共感力がない彼氏の特徴と対処法7つ

共感力がない彼氏の特徴と対処法7つ

お付き合いしてみたら、彼氏の悪い面がいっぱい見えてきて、ケンカが増えたという人もいるのではないでしょうか。

彼は、彼女が振り向いてくれるまでは背伸びしてアプローチしたのかもしれません。

彼女が手に入ったと思って安心して、わがままになったのかもしれませんね。

何にしろ、良い恋愛関係を続けるには、彼と仲良くなるために話し合いも必要ですね。

共感力がない彼氏の特徴

自分勝手

彼女が彼に腹を立てる理由の中で、結構これが多いのではないでしょうか?

せっかくお付き合いしているのに、彼が彼女の気持ちを考えないと悲しくなりますね。

大切にされていないと感じるでしょう。

自分勝手に彼が行動したり、話をしたりするのは、一緒にいる意味があるのかわからなくなる瞬間もありますよね。

彼が本当に彼女が必要なのか、自分じゃなくてもいいのではないかと、寂しい思いをさせないように、彼氏としてしっかりして欲しいですね。

尽くしてもらっているのに「自分がそう頼んだ訳じゃないから」と開き直る彼氏なら、彼女はどんどん疲れてしまうでしょう。

話を聞かない

一緒にいて、コミュニケーションが取れない彼氏はイヤですね。

目の前にいても、本当に言いたいことがわかってくれない彼は、理解しようとしていないから、本当の意味で「話を聞いている」とは言えません。

相手の話を聞こうとしないのは、彼女を十分に大切に思えていないからではないでしょうか。

彼女相手だけではなく、他の人ともうまくコミュニケーションが取れなくなります。

仕事など、覚えておかないといけないことはしっかり覚えられるのに、プライベートで会う人のことは興味が持てないなら、その彼から周りの人が離れていくでしょう。

多くを求めてくる

彼氏からは思いやりの言葉もかけないのに、自分を大切にして欲しいと彼女に求める男性がいます。

実際には、かなり甘やかされるほどに優しくしてもらっているはずです。

もっともっとと求めている彼は、キリがありません。

最初は、好きな人のためなら頑張ろうという気持ちで彼女がいろいろしていたかもしれませんが、そのうち何かしてくれることが当たり前になってしまうのでしょう。

感謝の気持ちもなくなったり、どんどん勘違いするかもしれません。

彼女は、幸せになるために彼と一緒になったのであって、彼にこき使われるためにお付き合いしたのではないでしょう。

偉そう

彼女に対して、妙に偉そうな態度になる男性がいます。

自分に尽くしてくれるのが当たり前で、それが彼女の幸せと信じているのでしょう。

彼女は、嬉しそうな顔をしているでしょうか?

勘違いをしている時の彼氏は、近くで彼女の気持ちを見つめようとはしません。

彼女がいつもされているように、彼氏に対して偉そうな態度を取ったら、彼氏は不愉快になると思います。

それなのに、平気で相手には強気に出ているのは、ワガママです。

彼女に嫌われるようになっても、本当は文句は言えないはずです。

共感力がない彼氏への対処法

はっきり伝える

彼氏が増長するのは、自分がされてイヤなことだと、相手の気持ちを考えないからです。

勘違いさせたままだと、どんどん暴走します。

そんな彼には、はっきり言葉で言うと良いでしょう。

いつもよりも、強く、きっぱりした様子で言うと、相手がびっくりして聞いてくれるでしょう。

もし二人でいる時に伝えるのにためらいがあるなら、お店などの人目につく場所で伝えるか、友達などの信用できる相手に同席してもらうと良いです。

変に威張っている彼氏は、小心者であることが多いので、他の人が出てきたら急に萎縮します。

甘やかさずに突き放す

話し合いをしてからしばらくたった後、彼は様子を見ながら、少しずつ元に戻ろうとするでしょう。

本気で反省しているなら、自分で変わろうとするはずです。

言葉で謝られて、簡単に許してしまったら、彼氏はそれを覚えてしまいます。

謝るフリが得意になって、実際は変わろうとしていないかもしれません。

彼女はつい情に流されて、彼を許したくなるかもしれませんが、そこはきっぱりと突き放しましょう。

イヤなところをせっかく伝えたのに、すぐ折れてしまっては相手に気持ちが届きません。

彼氏は嫌われることが怖いと思っているでしょう。

彼女に嫌われない方法を学ぶと良いですね。

教え込む

これは、彼女が思い切って彼氏にいろいろなことを叩きこむという方法です。

子供に言い聞かせるようで時間がかかりますが、「そんなことを自分がされたらどう思うの?」とことあるごとに言って、彼氏に考える習慣をつけさせるのです。

お説教をされているようで、彼氏がすねる時もあるかもしれませんが、そんな時は彼女も同じようにすねるフリをするか、無視をすると良いでしょう。

それまでは、何かとごねるとワガママが通っていたという彼氏も、彼女が変わった様子なのに気づきます。

鈍感な彼氏も、きっとそれまでよりも彼女に注目するようになります。

彼氏が頑なに、変わろうとしないのなら、別れてしまうのもアリです。