愛嬌のある男性の特徴7つ

愛嬌のある男性の特徴7つ

愛嬌のある男性は、人を和ませて場の雰囲気を良くするため、親しみやすいタイプと言えます。

また、その気取らない態度は公私ともに人を惹き付ける魅力があります。

そんな愛嬌のある男性の特徴とはどんなものなのか、詳しくみていきましょう。

愛嬌のある男性の特徴

いつも前向きで努力を怠らない

愛嬌のある男性は、いつも前向きで努力を怠りません。

愛嬌のある人はいつもにこやかで余裕があります。

しかし、もし努力不足だったり実力不足で人の足を引っ張ってしまうようなことがあれば、周囲から好感を得るどころか評価を下げられてしまいます。

そのようなタイプは、単純にへらへらした人だと思われてしまい、愛嬌のある人だなどとは言われませんよね。

愛嬌のある男性は、いつも朗らかでありつつ、いつも前向きで努力を怠りません。

努力をしており、実力もしっかり伴っているからこそ、愛嬌の良さが人に好感を与えているのです。

人を和ませるユーモアのセンスがある

人を和ませるユーモアのセンスがあるのも、愛嬌のある男性の特徴です。

愛嬌のある人は、自分だけでなく周囲の人を自然と笑顔にしてしまいます。

それは、単純に表情や態度が柔らかいだけではなく、ユーモアのセンスに長けているからです。

愛嬌のある男性は周囲の空気が張りつめている時でも、そのユーモアのセンスで場の空気を和ませます。

また、そのユーモアもあまりキツい罵りやブラックユーモアではなく、毒のないものが多いのも特徴です。

愛嬌のある男性はそのユーモアのセンスで周囲の人を和ませてくれるので、好感を抱かれやすいのです。

優しさと純粋さをもつ

愛嬌のある男性は、優しさと純粋さをもつことも特徴の一つです。

愛嬌のある男性は、然り気無く周囲の人を気遣ったりフォローをするのがとても上手です。

愛嬌のある人は様々なことに気付いて、人知れず対処していくため器用に見えるところもあります。

しかし、これは単純に人間関係を器用にこなせるからというよりは、優しさと純粋さがあるためです。

人間関係を器用にこなせるだけなら、愛嬌のあるというよりも、単純にそつのない人です。

優しさと純粋さがあるからこそ、様々なことに気付くアンテナが敏感で、人のために人知れず動いてくれるのです。

その優しさと純粋さで然り気無く人の世話を焼いてくれるため、愛嬌のある男性は好感を持たれます。

微笑ましい可愛らしさ

愛嬌のある男性は、微笑ましい可愛らしさが特徴の一つです。

愛嬌のある男性は、ユーモアのセンスがあり人のことを笑わせることが得意です。

しかし、そのユーモアもあまりに知性をひけらかすものだったり皮肉が効きすぎていると、鋭くて陰気な人だという印象を与えてしまいます。

愛嬌のある男性はシャープでスマートなユーモアがあるというよりも、何となく見ていて癒されるという類いの魅力があるのです。

その魅力は年齢や顔立ちにあまり左右されず、微笑ましい可愛らしさを感じさせます。

愛嬌のある男性は、その微笑ましい可愛らしさで相手の緊張を解いてリラックスさせたり和ませたりするので、好感を抱かれることが多いのです。

完璧を気取らない

愛嬌のある男性の特徴として、完璧を気取らないことがあげられます。

愛嬌のある男性には良い意味で隙があります。

そのため、相手に威圧感や緊張感を与えず、リラックスさせてくれます。

その隙は自然体のため、単純に抜けているだけだと思われるかもしれません。

しかしそんなことはありません。

一般的に、完璧な人はいないと言うだけあり、全てが人より抜きん出ている人はいません。

才能の差というものは人によって当然ありますが、長年の経験や鍛練を続けた人よりも未経験者が優れているということは殆んどないですよね。

もちろん人よりも才能があって完璧を気取るような負けず嫌いな人が、最高の教育を受けて経験者を短期間で追い越すといったことはあるでしょう。

それも素晴らしいことですが、愛嬌のある男性にとってはそのような行動はあまりにも意味のないことと言えるでしょう。

愛嬌のある男性は完璧を気取るようなことを好みません。

愛嬌のある男性も内心は負けず嫌いだったり、完璧主義であることもあり、影で勉強をしたり練習したりと努力をして実力を磨いていることは多々あります。

しかし、それを露骨にアピールしたり、自分が優れているとひけらかしたりすることは好みません。

もし完璧を気取れば自分のために人を威圧したり気をつかわせてしまい、周囲の人から笑顔を奪うからです。

愛嬌のある男性は、完璧を気取る完璧な人はいないということを良く知っているのです。

チャーミングなところがある

チャーミングなところがあるのも、愛嬌のある男性の特徴です。

愛嬌のある男性は、なぜか人の心を惹き付けてしまう魅力があります。

愛嬌のある男性の周囲はいつも人がおり、和やかで笑顔がたえません。

愛嬌がある男性はセクシーというわけでも、男らしいというわけでもないのですが、人は不思議と魅力を感じてしまうのです。

愛嬌のある男性は、人から好感や高い評価をされることをねだることはありません。

周囲の人を楽しませたり和ませるので、人の目に好ましく映り、魅力的に感じさせます。

愛嬌のある男性のこのチャーミングなところは、異性だけではなく、同性や様々な年代の人も惹き付けます。

屈託のない表情の持ち主

愛嬌のある男性の特徴として、屈託のない表情の持ち主であることがあげられます。

愛嬌のある男性は、会った瞬間に人の心を掴んでしまいます。

もちろん、ユーモアのセンスや雰囲気といったものがそうさせているところも大きいですが、それよりもその表情に魅力があることも多いのです。

愛嬌のある男性は感情表現が豊かで、屈託のない表情をしています。

愛嬌のある男性は単純に愛想が良いとか、優しいというだけではありません。

心の底から明るく、陰湿なところは見られません。

その屈託のない表情が、意地悪な部分や人の心の裏を感じさせないのです。

そのため、会った瞬間に好感を抱かれたり人の心を掴むことが出来ます。