着飾る女性の心理7つ

着飾る女性の心理7つ

どんな場所でも、「あの人いつ見てもオシャレだな〜!」「いつもファッションが華やかだなあ」と感じる女性が一人は居ますよね。

常にファッショナブルで華やかな洋服に身を包むという事は、それだけお金も掛かる為、決して容易な事ではありません。

では、一体彼女達はどのような心理から自らを着飾っているのでしょうか。

着飾る女性の心理

ファッションが好き

着飾る姿を誰かに見せたいというわけではなく、「単純にファッションが好き」というタイプです。

このタイプの彼女達は、毎日ファッション雑誌を読み込んだり、憧れのモデルのファッションを真似してみたりと、「とにかく何よりも洋服が好き」という特徴があります。

人には十人十色の趣味がありますが、彼女達にとってはファッションこそが趣味なのです。

稀に「着飾っている=男ウケを気にしているの?」という声も聞こえてきますが、彼女達はあくまで「自分の為に」華やかな服装をしているのです。

着飾っている自分が好き

ファッションが大好きな彼女達にとって、お気に入りの洋服に身を包む事は何よりも幸せな事です。

アクセサリーやバッグ、靴など、頭の先からつま先まで完成されたコーディネートには、思わず自分でもうっとりしてしまうほどです。

それほど、女性にとっての洋服や化粧品は、自分の気持ちを高めてくれる特別な存在です。

彼女達は、毎日お気に入りの物だけで着飾られた自分に自信を持ち、心から「着飾るって楽しい!」と感じながら生活しているのです。

流行に敏感で居たい

ファッションのみならず、「流行っている物は常に取り入れたい」というタイプの女性です。

彼女達は、特にファッションが大好きというわけでもないものの、「流行っているから」と言って流行のファッションを取り入れている事が特徴です。

そんな「流行に着いて行く事が好きな女性」は意外にも多く、彼女達にとっては「最先端のファッションを着飾る事=最高のステータス」なのです。

しかし、流行が過ぎた洋服をすぐに手放し、とにかく自分の軸が定まらない為、「ミーハーなのかな?」「服に月いくらかけてるんだろう?」と思われてしまう事も少なくありません。

自分に自信がある

自分の顔や体型に自信がある女性は、自らの特長を活かす為に、洋服も華やかな物を選びます。

実際に「あの人すごく美人!」という女性を観察してみると、ファッションセンスも抜群である事が多いですよね。

着飾れば着飾るほど美しい自分に磨きが掛かる為、彼女達にとって「着飾る事=自分の長所をより伸ばす事が出来るツール」なのだと言えます。

また、自信の溢れるオーラは女性をより一層輝かせる事が出来る為、彼女達は着飾る事でさらに魅力的な女性に見えるのです。

「オシャレな人」と思われたい

このタイプの女性は、「周囲にオシャレな人だと思われたい」という意識が強く、常に人の目を気にしている事が特徴です。

また、ファッションだけに留まらず、メイクや髪型にも強いこだわりを持ち、その姿はある意味「強迫観念に迫られている」と言っても過言ではありません。

なぜそこまでして他人の目を気にするのかというと、「自信の無さを誤魔化したい」「センスが悪いと思われたくない」など様々な理由がありますが、彼女達は着飾る事で精神の安定を図っているのです。

しかし、そんな思いが強くなるあまり、「買ったけど着ていない服」「開封されていない通販の段ボール・ショップバッグ」が部屋に山積みになっている事も珍しくありません。

周囲に置いて行かれたくない

普段、「人に見られる事」を仕事にしている女性にとって、やはりファッションには非常に気を遣うものです。

また、アパレル店員・モデル・キャバ嬢など、華やかな仕事であればあるほど周囲の女性のレベルが高く、「置いて行かれたくない」という焦りを感じます。

周囲の女性の華やかさに負けないようにと流行を追い、「常に着飾っていないと落ち着かない」「ダサいと思われたくない」という気持ちが強い為、どんな時でも着飾る事を欠かしません。

人に見られる仕事は一見非常に華やかですが、このような目に見えぬ苦労もあるのです。

憧れの女性に近付きたい

どんな女性にも、「憧れの存在の女性」が一人は居るものですよね。

そんな憧れの女性に近付くべく、髪型やメイクのみならず、ファッションやライフスタイルをも真似する女性は多いのではないでしょうか。

その憧れの女性のファッションが華やかなタイプであればあるほど、真似して購入する洋服も派手になりやすいものです。

自分の為でもなく異性の為でもなく、「少しでも憧れの女性に近付きたい」という一心で、彼女達は今日も華やかなファッションを着飾るのです。

好きな人に見せたい

これまで「ファッションが好きだから」「自分に自信があるから」などの理由が並びましたが、「好きな人に見せたいから」という乙女心を持った女性も存在します。

好きな人の女性のタイプが「華やかな女性」である場合、そのタイプに近付くべくファッションの系統を変え、毎日一生懸命着飾るのです。

特に、好きな人と学校や会社が同じである場合は毎日顔を合わせる為、ほんの一瞬も気を抜けません。

また、着飾る事によって好きな人にアピールが出来るだけでなく、知らず知らずのうちに自分に自信を持つ事も出来る為、周囲からも「いつも明るくて可愛い!」と好評価を受けます。

「好きな人の為に」と自分を磨く女性は、誰から見ても非常に可愛く魅力的ですよね。