蠍座(さそり座)AB型の恋愛傾向7つ

蠍座(さそり座)AB型の恋愛傾向7つ

蠍座は12星座の中でもロマンティストでトップクラスの恋愛体質であり、AB型はクールでマイペースな性質があるとされます。

蠍座AB型はそのような一見異なる二つの性質を持つため、どんな恋愛をするのか想像しづらいですよね。

そんな蠍座AB型の恋愛傾向に迫ってみましょう。

また、さそり座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

蠍座(さそり座)の恋愛傾向とは?片思いにはなかなか振り回されないタイプ! 蠍座(さそり座)の恋愛傾向とは?片思いにはなかなか振り回されないタイプ!

蠍座AB型の恋愛傾向

思い込んだら一直線

蠍座AB型は、思い込んだら一直線という恋愛傾向にあります。

蠍座はいったん誰かを好きになると、全身全霊をかけて恋愛をします。

これは蠍座の一つのことに執着し、完遂するという性質が恋愛にあらわれるからです。

AB型の恋愛傾向としては、相手の反応を見ながら駆け引きを楽しみます。

これはAB型の観察眼の高さによるものであり、相手の感情が手に取るように分かるためなのです。

一見異質なこの二つの性質をあわせ持つ蠍座AB型は、一人の人に対してどっぷりとはまりながら恋愛を楽しみます。

AB型は小悪魔的な恋愛を楽しむのですが、蠍座の一つのことに執心する性質の影響も強く出ます。

結果的に蠍座AB型は、自分自身でも盲目的なほどに駆け引きを楽しみ、恋に溺れてしまいやすいのです。

そのため蠍座AB型の恋愛傾向として、一度好きだと思い込んだら一直線になります。

かなりの恋愛体質

蠍座AB型の恋愛傾向として、かなりの恋愛体質であることがあげられます。

蠍座は人や物事に依存してしまうところがあり、何か一つのことに対して夢中になるという性質があります。

AB型は一つのことに夢中になることもありますが、オール・オア・ナッシングというところがあります。

そのため、興味があるものは全力で楽しみ、興味がないものには目もくれず去ってしまうようなところがあります。

蠍座の恋愛への執着はとても強いものがあるため、蠍座AB型は恋愛に対して強い興味を持ちます。

そのため蠍座AB型の恋愛傾向としては、時に依存してしまうかなりの恋愛体質になるのです。

常に愛されたい寂しがりや

蠍座AB型の恋愛傾向として、常に愛されたい寂しがりやであることがあげられます。

蠍座は傷つきやすく、繊細な心の持ち主でもあります。

傷つきやすいがゆえに自分の殻に閉じこもりがちで個人主義な面がある一方で、孤独でいることには耐えられません。

AB型は人の心理を読み取ることに長けているので、人からの批判や好きな人の心変わりなどもすぐに見抜いてしまいます。

そのため、一度恋に落ちると相手が常に自分の方を向いていないと不安で仕方がありません。

蠍座AB型は、蠍座の孤独に耐えられないという性質と、AB型の不安を感じやすいという性質をもちます。

そのため、常に愛されたい寂しがりやという恋愛傾向になるのです。

好きな人に尽くす

蠍座AB型の恋愛傾向として、好きな人に尽くすことがあげられます。

蠍座は一つのことに集中したり心奪われたりするという性質があります。

そのため、恋に落ちるとその人のことしか考えられなくなります。

好きな人に認められるように血を滲むような努力をしたり、好きな人が喜ぶようなことを出来るようにと頭をフル回転させるのです。

AB型は物事の判断力が高いという性質があります。

特に恋愛では、相手のためになると判断すれば、その後は目的達成のために全力で非常にストイックに物事に取り組みます。

蠍座AB型は蠍座の一つのことに集中する粘り強さと、AB型の判断力の高さの二つの性質をもちます。

その性質が恋愛にあらわれ、蠍座AB型は好きな人のために尽くすという恋愛傾向になるのです。

ロマンティスト

蠍座AB型は、ロマンティストな恋愛傾向が見られます。

蠍座は12星座の中でも相当な恋愛体質で、恋愛に対する憧れは並々ならぬものがあります。

一度誰かを好きになれば、相手のすべてを手に入れたいと願います。

AB型は相手の心理を読み取る能力が高く、小悪魔のように駆け引きを楽しみます。

しかし人の心理を読むことに長ける一方で、恋の駆け引きに自分自身がどっぷりとはまりこんでしまうことが多々あります。

その結果、恋に恋をするような盲目的な恋愛をしてしまいがちです。

そんな恋に強い憧れを持つ蠍座と恋の駆け引きを楽しみたいAB型の性質をもつ蠍座AB型の恋愛傾向は、とてもロマンティストなものになります。

愛情の波が激しい

蠍座AB型の恋愛傾向として、愛情の波が激しいことがあげられます。

蠍座は自分の本心をあまり人に見せたりしないため、抱いている感情は非常に分かりにくいのです。

しかし、見た目には分からなくても内に秘めた感情はとても激しく鮮やかなのです。

AB型は目標や興味の対象を見つけた時は没頭しますが、普段は気分にムラがあります。

その気質は恋愛にも良くあらわれ、天使のような寛大さをもつときもあれば、悪魔のような一面を見せるというときもあります。

蠍座AB型はそんな蠍座の感情を内に秘める性質と、AB型の気分にムラがあるところの二つの性質をもちます。

そのため恋愛傾向としては、とても愛情の波が激しいものとなりやすいのです。

愛憎をあわせもつ

蠍座AB型は、愛憎をあわせもつという恋愛傾向にあります。

蠍座には何か一つのことに集中するという性質がありますが、それは複雑な感情をねじ伏せてでもやり遂げる力があるためです。

蠍座は外に感情が出にくいのですが、内にはとても複雑な感情を抱いているのです。

AB型は誰かを本気で好きになれば、何をおいても相手を最優先にして尽くすところがあります。

とてつもなくストイックな精神の持ち主ですが、とても傷つきやすい繊細な心の持ち主でもあります。

長くパートナーといれば傷つけられることもあります。

AB型は傷つきやすいので、相手への愛を貫きながらも傷がトラウマになってしまうことも多いのです。

そのため、やはり心の中には複雑な感情を抱いているのです。

そんな蠍座とAB型の性質をもつ蠍座AB型は、好きなのに不満が爆発したり、愛しているけど許せないなど愛憎をあわせもつ恋愛傾向になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA