勘ぐる女の心理7つ

勘ぐる女の心理7つ

「浮気なんかしてないのに、彼女がすぐ勘ぐってくる」「束縛が激しすぎる」と頭を抱えている男性は多く存在します。

何かにつけて「本当に仕事なの?女の子と居るんじゃないの?」「嘘付いてるんじゃないの?」などと勘ぐる女性には、さすがに男性も疲れ切ってしまいます。

では、そんな女性達は、一体どのような心理があって勘ぐるという行動に出るのでしょうか。

勘ぐる女の心理

自分に自信が無い

勘ぐる女性のほとんどは、自分に自信がありません。

実は、男女問わず、相手を勘ぐったり束縛する人というのは、性格の根本の部分に「自分に自信が無い」という大きな特徴があります。

日頃から異性にモテたり、自尊心が満たされていれば、何も恋人だけに強く執着する必要はありませんよね、

「恋人が今何をしているのか」「実は浮気をしているのではないか」という心配は、「相手は自分を裏切るかもしれない」という自信の無さから来ているのです。

彼女達は自己肯定力が著しく低い為、「どうせ私は」という考えをする事も多く、時に捻くれた態度を取る事も日常茶飯事です。

相手を信用していない

元々が人間不信気味な性格であったり、人の事を信用する事が苦手な女性は、恋愛関係においては特に「この人は本当に信用して良いのか?」という疑問を持っています。

恋人の事を深く信用していれば、多少連絡が来ない時なども「忙しいのだろう」と済ませる事が出来ますが、何せ恋人を信用していない為、「嘘を付いているのでは?」という疑問を持ってしまうのです。

しかし、相手からすれば、「俺って信用されてないの?」と不満に感じる為、ある程度相手を信用しなければ、恋愛関係は上手くいきません。

さらに、「付き合いが長くなればなるほど信用度が増していくのでは?」と思いがちですが、「付き合いが長くなるごとに短所が見え隠れし、本性も分かり、結果的にさらに信用出来なくなった」というパターンも存在します。

ネガティブに考えすぎている

元々の性格がネガティブな女性は、恋愛関係においても常にネガティブな考えが頭をよぎっています。

例えば、彼氏のLINEの返信が少しでも遅いと、「何かがあったのでは?」と感じ、彼氏の態度が少しでも冷たいと「嫌われたんだ」「振られるんだ」と、非常に極端な考えをしてしまいます。

そんなネガティブな性格ゆえ、「本当の理由は何?」と相手に詰め寄り、何から何までを勘ぐってしまうのです。

また、自分とは違って彼氏の性格がポジティブなタイプである場合は、相手の性格をより理解する事が出来ない為、「騙されてるんだ」「遊ばれてるんだ」というマイナスな考えを持ちやすくなってしまいます。

彼氏を心配しすぎている

「あまりにも彼氏の事が好きすぎるあまり、彼氏の動向の全てが気になって仕方ない」というパターンの女性が存在します。

特に、彼氏が年下であったり可愛らしいタイプであったりするとこの傾向はさらに高くなり、まるで母親のように彼氏を心配します。

このタイプの女性は、どちらかと言えば「好きだから束縛する」というよりは「愛おしすぎるあまり、自分の監視下に置いておきたい」という考えであると言え、時に「母親か!」と言われてしまう事も少なくありません。

このタイプの女性には「尽くしがち」な性格である事が多く、その為「彼女がいつも勘ぐってくるけど、束縛というよりは過干渉な母親みたい」と感じている男性も少なくありません。

安心したい

勘ぐる女性は、普段から自分に自信が無さすぎるあまり、「彼氏と恋人関係にある」という事実だけでは満足出来ない場合が多いです。

何かにつけて「本当は私の事なんて好きじゃないのかも」「本当は遊びなのかも」と自信の無い思考を持っている彼女達は、「とにかく安心したい」という気持ちが強いです。

しかし、彼女達が求める「安心感」は、普通の人よりもハードルが高すぎる為、「ただ好きって言われるだけじゃ足りない」「もっと分かりやすく安心させてほしい」と言い出す事も多く、相手からすれば「もうどうしたら良いのか分からない!」と頭を抱えてしまいます。

彼氏以外に居場所が無いから不安

勘ぐる女性は、とにかく彼氏の一挙一動を監視し、些細な事でも揚げ足を取る事が特徴です。

そんな彼女達を見ていると、ついつい「恋愛以外にやる事は無いのか?」「暇なのか?」と感じてしまいますよね。

しかしその通り、勘ぐるタイプの女性は、日常生活において彼氏を中心にしすぎている傾向にあります。

そして、勘ぐる女性は、いわゆる「メンヘラ」「重い」と表現されるタイプの女性である事が多く、彼氏以外に居場所が無い・他に趣味が無いなどの特徴があります。

その為、そんな彼女達にとって、彼氏とは「唯一の居場所」と言っても過言ではありません。

そんな性格をしているからこそ、常に彼氏の全てを把握し、監視をしていないと気が済まないのです。

強い依存心・執着心を持っている

勘ぐる女性は、普通の女性よりも依存心と執着心が強すぎる傾向にあります。

彼女達は、相手へあまりにも強い独占欲を持っているがゆえ、何かにつけて勘ぐってしまうのです。

普通の女性であれば、「連絡が無いけど、まあ放っておくか」「しつこく問いただしたら嫌われるかも」と一歩引いた対応を取る事も出来ますが、彼女達は自分をコントロールする事が出来ません。

そして、依存心や執着心が強すぎる女性は、相手へ強い見返りを求めます。

その為、「こんなに好きなのに、どうして約束を守ってくれないの?」「あんなに◯◯してあげたのに、どうして冷たい態度を取るの?」と激昂する事もあるのです。

恋愛関係においては、依存心や執着心はほどほどにすべきだという事が分かります。