼氏ばかりが愛情を深め、一方の彼女は逆に愛情が薄れていっている為に、上手く噛み合わなくなるのです。

話が合わない

続いて、二つ目の理由です。

長く付き合いを進めていくと、「付き合ってみたは良いが、よくよく一瞬に過ごしてみると話が合わないと気付いた」という事が稀に発生します。

そこには「何となくノリで付き合ってしまった」という場合や、「付き合っていくうちに性格が合わない事に気付いた」など様々なパターンがあり、そしてだんだんと「会うのも辛い」という事態になります。

話が合わないと感じたが最後、「会うのが億劫だ」「別れたいかも」という考えが頭をよぎりる為、毎日気疲れする生活を強いられるのです。

束縛が強い

続いて、三つ目の理由です。

彼氏の束縛があまりにも強い場合、女性は「いい加減にしてほしい!」「疲れる!」とげんなり感じてしまいます。

「彼女が浮気をしているのではないか?」「彼女がいつ何をしているのか常に気がかり」という男性は、彼女を強く束縛する事により、自らの精神を保ちます。

この「男性の束縛が強い」という状態もまた、「お互いの気持ちの差」が露わになっている事が多く、男性側の気持ちに対して女性はそこまで…なんて事もよくあります。

しかし、女性は強く束縛をされればされるほどに、愛情はさらに冷めていくのです。

女性の影を感じる

最後に、四つ目の理由です。

こちらは、「彼氏に女性の影を感じる」「彼氏が浮気をしているような気がする」というネガティブなパターンです。

彼氏にLINEを送っても返事が無かったり、「忙しいから」と言って約束をキャンセルされたりと、「これは明らかに黒だろう」という行動が続くと、さすがに交際自体に気疲れしてしまいます。

また、こんな状態が続きながらも、「なかなか別れられない」と言ってズルズル交際を続けてしまう女性は多いのです。

しかし、このような曖昧な生活を続ける事で、心はどんどん疲弊してしまいます。

彼氏に気疲れするときの対処法

少し距離を置く

それでは、いよいよ「気疲れする彼氏への対処法」を紹介していきます。

まず一つ目は、「彼氏と少し距離を置く」という事です。

どんな理由があるにせよ、彼氏に気疲れをするという事は、気持ちが疲れているという事です。

こんな時は、無理をして彼氏に会い続けず、休息をする事も大切です。

また、「気疲れする彼氏だけど、情があるからハッキリ言えない」という女性は、本当にその状態のまま交際を続けても良いのかをよく考えましょう。

情は時に相手を傷付け、逆に残酷な思いをさせてしまう時もあります。

どんな女性も、一旦彼氏と距離を置いてみる事で、自分だけでなく彼氏にとっても良い機会になるでしょう。

別れも視野に入れておく

二つ目の対処法は「別れも視野に入れておく」です。

彼氏に気疲れする時期があまりにも長く続いている場合、その恋愛は倦怠期または別れの危機であると言えます。

しかし、倦怠期であれば少し距離を置く事で解決する事が多いのですが、完全に冷めきっている場合はダラダラとした毎日が続いていくだけです。

女性は心優しい人も多い為、「別れるのは可哀想かも」「今更別れるのも面倒臭い」と感じる事も多いものの、思い切って別れを選ぶ方が、相手の場合になる事もあります。

特に、相手に情があるからと言ってハッキリした態度を取らないのは、ある意味酷い仕打ちを与えていると言っても過言ではありません。

彼氏の事を人として尊重しているのであれば、別れという選択肢を視野に入れておく事も大切です。

彼氏以外に趣味を作る

三つ目の対処法は「彼氏以外に趣味を作る」です。

こちらは、「彼氏が浮気をしている気がするけど、怖くて聞けない」「明らかに冷められているけど、離れられない」という女性に有効な方法です。

このように「少し彼氏に依存してしまっている女性」は、彼氏の事が好きすぎるあまり、他の事が目に入っていない傾向にあります。

このタイプの女性は、趣味の時間や友人関係よりも彼氏を優先する事が多い為、彼氏の機嫌一つで感情を振り回されています。

しかし、そのような生活を送っていては、自分の精神は削られていくばかりです。

「別れないといけないのは分かっている」という気持ちが僅かでもあるのであれば、彼氏を断ち切る為の第一歩として、彼氏以外の趣味を作りましょう。

彼氏以外に夢中になれる事を見つける事で、感情の矛先が分散され、「あれ?私って何であんなに彼氏の事好きだったんだろう?」「大した事無い人じゃん」と気楽に考える事が出来るのです。