獅子座(しし座)AB型の恋愛傾向7つ

獅子座(しし座)AB型の恋愛傾向7つ

華やかな世界やスポットライトを浴びることにこだわる獅子座は、恋愛においてももちろん自分を輝かせるような相手を選びます。

AB型はマイペースですがプライドが高く、恋愛においても人からの印象を重んじます。

その二つの性質をもつ獅子座AB型の恋愛傾向とは、どのようなものなのでしょうか。

また、獅子座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

獅子座(しし座)の恋愛傾向とは?一途な恋愛観が特徴! 獅子座(しし座)の恋愛傾向とは?一途な恋愛観が特徴!

獅子座AB型の恋愛傾向

常に自信満々

獅子座AB型は、常に自信満々という恋愛傾向にあります。

獅子座は基本的に自信満々で堂々としており、常に目立つことを好むタイプです。

恋愛においても自信満々にふるまい、自分が下手に出ることはありません。

サディストという訳ではありませんが、威厳や面子というものにとてもこだわりがありますから、自分のプライドを傷つけてまで相手を口説くような真似はしません。

表面的なプライドにこだわることもあり、少し子供っぽいところもあります。

AB型はクールでプライドが高く、恋愛においてもその傾向が強くみられます。

とは言え、感情的にふるまうのはAB型の美学に反するので獅子座のような分かりやすく子供っぽいプライドではありません。

相手から尊敬されるように努力を惜しまず、自然と自分が優位に立つような恋愛を好みます。

そんな二つの性質をもつ獅子座AB型は、常に自信満々な恋愛傾向になるのです。

王様・女王様気質

獅子座AB型は、王様・女王様気質の恋愛傾向にあります。

獅子座のプライドの高さは誰しも知っている性質の一つです。

たとえ何も持っていなくても、まるで世界は我が物であるかのような威厳を持っています。

さながら王様か女王様のような態度で、恋愛においてもそのスタンスは崩しません。

いくら好きな人の気を引きたいとしても、器用に態度を変えることはありません。

AB型はプライドが高く、やはり下手に出るのは苦手です。

また、プライドが高いと言っても獅子座のように根拠のないものではありません。

その高いプライドに見合った能力やステータスをもつ努力をしていますから、その自信は揺らぐことはありません。

人よりも優れているという実績や根拠をもっているために、自分は特別でそのように扱われることを望みます。

獅子座もAB型もプライドが高く、そのプライドが態度にもあらわれやすいという組合せなのです。

そのため、獅子座AB型は王様・女王様気質の恋愛傾向になるのです。

相手に服従を求める

獅子座AB型は相手に服従を求めるという恋愛傾向にあります。

獅子座は権威志向で人の上にたつことを目標とし、本能的にも求めています。

恋愛においてもその傾向があり相手には自分に付いてきて欲しいタイプで、上の立場になろうとしてしまいます。

獅子座の場合は単純に相手に服従されることで満足と言うよりも、立場を明らかにしたいという欲求が強いのが特徴です。

AB型はプライドが高く、自分は特別であることを疑いません。

しかし穏やかな気質なので、乱暴な態度をとったり力付くで相手を服従させることは好みません。

人の気持ちを見抜く能力に長けているので、あくまで心理的に相手が自ら服従するようにコントロールしようとするのがAB型のやり方なのです。

人の上に立ちたい獅子座とプライドが高く心理戦に長けるAB型の二つの性質により、獅子座AB型は相手に服従を求める恋愛傾向にあるのです。

ものすごく寂しがりや

獅子座AB型は、ものすごく寂しがりやという恋愛傾向があります。

獅子座は堂々としており、当然一人で生きていけるかのような力強さの持ち主です。

猫のように気まぐれなところもあり、過干渉になったりしつこくスキンシップなどすると嫌悪感を示します。

しかし寂しがりやな面があり、周りに人がいなければ簡単に生きる希望や活力を失って元気がなくなってしまうのです。

もちろん恋愛でもその傾向にあり、一人でも大丈夫そうだからなどど放っておいては寂しさから拗ねて元気がなくなってしまいます。

AB型はあまり態度に出しませんが寂しがりやです。

一人でももちろん時間を有意義に使える計画性や忍耐強さを持っています。

しかし、AB型はストイックな反面ストレスには弱いという特徴があります。

ストレスのせいで辛い時には半ば強引に、誰か理解者をそばに置きたがります。

そんな寂しがりの獅子座とストレスに弱いAB型型の性質があるため、獅子座AB型はものすごく寂しがりやという恋愛傾向になるのです。

華やかさを重視する

獅子座AB型は、華やかさを重視する恋愛傾向にあります。

獅子座は生まれついた自信家で自分が目立つことが当然だと思っており、スポットライトを浴びることを好みます。

恋愛においても地味なことや質素なことを嫌い、お金をかけた派手なことを好みます。

異性に対しても、華やかさや美しさを求めています。

AB型は一見派手なタイプではありませんが、プライドが高く質の良さや価値のあるものを好みます。

そのため、地味なものや価値の低いものは毛嫌いし、異性も華のあるタイプを好みます。

恋愛ももちろんその影響があり、人とは一味違うものや一流のものをそばに置き、恋人との豪華な過ごし方を心地よく感じます。

そんな派手好みの獅子座と質を重視するABの性質があるため、獅子座AB型は華やかさを重視する恋愛傾向になるのです。

ステータスを重視する

獅子座AB型はステータスを重視する恋愛傾向にあります。

獅子座は生まれながらに人よりも上に立つことを常に願っています。

そのため、自分の立場やステータスにもこだわり、相手も人に恥ずかしいと思われたりバカにされたりしない人を選びます。

AB型は物事の価値や質にこだわり、価値のないものを嫌います。

恋愛でもその傾向があり、自分の質や価値を示すために能力やステータスといったことにこだわります。

本当に価値があるものを好むので、相手にも価値を裏付けるステータスを重視するところがあります。

そんな獅子座とAB型の性質をもつため、獅子座AB型はステータスを重視する恋愛傾向になるのです。

惜しみ無くもてなす

獅子座AB型は、惜しみ無くもてなすという恋愛傾向にあります。

獅子座は偉そうなところがありますが面倒見がよく、頼れる年長者のような性質があります。

恋愛においても、尽くすというよりは面倒見がいい面が出ます。

相手が何を欲しているのか、自分が何を与えてやれるのかをいつも考えています。

AB型は繊細で優しく、人の気持ちを読みとることに長けています。

恋に落ちると相手に尽くすタイプです。

言葉よりも行動で愛情を示すため、とにかく相手の喜ぶことをしてあげようと一生懸命になります。

相手に尽くすといっても湿っぽくならず、楽しい時間を提供するところがAB型のやり方なのです。

そんな獅子座とAB型の性質があるため、獅子座AB型は相手を惜しみ無くもてなす恋愛傾向になるのです。