かまってちゃんな男の特徴7つ

かまってちゃんな男の特徴7つ

寂しがり屋のかまってちゃんは、女性に多いかと思いきや、男性でも少なくありません。

人の世話を焼くのが好きな人ではない限り、「かまってちゃんにいちいち付き合って居られない!」というのが本音でしょう。

今回は、子供らしくて可愛い?面倒くさい?かまってちゃんな男の特徴についてご紹介します。

かまってちゃんな男の特徴

用もないのに頻繁に連絡をよこす

人に構ってもらえないと、不安になってじっとしていられないかまってちゃんは、孤独感を感じると、誰かれ構わず連絡をしてしまいます。

アパートの部屋で1人いて、何もすることがないと、手が勝手にスマホに伸びているでしょう。

特に用事がなくても、友達に電話をかけて長話を始めたり、スマホを持ち始めたばかりの中高生のように、絶え間なくラインを続けようとします。

社会人ともなれば、やるべきことが山積みで、かまってちゃんにいちいち付き合っていられません。

電話に出れば、長時間拘束されることがわかっているので、かまってちゃんの着信には出ないようにするなんて人も少なくないでしょう。

仮病を使う

やけにか弱く病弱な男性は、本当に体調が悪いのでしょうか?

もしかしたらその男性は、かまってちゃんで、誰かに心配して欲しいから、「お腹痛い、頭が痛い、具合が悪い…。」と仮病を使っているのかもしれません。

かまってちゃんは、人に心配される時が至福の時なのです。

体調不良を装えば、人は優しくしてくれますし、面倒なことをやらずに済みます。

過去に仮病使った時に感じた、その心地よさや快適さが忘れられず、困った時は、仮病を使って周囲の同情を買うのでしょう。

しかし、何度も仮病を使っていると周囲にバレるのは時間の問題です。

そのうち、得意の仮病使っても誰も優しくしてくれなくなるでしょう。

SNSの更新頻度が高い

最近の若者は特に、自分のプライベートをSNSで公開するのが当たり前になっていますが、それにしても、やけにSNSの更新が頻繁で、なんでもかんでもSNSにつぶやく人を見かけます。

このような男は、とても寂しがりやで、誰かとやりとりをしていないと、自分がひとりぼっちになった気がして怖いのです。

SNSを更新して、コメントを寄せられると、自分に注目してもらえている感じがして嬉しく、ついつい、くだらないつぶやきをしてしまうのでしょう。

SNSを通して注目されることに快感を覚えた男は、周囲の気を引こうと日常でもネタ探しに奔走して、ひどい場合は話をかなり盛ったり、嘘のネタまでSNSに投稿することもあります。

他力本願

かまってちゃんな男は、責任感や自立心がありません。

何にも1人で出来ないかまってちゃんは、1人で頑張ってみようという決意が足りないのです。

新しいことをに踏み出さなくてはいけない時にも、自分1人では怖くて何も出来ず、周囲に頼み込んでついてきてもらったり、最終的には周囲に任せてしまったりと、いつでも他力本願で困ってしまいます。

そんなかまってちゃんは精神的にも幼く、その辺の中学生の方がまだしっかりとした大人の考えを持っているのではないでしょうか。

いつまでも子供でいたいピーターパンのような性格をしています。

独占欲が強い

甘えたがりなかまってちゃんは、大勢の人と遊ぶよりも、特定の1人と深い関係を結ぶことに固執しているのが特徴です。

そのため、仲良しの友人や恋人に対して強い独占欲を燃やしているでしょう。

自分以外の人と話しているのを見かけると、激しい嫉妬に駆られたり、悲しくてひどく落ち込んでしまったり、1人に対する感情が強過ぎて、偏った人間関係に陥りやすいのです。

相手も、自分を大切にしてくれる気持ちが伝わり嬉しい一方で、あまりにも自分に執着される息苦しさを感じて、解放してほしいと思うことがあるでしょう。

独占欲の強さを全面に押し出されると、窮屈で好きだったはずなのに、嫌いになってしまうこともあるので、相手の負担になっていないか、今一度自分の行動を見直してみましょう。

不幸自慢が多い

「自分は両親の愛情を受けずに育った。」

「体が弱くて、ほとんど学校には通えなかった。」

「職場の上司が自分に嫉妬していて、いじめに遭っている。」など、かまってちゃんは、不幸なエピソードを話すことが大好きです。

自分の成功した話があれば、自慢話でも良いのですが、不幸話の方が相手が優しくしてくれるので、あえて不幸話をして周囲の同情を引こうとするのです。

かまってちゃんは、人がかまっててさえくれれば、ダメなイメージを持たれても構わないのです。

かまってちゃんの不幸話は、大抵話が盛られていることが多く、実際には大した苦労もしていないのでしょう。

平気で嘘つく

人から注目されたい一心で、かまってちゃんな男は平気で嘘をつきます。

女性の気を引きたくて、実家は大金持ちだと言ってみたり、その嘘を守る為にブランド物をたくさん買い込んで身につけ、結果的に破産してしまうなど、嘘に嘘を重ねて自分の首を締めているかまってちゃんは少なくありません。

かまって欲しいと言う気持ちが強すぎて、ありのままの自分をさらけ出すことや、自分の力でまっとうな人生を歩むことが出来なくなってしまうのです。

人の注目を集める嘘をつきすぎて、自分でさえ何が嘘なのか分からない状態になっているでしょう。