魚座(うお座)AB型の恋愛傾向7つ

魚座(うお座)AB型の恋愛傾向7つ

恋愛で自分の想いをしっかりと伝えられますか。

好きな人が居る時にどのような行動をしますか。

私たちにはそれぞれの星座や血液型の特徴があり、異なる恋愛傾向があります。

星座と血液型の組み合わせによる傾向を知ることで、よりスムーズに恋愛が進められることもあります。

たくさんの組み合わせがある中で、魚座のAB型はどのような特徴を持っているのでしょうか。

また、魚座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

魚座(うお座)の恋愛傾向とは?妄想好きが多い!? 魚座(うお座)の恋愛傾向とは?妄想好きが多い!?

魚座AB型の恋愛傾向

寂しがりやの甘えん坊

寂しがりやのタイプです。

一人でいると寂しくなりやすく、パートナーを求める傾向があります。

少し気分屋さんの部分もあるために、常に寂しがりやと言うわけではありませんが、基本的に寂しがりやの甘えん坊です。

その為、一人になり寂しくなると甘えも併せて出てきてしまいます。

寂しくなって甘えが出てきたらパートナーは優しく受け止めてあげてください。

放ったらかしにしていると、とどんどん寂しくなってしまいますので早めに対応してください。

癒してあげてください。

そして、今まで寂しくて甘えていたのに急に甘えがなくなることもあります。

自分の気分が変わり全然違う態度になることもありますが、こちらも受け入れてあげてください。

気分が乗らなくなったのです。

尽くす

相手にたくさん尽くしたくなるタイプです。

基本的な性格が優しく、誰かをサポートしたいと思うのがこの特徴です。

恋人ではなくとも、もともと人のお世話をしようと自然に動きます。

恋人以外の異性に行った場合には勘違いをさせてしまうかもしれません。

しかし、やはり恋人は特別な存在です。

付き合ったパートナーに対しては全力で尽くします。

パートナーが悩んでいる時などには相談に乗ってあげます。

看病なども率先して行います。

親身になって、相手の役に立とうと頑張ります。

時には相手の求めているサポート以上のサポートをしてしまうこともありますが、尽くしすぎも愛情たっぷりの一つです。

そしてこのタイプならではの特性です。

このタイプは尽くして愛情表現をしています。

本心を出さない

このタイプは相手のことに気遣いをする部分、またはアマノジャクな部分があります。

素直に自分の思っていることを相手に伝えられません。

本当は感謝の気持ちがある、または喧嘩時に謝りたいと心では思っていてもなかなか言い出せずにいます。

その為、時にはこのことが原因となり、パートナーとの関係性が悪い方向になってしまうこともあります。

自分で、何とかしないといけないと分かりつつも、ついその状況になってしまうとなかなか自分の本心を話すことが出来なくなってしまいます。

本心を表せないことが故に自分の中でのモヤモヤ感が生まれてしまい、そして相手との関係も悪くなってしまうので負のループになってしまいます。

相手からしてみると、本心を聞きたいと思ってしまいがちですが、無理して本心を聞き出すことは避けてあげてください。

ロマンチスト

このタイプは恋愛に夢を見ています。

ロマンチックが好きで定番とも言えますが例えば夜景の見える所、オシャレな雰囲気のレストランなどを好みます。

雰囲気に弱いタイプです。

ロマンチックな中でのデートを望んでいます。

そして感受性が豊かである為、いつも妄想をして楽しんでいます。

話しかけても返事が返ってこないこともあるかと思いますが、その時本人は妄想の中に溶け込んでいます。

「〜になりたい、したい」などを考えています。

その為、あまり現実的な人と一緒になることはなく、自分の妄想を分かり、受け入れてくれる人が合います。

自分の世界に入ってしまい、感情のままに動いてしまうこともありますが、これもこのタイプの特徴として挙げられます。

そのため、ロマンチックな雰囲気にすることで、このタイプの人は雰囲気に流されて告白をokしてしまうこともあるかもしれません。

消極的

お付き合いをすると、献身的な支えをして相手に尽くしていきますが、恋愛自体に対しては基本消極的です。

好きな人が出来た場合にもなかなか自分から、行動に移せずいます。

その為いつも相手の動きを待ってしまう傾向があり、なかなか発展しないことも多々あります。

そしてせっかくのチャンスを自分のもの出来ずにそのまま過ぎてしまうこともあります。

その為に、恋愛が発展するには相手側の積極性が必要となります。

もし、このタイプとお付き合いをしたいのであれば、待つのではなく自らが行ってあげることが必要です。

自分の時間が必要

相手時間をとても大切にしますが、自分の時間も併せて大切にしています。

このタイプは相手に尽くそうとしますが、それは自分の時間が持てている上での行動です。

自分の時間を持つことで心のゆとりも生まれています。

そしてマイペースな部分もあるので、そのマイペースさを邪魔されるのは良くありません。

付き合っていてもお互い、しっかりと自分の時間を持ち、程良い距離感で付き合うことが良いと望む傾向があります。

自分の時間を大切にしながら、デートに時間も大切に出来る関係が良いです。

断わることが苦手

言われたら断わることができないのもこのタイプの特徴です。

その為に積極的に告白されたりすると断わることが出来ずにお付き合いすることもあります。

断ることができないので、浮気をしてしまう傾向があるとも言われています。

相手から言い寄られるとつい相手の言いなりになってしまいます。

そして、浮気をしなくてもはっきりと断ることが出来ないので時には相手を勘違いさせてしまうことも中にはあります。

告白でなくとも、食事や遊びに行くこともなかなか断ることが出来ずにいます。

そして相手は次第に自分のことが好きなのではと思ってしまいがちです。