気が長い男性の特徴7つ

気が長い男性の特徴7つ

引っ張っていってくれる男性は魅力がありますが、あなたのペースに全然合わせてくれなかったり、振り回してくる相手なら疲れてしまうでしょう。

長い目で見ると、おっとりしている男性といる方がストレスは溜まらないですね。

気が長い男性が傍にいてくれると、包容力があって安心できます。

気が長い男性の特徴

包容力がある

包容力は、すぐに身につくものではありません。

だからこそ、気が長くて、心が広い男性は貴重です。あなたの多少のワガママも、許してくれる余裕があります。

自分勝手な人や、短気な人といたら、ケンカが多くなってしまいます。

許してくれるというのは、個性を認めてくれているということです。

愛されていることがわかりますね。

彼も、自分に甘えてくるタイプの人が好きかもしれません。

自立している人や、さばさばしていてそっけない人だと、彼が面倒を見る必要もないので、物足りなく感じるでしょう。

気が長い男性は、誰かに手を差し伸べるのが好きです。

本人が望んでそうしているので、あまり負担に感じることはないでしょう。

おっとりしている

気が長い男性は、せっかちなところはありません。

何かの結果が出たり、相手が考え事をするのをゆっくり待っています。

相手にとって、一番良いタイミングでの答えが出てくることを知っているのです。

自分より遅いペースの人に対しても、急がせないで一緒に待っています。

早くしようとして、相手が焦って失敗することがないように、気長に近くにいるのです。

求められたら、手伝いをします。

相手を手伝おうとして手を出して、代わりに済ませてしまう人とは違いますね。

相手に対して威圧感がないのも、彼の良いところです。

おっとりしている方が、周りに対してストレスを感じることも少なさそうです。

頭の回転が速い

話し方や行動がおっとりしているからと言って、頭の中もそうとは限りません。

むしろ、頭の回転はとても速い人が多いです。

気が長い男性は、誰かや何かのことを待ちながら、その時間を有意義に使えるように工夫しています。

動くに動けないとイライラしますが、自分のすることをちゃんと見つけられるからこそ、余裕を持って待っていられます。

待つことがとても上手です。

彼がイライラしているようなら、よほどのことがあったのでしょう。

そんな時は彼のことを急かさないで、いつも彼がしてくれているように、気が長い態度で傍にいられると良いですね。

思いやりがある

相手に対して思いやりがあるから、それぞれのやり方を大切にします。

考え事や行動のペースを自分と比べることもなく、それはそれで受け止めます。

心の中では、「自分なら早くするのになぁ。」などと考えてしまうこともありますが、だからと言って相手を批判することはありません。

自分にも不得意なことがあるように、相手にも不得意なことがあるのだとわかるのです。

相手のできないことや苦手なことばかり見るようにはしていません。

相手が納得するのを待ってあげたいと考えているのでしょう。

気が長い男性とお付き合いしていると、余裕がある彼の態度は、こちらもリラックスさせてくれます。

ポジティブ

気が長い男性は、待った方が良い結果が出る場合には待ちます。

一緒にいる人の気持ちや、その時の状況に合わせて柔軟に行動できます。

周りを振り回すように自分の気持ちを通すよりも、幸福度が高い方が良いのです。

気が長い男性の方が、実際に良く笑っているのではないでしょうか?

誰かと一緒にいて待つことになって、「時間がかかってごめんなさい」と気を使われたとしても、「待つ方が良いものに出会えるかもしれないよ」とポジティブに返して、相手を安心させようとするでしょう。

待っている間も、楽しいことを考えています。

責任感がある

気が長い男性は、何かの結果を「待つ」ことも自分の選択だと知っています。

時間がかかったのに失敗した、良い結果にならなかった、と誰かを責めることはありません。

待つのが苦痛なら、自分から止めたり、違う行動をするなどの選択もできたはずです。

責任を持って結果に向き合うので、必要ならそれをもっと良いものにすることもできるでしょう。

責任感があるので、自分自身の用事を長い間先延ばしにしていることも少ないです。

大切なことや、他の誰かにも関係することなら、きちんと早めに進めます。

相手がゆっくりしていても、時間に余裕があるなら、相手を急かすことはありません。

明るい

明るい人は、健康的です。

体にも心にも不安が少ないから、それが表情に出てくるのです。

自分に不安があったり、自信がなさすぎると声も小さくなり、暗くなります。

気が長い男性は、自分に対しても優しく、周りの人にも暖かく接することができます。

彼の顔を思い出すと、真面目にしているか、笑っている時が頭に浮かぶことが多いですね。

明るい声や態度で接してくると、こちらの気分も良くなりますね。

気持ちが少し沈んでいたとしても、相手の明るさから元気が伝わって来ることもあります。