すぐカッとなる男の特徴7つ

すぐカッとなる男の特徴7つ

カッとなる人は、気分が悪くなるとすぐに態度に出てしまいますよね。

言葉が乱暴になったり、時には暴力的なふるまいをして人を威圧してしまいます。

そんなカッとなる男の特徴というのは、具体的にどんなものなのか詳しく見ていきましょう。

カッとなる男の特徴

二面性が強い

カッとなる男の特徴として、二面性が強いことがあげられます。

カッとなる男は、常日頃誰に対してもカッとなる訳ではありません。

むしろ、自分よりも目上の人や自分が嫌われたら不利な立場になるような相手には、下手に出ていたり人当たりが良かったりするのです。

カッとなる男は自分よりも立場が下の人や、自分が相手の優位に立っていると考えているときに、暴力的なふるまいをするのです。

カッとなるというのは生まれつきの気質と言うものも影響しますが、カッとなってもかまわないと自分で思っているからこそ、行動やふるまいに出てくるのです。

立場によってあからさまに態度を変えるため、カッとなる男は非常に二面性が強いと言えるのです。

すぐに人を見下す

カッとなる男の特徴に、すぐに人を見下すという特徴があります。

カッとなる人でも、自分よりも立場が上だったり、地位に関係なく相手が自分よりも優位に立っていると思うときは、簡単に短気なふるまいをしません。

しかし、カッとなるタイプは本来勝ち気なので、立場が上の人だからといって下手に出るのはストレスを感じるのです。

そのため、自分が下手に出なくても良い見下せる相手を探し、気分次第で八つ当たりをするのです。

基本的に自信家で勝ち気なため、どうしても優位に立てない場合を除いて、すぐに人を見下します。

カッとなる男がすぐに人を見下すのは、ストレス発散に八つ当たりをするため、見下せる相手を探しているからなのです。

悪口ばかり言う

カッとなる男は、悪口ばかり言うという特徴をもちます。

人は普段からまったくしない行動を取ってしまうことは滅多にないのです。

普段から穏やかな人は滅多に怒りませんが、いつも攻撃されたり筋の通らないことを繰り返しされれば、怒ることもあります。

しかし、これは何度も攻撃されたり、不快感を与えられたりしているため、普段から相手に対する怒りを抱いているためなのです。

カッとなるタイプは生まれつきの性格もありますが、普段から人に対する攻撃性を向けているために、気を悪くしたときにカッとなるのです。

普段からちょっとしたことで人をバカにしたり批判をしたりして、悪口ばかり言っています。

普段から悪口ばかり言って人に対して攻撃的な気持ちを持っているため、機嫌が悪くなるとカッとなってしまうのです。

反省をしない

カッとなる男は、反省をしないという特徴をもちます。

誰でも攻撃されたりバカにされれば頭にきたり、カッとなる事もあります。

しかし普通の人にとって、カッとなることは、あまり良いことではなく、人として恥ずかしいという気持ちがあるものです。

感情的にふるまうということは理性が働いておらず、人から見れば冷静さを欠いた印象になるためです。

そのため、大抵の人はカッとなった後に心の中では反省するものです。

しかし普段からカッとなる男は、何事にも反省をしません。

反省をしなければ、行動を改めたり自分を向上させるような努力は出来ません。

カッとなる男は反省をしないため、攻撃的なふるまいをすることに対しても恥ずかしいとは感じません。

心理的に抵抗がないため、大したことでなくてもすぐカッとなり、攻撃的なふるまいをします。

過ちを認めない

カッとなる男は、過ちを認めないという特徴をもちます。

カッとなる男は短気なこと以上に、自分が正しいという根拠のない自信を持っています。

周囲の人たちから間違っていると指摘されても、自分は間違っていないと主張して、態度を改めたりやり方を変えたりはしません。

明らかに間違っているというときでも、人のせいにして激しく誰かを罵倒したりします。

正論すら通じないため、本人に非を認めさせるのは困難と言えます。

しかし、実はカッとなる男も、人から指摘されると心の中では自分が間違っているのではないかと思うこともあるのです。

間違っているかもしれないと思っていても、非を認めて謝ったりするのが嫌なので、カッとなる男は決して自分の過ちを認めることはありません。

プライドが高い

カッとなる男は、プライドが高いという特徴があります。

カッとなる男は自分が正しいという根拠のない自信を持っており、それを改めようとはしません。

もし自分の過ちに気が付いたとしても、プライドがとても高いので自分の非を認めたりはしません。

また、カッとなる男は横暴なところもあるので、人からの批判や指摘は強引にねじ伏せることも多いです。

しかし、意外に思われるかもしれませんが、カッとなる男には優秀な能力を持つタイプも少なくありません。

なまじ優秀なために必要以上にプライドが高くなってしまい、自分に対する批判や指摘にすぐにカッとなるのです。

カッとなる男は自分以外の他者を認められず、プライドが高くなる一方なのです。

マザコンで精神的に幼い

カッとなる男は、マザコンで精神的に幼いという特徴をもちます。

カッとなる男は育ち方に原因があることが多く、マザコンなタイプが多い傾向があります。

小さい頃から甘やかされ、自分は特別だと思う気持ちを持ち続けてしまうのです。

大人になっても強い万能感をもち、自分を客観視出来ません。

カッとなる男は自分の気持ちをコントロールすることが出来ないだけでなく、カッとなる相手を選んでいるところもあります。

見下している相手や自分より立場が下の相手にカッとなるのです。

相手を選んでいるというのは、気持ちのコントロールのみならず考え方や物事の認識にも問題を抱えているということです。

そして、相手を見下すことは、自分が相手よりも優れていると思っているということです。

全てにおいて優れている人間はいません。

しかし、カッとなる男は万能感が強く精神的に幼いため、自分は優れていると思い込んで人を簡単に見下します。

精神的にも幼いため、人の優位に立っていないとカッとなって癇癪を起こすのです。