偉そうな態度をする女の心理7つ

偉そうな態度をする女の心理7つ

いつも上から目線で、偉そうな態度ばかりとる嫌な女性はあなたの周りにいないでしょうか。

そんな女性には、可愛げも女性としての魅力も全く感じられません。

きっと男性にもモテることはないでしょう。

今回は偉そうな態度をする女の心理をご紹介します。

偉そうな態度をする女の心理

自分を有能だと思っている

あなたの職場に、やけに上から目線でものを言ってくる偉そうな態度の女はいないでしょうか?

その女性はおそらく、自分は仕事が出来る有能な女だという自負があるのでしょう。

実際に仕事の成績が優秀で、かなり能力の高い女性である場合もありますが、単なる勘違いで、自分の能力を過大評価している場合もあるでしょう。

いずれにせよ、自分は出来ると思い込んでいるのですから、救いようがありません。

本人は、教育しているつもりで偉そうな態度をとっているのでしょう。

どんなに有能な人の言葉でも、人は好感を持てない人の話は聞き入れられないので、そんな教育の仕方は完全に間違っています。

不平不満が溜まっている

高圧的な態度をとる女は、現状に満足出来ていないのではないでしょうか。

なかなか恋人が出来なかったり、恋人がいたとしても彼とうまくいっていなかったり、仕事で頑張っていても、周囲に評価されなかったり、不平不満が自分の中に蓄積しているのでしょう。

幸せを感じて心が満たされているときは、頼まれなくても自然と人に優しくしてしまうものです。

女性として、細やかな気遣いも出来ず、偉そうな態度をとってしまう女性は、ストレスで心がトゲトゲしてしまっている状態なのです。

ストレス解消法を見つけたり、好きな人が出来て、心に潤いを感じられれば、他人を思いやる優しさを取り戻すことが出来るでしょう。

カッコイイ女だと思われたい

嫌な女が取るその偉そうな態度は、本人的にはカッコイイと思ってやっていることなのかも知れません。

人気のドラマを見てみても、敏腕弁護士や、スーパードクター、熱血刑事など女性が演じるカッコイイ働く女性たちのキャラクターと言えば、言葉遣いが乱暴だったり、周りに媚びない匹狼だったり、偉そうな態度を取っていることが多いでしょう。

ドラマの世界にそのまま影響受けてしまい
、かっこよく振る舞うとした結果、ただの偉そうな女になってしまっているパターンのような気がします。

現実にドラマのキャラクターのような濃さは受け入れられないので、違う形でカッコイイ女を目指した方が良いでしょう。

相手のことを見下している

特定の人にだけ偉そうな態度をとっている場合には、その相手のことを見下している可能性があります。

どんくさくて、全く仕事ができない社員に対して、呆れてしまっているので、自分とは対等だと思えないのでしょう。

私とあなたは全く違う人間だし、あなたと一緒だと思われたくないという気持ちが強まって、その人にだけ偉そうな態度を取ってしまうのです。

普段の様子を見てみると、大抵の人には腰が低かったり、謙虚な面を持っているのではないでしょうか。

差別的ではありますが、どうしてもその人のことが好きになれないのでしょう。

自分の思い通りにコントロールしたい

偉そうな態度を取る女は、支配欲が強い傾向があります。

できることなら全てを自分の思い通りにコントロールしたいという気持ちが強く、自分の願望を達成するために圧力をかけることが癖になってしまっているのです。

普段から命令口調だったり、気の弱い人を顎で使ったり、人に恐怖心を植え付けることで、自分の言うことを聞かせようとする作戦です。

大体の人は、偉そうな態度を取られて嫌だと思っていても、会社など人の目がある場所では、逆らって大事にしたくないと言う気持ちから、偉そうな人の理不尽な要求を受け入れてしまうことが多いでしょう。

人の気持ちが理解出来ない

男性よりも、女性の方が共感力や協調性が高いと言われていますが、偉そうな態度を取る女は、女性特有の共感力や協調性が欠けていて人の気持ちが理解できないのでしょう。

生物学的には女性でも、思考や性質的な物が男性寄りで、偉そうな態度をする女性は、闘争本能が強く、攻撃的な性質なのです。

人の表情やその場の空気を察することが苦手だと、知らず知らずのうちに人の気持ちを傷付けてしまったり、不快な思いをさせてしまいます。

偉そうな態度を取っている女は、自分の行動がいかに周囲に不快感を与えているか全く理解出来ていないのです。

自分に自信がない

偉そうな態度を取って、強がっている裏側では、寂しさや自信のなさからくるネガティブな感情が渦巻いているのでしょう。

それを周囲に悟られたくないが為に、わざと偉ぶっているのです。

本当は自分のことが好きじゃなくて、どこにも自信が持てなくて、何を見ても何をしても満足感が得られない日々を過ごしているのでしょう。

何か1つでも自分の良いところ見つけて、自分を褒めてあげられれば、心にも余裕が生まれ、偉ぶることは何の意味もないことに気がつくはずです。

人に偉そうな態度を取る前に、自分自身と向き合う必要があります。