気を許している女性の態度7つ

気を許している女性の態度7つ

知り合い以上に、だんだんと誰かと仲良くなるのは楽しいことです。

相手の女性が、どんどん気を許しているのは目には見えませんが、態度でわかるようになります。

その女性が誰を大切に思っているか、よく観察しているとわかるでしょう。

気を許している女性の態度

笑顔が多い

気を許している相手に対しては、自然とリラックスした表情になるでしょう。

男性より、女性の方が表情豊かなので、笑顔を見せるようになるでしょう。

作られた表情ではないので、相手の気持ちにも届きやすいです。

男性も自然に微笑み返しているなら、二人は良い関係で繋がっています。

周りの人も、二人の間に流れる暖かい空気を感じるのではないでしょうか。

穏やかな眼差しで見つめ合う二人は、理想的なカップルになるでしょう。

うらやましくなりますね。

相手に気を許している女性は、雰囲気でわかります。

一緒に過ごしている時間を、心から楽しんでいるのです。

気を使わなくなる

相手に気を許している女性は、良い意味で気を使わなくなります。

自分を良く見せようとせず、ちょっとカッコ悪いところも見せます。

それでも相手が許してくれるのがわかるのです。

緊張感がなくなって、力が抜けてから、距離が縮まってきます。

同性に対しても、異性に対してもそうです。

少しくらいのワガママは、甘えてくれる感じで可愛らしく感じますね。

いつも礼儀正しく、遠慮されていると見えない線を感じて相手は寂しくなるのではないでしょうか。

親しみを表現されると、嬉しくなりますね。

親しくなってきて、ちょっとからかい合うことも楽しいですよね。

本人たちにしかわからないやり取りや、冗談もあるでしょう。

くつろいでいる

気を許している女性は、警戒心が低くなります。

行動も態度も、ゆるさが感じられるかもしれません。

リラックスしているほど、素の自分を見せやすくなるのでしょう。

もし、女性が本心を見せて、くつろいでくれるようになったら、だんだんとあなたと仲が良くなってきているということです。

口で「仲が良い」というより、相手の素顔を見せてくれる度合いの方がわかりやすいでしょう。

表面的にではなく、一緒にいるとくつろいでいたり、ぎこちないことで、彼女の感情は他の人にも伝わるかもしれません。

そこに誰かが加わると、ちょっと姿勢を正して、よそゆきモードに戻ることもあるでしょう。

良く喋る

親しい相手には、自分のことにも興味を持ってもらいたいものです。

もしくは、彼女の方からいろいろな個人的な話題を持ち出すこともあります。

家族や友達など、自分にとって近い人のことや、好きなことなどを正直に語るでしょう。

警戒している相手や、興味の持てない相手には、当たり障りない話しかしません。

自分の情報を、あまり親しくない人に渡したりしたくはないでしょう。

女性が気を許している相手には、心を開くように、よく話します。

プライベートな話題もします。

親しいほど、深い話を相手にするでしょう。

ボディータッチをする

気を許している時、女性は相手にボディータッチをすることがあります。

心の中の距離感が現れているようです。

仕事以外など、自分が必要ない場合は、相手に触れることはないでしょう。

軽いコミュニケーションの一つとして、触っても自分がイヤではない相手に対しては、ボディータッチがあります。

相手が異性なら、好意を持っている場合もあります。

欧米の人などは、良く友達同士でも触れ合います。

日本ではそれほど多くはないからこそ、本当に親しく思っている相手でなければ、タッチすることはないでしょう。

自分から誘う

親しくなるほど、良く会いたくなります。

毎日でも会って、疲れない相手や、嬉しくなる相手は、女性が気を許している相手です。

それには大きな理由は要らないでしょう。

気軽に相手に声をかけて、もし空いている時間があったら、相手に会おうとするのではないでしょうか。

相手から声をかけてくるのを待つのではなく、自分から連絡をするようになります。

何気ないことでも、写真を送ったり、つい連絡をするかもしれません。

それは、相手と一緒のものを見たり、気持ちを共有したいのですね。

不思議に、相手が元気のない時に連絡した言葉や写真が元気を届けるということもありそうです。

本音で話す

気を許している時の女性は、いつものように明るい話もたくさんしますが、深い話もするでしょう。

なかなか言わない弱音や、不安な気持ちや、何かに対する疑問を言うこともあるはずです。

きっとそういうことは、誰にでも言っている訳ではありません。

特別な気持ちがあって、心を許している相手にだからこそ、本当に考えていることを言うのです。

笑われたり、嫌われたりすることがないと、相手のことを信頼する気持ちが強いです。

仲が良い相手とだから、本当にいろいろな種類の話ができるのです。

会う時間の長さや、会う頻度はあまり関係ないですね。

それは、お互いに心が繋がっているからでしょう。