人として好きと言う人の心理7つ

人として好きと言う人の心理7つ

好きだと言われると基本的には悪い気はしません。

でも、この「人として好き」というフレーズは結構クセがあります。

どんな風に言われたかによって、解釈を深めた方が良い時もあります。

微妙な言葉ですが、受け取り方によって、相手との距離をこれからどうするか判断しなければいけません。

良い方にも、悪い方にも意味が解釈できそうですね。

どう判断すると良いか、参考にしてみてください。

人として好きと言う人の心理

異性としての魅力は感じていない

あなたがまだお付き合いしていない異性に言われたら、人として好きというのは、異性としては好きではないということです。

恋愛対象にしたいほどではなく、先に越えられない一線を引かれた状態ですね。

あなたが相手を意識していないのに、そんな風に言われるとイラッとするかもしれませんが、勘違いをする相手だと先にわかって良かったと思いましょう。

気になっている相手に言われたら、長期戦を覚悟しましょう。

人間の気持ちは、何かのきっかけで変わるかもしれないので、少し距離を置いて傍にいたら良いです。

少なくとも、嫌いと言われた訳ではないのですから。

恋愛はしたくないという宣言

言われたシチュエーションによりますが、恋愛の話題をした時に相手からそう言われたなら、今はあなたと恋愛はしたくないというメッセージです。

お断りほど、直接的な表現ではありませんが、恋愛のお付き合いは考えていないのです。

相手にダメージを与えないように、遠回しに言っているのですね。

告白の返事が、「人としては好き」なら、それ以上近づかないで欲しいと思われているのでしょう。

好きな感情はすぐに消えるものではないので、諦めたほうが良いと簡単には言えませんが、望みを持たない方が良いとは思います。

その気がない相手をあまり追いかけると、嫌われてしまうこともあります。

良い人だとは思っている

あなたがそう言われたなら、少なくとも性格を肯定的に見られています。

嫌いな相手に、わざわざそう言う必要はありません。

脈絡なく誰かに言われたなら、あまり深く考えずに、褒め言葉の一つだと思って受け止めておきましょう。

別にそれほど意識はしていないけれど、嫌いではない相手に対して出る言葉です。

目上の人に言われたなら、あなたのことを評価しているのでしょう。

ちょっとしたコミュニケーションのつもりで、そんな言葉をかけてきたのかもしれません。

同じような言葉を相手に返しても大丈夫です。

恋愛するかは様子見

あなたに「人として好き」と異性が言ってきたなら、友達以上恋人未満と感じているのかもしれません。

まだ性格をよく知らないから、恋愛するかどうかは、もう少し時間をかけて考えたいパターンですね。

この期間に、相手を急かすように張り切って追いかけると、心理的に圧迫感を与えてしまいます。

素のあなたの良さを感じてもらえるように、いつも通りのリラックスした過ごし方でいるのがベストです。

あなたも逆の立場なら、ここで焦ってアピールしてくる人は、自己中心的に感じるのではないでしょうか。

性格を褒めている

一緒にいて楽しかったり、見直したり、教えられることの多い相手には、「人として好き」という褒め言葉をかけたくなります。

あなたが同じ人によく言われるのなら、深い意味を読もうとせず、褒め言葉の一つとしてもらっておくと良いでしょう。

居心地悪い相手に、わざわざそんな褒める言葉を言う人はいないはずです。

そう言ってくる相手は、あなたの性格の良い点を見つけてくれたのですね。

人として好きと言われたら、あまり謙遜せずに「ありがとう」と気軽に受け止められると良いですね。

気が合うみたい

「人として好き」と言われるのは、相手とシチュエーションによっては複雑に受け止める言葉ですね。

でも、好意的に言われている場合があります。

その相手とあなたが違う性別の場合、性別を超えた部分を認められているということです。

見かけの魅力ではない、中身でそう感じてもらえたなら、長いお付き合いのできる相手かもしれません。

その中で、さらに友情や信頼関係を深め合って、お互いにとって特別な存在になれたら良いですね。

あなたも「人として好き」と返せたら、相手との仲がまた深まるでしょう。

信用できる相手

相手が「人として好き」と思えるのは、あなたが信用できる相手だからです。

「好き」という言葉を早とちりして、恋愛関係を意識して気持ちと2人の関係が揺らがないと感じているから、良いと感じたときに伝えられるのでしょう。

あなたの反応をきちんとわかっているから、安心して伝えたいことを伝えられるのです。

もしあなたも同じように感じているなら、相手に言っても良いでしょう。

きっと喜んでくれるのではないでしょうか。

欧米文化だと、相手に気軽に好きと伝えたり、ハグすることも多いですが、日本はそういう国ではありませんね。

相手にも周囲の人にも、誤解されずに好意を伝えられると安心しますよね。