うつむく男性の心理7つ

うつむく男性の心理7つ

男性の考えは、意外と仕草に表れます。

顔を合わせた時に、これまでと何かが違うと感じさせるように彼がうつむいたなら、何か考えているのでしょう。

不自然なので気になりますが、すぐに聞き出さない方が良い場合もあります。

あなたと相手の関係性次第ではありますが、しばらくそっとしておいたら彼から話しかけに来てくれるかもしれません。

うつむく男性の心理

相手を意識している

男性がうつむくのは、相手を意識しているからです。

街を歩いている時など、無意識に周りを見ている時は、特に変わったことがなければ、目に映るものを気にしないでしょう。

でも、相手が視界に入ることさえ気になる時は、相手を意識しているのです。

本当は聞きたいことがあるのに言い出せなかったり、話しかけたいことがあるのかもしれません。

それか、何か誤解して怒っている時もあります。

男性がこちらを意識している時は、話しかけない方が良いでしょう。

彼は気持ちを整理しているのです。

避けるのは良い態度ではありませんが、あなたが何も悪いことをしていないなら、堂々として相手のことを待っていたら良いでしょう。

嫌いだから

何かのきっかけで、嫌いになった人や不安を感じさせる相手を避ける時に、男性がうつむくことがあります。

相手とコミュニケーションを取りたくないから、目も合わせないようになります。

急に男性の態度が変わったなら、本人に直接聞くのではなくて、周りの親しい人に思い当たることがないか聞いてみましょう。

完全に誤解されていて、その誤解を解きたい時には、直接話に行くと良いでしょう。

すぐに態度が変わらなくても、あなたの言葉は受け止めてくれるはずです。

特に誤解を訂正する必要も感じない相手なら、そのまま放置して疎遠になるのもアリです。

好きだから

嫌いとは反対に、明らかに好意を持っている相手を見たらうつむく場合があります。

心臓が飛び出しそうになって、動揺するから、好きな相手と目を合わせないようにしてしまいます。

本当は仲良く話したいのに、話すきっかけがなくなってしまいますね。

むしろ、嫌われていると相手に誤解されかねないので、不器用な態度は早く卒業して欲しいですね。

相手が話しかけてくれるのを待っているだけでは、お互いの距離は簡単に縮まりません。

仲良くなりたい相手には、勇気を出して話しかけるのが良いです。

意識して話しかけづらいままでいると、どんどん萎縮してしまいますが、一度話しかけるとすんなり仲良くなれることがあります。

緊張している

男性がうつむく時は、緊張や気持ちを隠している時があります。

会議や、大切な話し合い、面接の時などに、うまく自分を表現できずに固まってしまう時があります。

面談の相手などに、動揺している自分のことをそれ以上追及されないようにうつむいているのです。

職場や、サークルの後輩など、新しく集団に参加したメンバーが緊張していそうなら、あなたに余裕があれば話しかけてあげると良いでしょう。

あなたが面接している時も、相手の緊張をほぐす雰囲気を作ってあげると良いかもしれません。

リラックスしていた方が、その人本来の良さが発揮されます。

自信がない

最初からうつむいている男性は、自分の顔を上げる意志が弱いです。

自信があまりないから、ついうつむいてしまうのでしょう。

前髪を伸ばして顔を隠したり、メガネをしていたり、自分の視界が狭くなっています。

誰かに励ましてもらって、少しずつ自信がついたら顔を上げて、態度も明るくなり始めることがあります。

思いがけない素敵な人になったら、周りも驚くことでしょう。

その原石のような人を見つけたあなたと彼とは、良い友達になれるかもしれませんね。

自信がなくてうつむいている男性は、本当は自分に満足していなくて、変わるきっかけを求めています。

隠し事がある

それまでは普通に接していたのに、突然うつむいたり、行動が不自然になる男性はいますよね。

彼は何か、隠し事があるのかもしれません。

内心でびくびくしているから、あなたや他の話しかけてくる人の視線を避けて、心の中を読まれないようにしています。

相手を眺めるだけで心の中が完全にわかる人はいないので、その心配は必要ないのですが、ついうつむいてしまうのは防衛本能でしょう。

素直な男性ほど、自分から隠し事があるのを打ち明けているようなものですね。

女性と比べると、男性は隠し事や嘘がばれやすいです。

特に考えナシ

最後に、男性がうつむいていても特に意味のない場合があります。

疲れていたり、頭がからっぽだったりするだけで、特に気にすることはないでしょう。

単なる電池切れの状態なので、そんな時は暖かい飲み物やおいしい食べ物をあげて、回復するのを手伝ってあげると良いかもしれません。

何か話したくなったら相手から、あなたと目を合わせたり、話し出してくれるはずです。

あまり取り越し苦労をしないで、相手が話しやすい空気を出しながら、あなたもリラックスしてマイペースに過ごしていると良いでしょう。