気遣いをする男性の心理7つ

気遣いをする男性の心理7つ

いつも気遣いが上手な男性は、きっとモテモテです。

良い気遣いは、相手に言われていないのに、ちゃんと相手にとって必要なことをしたり、もっと快適になるように行動してくれることです。

あなたにさりげない気遣いをしてくれる男性なら、あなたのことを気になっているのかもしれません。

誰かを大切にできる男性は、余裕を感じさせますね。

気遣いをする男性の心理

好きな相手のことは気になる

気遣いをするには、相手のことを観察する必要があります。

あまり好きではない相手や、嫌いな相手ならわざわざすることもないでしょう。

普段は割とワイルドな行動をしているのに、こまやかな気遣いをしてくれる男性がいます。

それは、何のためか考えてみると少し気持ちが暖かくなるのではないでしょうか。

仕事なら、グループで頑張る時にメンバーを見ているリーダーやまとめ役の人も、メンバーに対して気遣いをするでしょう。

特にそういう大きい繋がりがなくても何かと気遣いをしてくれる人は、あなたが気づいていなくても、あなたのことを見ていてくれる相手です。

包容力がある

好きな相手のことは気になっても、実際に行動できる男性は包容力があるでしょう。

自分の仕事が忙しかったり、手一杯な時には自分以外の人に構う時間をなかなか作れないこともあります。

それでも、気になる相手に構いたい気持ちから、自分の仕事を早く終わらせる男性もいるでしょう。

知らないうちに、自分の成長にも繋がります。

恋のパワーですね。

好きな相手が落ち込んでいたら元気づけたり、ちょっとお菓子をあげたりして、そっと近くで見守っています。

その相手の抱えている問題をすぐに解決してあげることができなくても、少し力になりたいのです。

守ってあげたい

男性が気遣いをする時、相手の女性に声をかけることが多いでしょう。

その時、彼は励ましてあげる時もあれば、相手の女性の話を聞く時もあります。

仕事上の怖い上司や、人間関係など、彼女が困っていることから助けてあげたいのです。

直接壁になって守ってあげるというより、密かに代わりに仕事をしてあげたり、サポートをしていることもあります。

本人に言わないのがポイントです。

あくまで、彼が好きでやっていることなので、相手の女性は気づいていないことも多くあるかもしれません。

何かのきっかけで、彼が助けてくれているのを知ったら、その女性はきっと感激しますね。

コミュニケーションの一つ

男性は、結構シャイです。

あまり、言葉や態度で気持ちを表現しないこともあります。

小学校の頃のように、好きな女の子をいじめたり、からかってしまうのも、ストレートに気持ちが口に出せないからですね。

良い歳をして、相手をいじめることはさすがにないでしょう。

だからといって軽く近づけない時は、気遣いをすることで相手とコミュニケーションを取ろうとするのです。

気遣いをして、相手の女性が笑顔になってくれると彼も嬉しいのです。

相手に悪い印象にならないように、彼も注意しながら優しい接し方をするでしょう。

頼られたら嬉しい

気遣いをしているということは、相手に関心があるからです。

そんな相手が、振り向いてくれたら彼は喜びます。

彼の存在に気づき、何かと頼られるのも嬉しくなります。

利用しようとしてくる悪女もたまにいますが。

それ以外で、基本的に、女性が男性に頼るのは、心を開いているからです。

相手の力が必要だと、素直にならないと頼ることはできません。

そう伝えられると男性としては嬉しくて、相手のために何かしてあげようとして一生懸命頑張るでしょう。

気遣いをすると、自然に二人の距離が縮まります。

振り向いて欲しい

男性が女性に気遣いをするのは、どちらかというと自分より相手のためでしょう。

気遣いのある行動は、神経も多少使いますし、実際の行動で、時間やお金を使うこともあるかもしれません。

悪い言い方をしたら、面倒なことです。

その労力をかけてでも相手に尽くすのは、それに意味を感じるから。

好きな女性に、自分の気持ちが伝わることを期待しているのでしょう。

男性が特に多く気遣いをしている女性がいたら、きっと彼は彼女のことを大切に思っています。

遅かれ早かれ、振り向いてくれたらいいなと願っているはずです。

傍にいるアピール

言葉では「いつも傍にいるし、力になるよ。」と言っていたのに、頼りにならない男性もいます。

いざという時にいなかったり、力を貸してくれないこともあります。

それより、言葉よりも行動や態度で示したいという男性が多いのではないでしょうか。

有言実行をしたいと考えている男性はたくさんいます。

誰にでも優しくするのは理想ですが、彼が好きな女性が優先です。

彼女が困っていたら、実際に彼はすぐ駆けつけるでしょう。

言葉よりも力強く、傍にいることを彼女に伝えています。

気遣いをすることも彼の愛情表現です。

甘い言葉を言うのが苦手な男性が相手なら、彼の行動とあなたに対する接し方を見てみると良いでしょう。