おおらかな女性の特徴7つ

おおらかな女性の特徴7つ

初めて会った日でも、すぐにリラックスさせてくれるのは、おおらかな女性が優しい魅力に溢れているからでしょう。

一緒に話していると元気になるような、明るくて楽しい時間を過ごすことができます。

社会生活をしていると、皆それぞれに大変なことも、辛い経験もあるのだとわかりますが、おおらかな女性は全てを楽しんでいるように思えます。

彼女の周りでは、いろいろなことがうまく行っているように感じられます。

そんな彼女たちの性格は、どんな特徴があるのでしょうか。

おおらかな女性の特徴

よく笑う

笑うことは健康にも良くて、運気も上がります。

つまらなさそうな顔をしている人よりは、明るい表情をしている人の近くにいるとほっとします。

つまらなさそうな顔の人や、意地悪そうな人の傍にいると、出来事を悪い方に解釈して、八つ当たりされることもあります。

その気持ちが伝染すると、余計に悪いことが起きてきそうです。

笑っている人の近くなら、同じ出来事にも良い面を発見したり、嬉しいことが起きそうです。

出来事だけではなく、周りの人にも好意的です。

あなたもその人の傍にいたら、良いところを教えてもらえたり、明るい気持ちになれるでしょう。

経験豊富

今でこそ笑っていても、実は過去には失敗も、挫折もたくさんあったのではないでしょうか。

だから、ちょっとしたことにはもう動じなくなっているのかもしれません。

何かトラブルがあっても、落ち着いて立ち向かう心の準備ができています。

大変だった時に比べたら、平穏な毎日が幸せはいっぱいです。

それを感じているから、おおらかな女性は堂々としていて、幸せそうです。

精神的に頼りにされることも多いですが、彼女は困っている人を批判することなく、受け入れてくれます。

いろいろな経験が、彼女の心の糧になっています。

気さく

おおらかな女性は、誰に対してもオープンです。

必要以上に壁を作ったり、上下関係を作ろうとすることもありません。

上下関係を作りたがる人は、自分が優位に立って、誰かを見下そうとします。

でも、おおらかな女性は対等な距離感です。誰のことも差別することなく、同じ目線で見つめます。

最初から話しやすいと感じる人が多いでしょう。

人と接することが好きで、人なつっこい性格です。

誰とでもすぐに打ち解けられるのは、天性の才能ですね。

性格に裏表がないのも、話しやすく感じさせます。

人見知りしない

おおらかな女性は、たくさんの人との出会いもあったので、人に会うことに慣れています。

コミュニケーションに抵抗がなく、人見知りは全くしません。

居酒屋さんで近くの席になった相手とも、また顔を合わせることがあれば、仲良く話ができます。

前回に話した内容も覚えているので、関心を持ってくれていたんだ、と相手は嬉しくなるはずです。

相手に対する興味や好意も表現するので、おおらかな女性と顔を合わせるとほっとします。

その女性の前で、変に自分を飾らなくて済むので、安心して一緒にいる時間はくつろげます。

気配り上手

おおらかな女性は、周りのことが良く見えています。

目立たないながらも困っている人がいたら、さりげなく助けてあげたり、傍に行きます。

シャイな人は、その心配りが嬉しいですね。

大きい飲み会に参加したものの、あまり知り合いがいなくて心細そうにしている人を見つけたら、その人に話しかけに行くでしょう。

周りの注目がその人に集まるようにいじるなら、注目された人は気まずくなるかもしれませんが、そっと気配りをするのは、相手を居心地悪くさせずに和ませてあげることができますね。

人といることを本当に楽しんでいるから、誰かに優しくできるのでしょう。

マイペース

彼女がおおらかでいられるのは、自分のペースを知っているからです。

自分の好きじゃないことを強制されると落ち着かないことも、イヤな気分になることも知っています。

その代わりに、自分が良い気分でいられるような過ごし方も良くわかっているのです。

自分が気分が悪くなるのは周りに原因がある場合もありますが、そこから機嫌を直すのは自分次第だと考えています。

心がケガしないように、応急処置の方法をたくさん持っているのです。

もし機会があれば、おおらかな女性が気分を良くするために持っている応急処置の方法を聞いてみるのも楽しいでしょう。

無理しない

マイペースでいることと合わせて、無理しないのも大切なことです。

完璧主義や、真面目な努力家タイプの人は自分を追いつめてしまうことがあります。

自分で目標を作って、それに向けて頑張るのは、自分を鍛えることに繋がって、良いことです。

でも、たまには気が抜ける日もあって大丈夫です。

そんなに周りの人に迷惑がかかったり、致命的なことはそうそう起こりません。

倒れないように、自分のメンテナンスをするのも大切なことだと、おおらかな女性はきちんとわかっているのです。

いつも気が抜けている訳ではありませんが、辛いなと感じたら、無理しないですぐ対処するのが上手な自分との付き合い方です。