言いたい放題な女の7つの特徴とは?

言いたい放題な女の7つの特徴とは?

あなたの周りに、言いたい放題な女性はいますか?

学生時代なら許されたかもしれませんが、そればかりを個性として譲らない生き方だと、周りとぶつかってしまいますよね。

本音や、必要なことは厳しく言ったりする関係もあるかもしれませんが、単なる言いたい放題でいる人とは友人付き合いも続けていく気がなくなる人、多いのではないでしょうか。

もしもあなたに、少しでも心当たりがあったら、改善してみると良いでしょう。

言いたい放題な女の特徴や心理

傲慢さがある

ただの言いたい放題の女性は、自分のことをいつでも中心に考えています。

周りの人の努力や、考え方も自分には関係ないと言わんばかりに、自分の見方が正解と考えているようです。

非難された人、否定された人の気持ちは考えないのに、自分が同じように言われたときに怒るのは、ワガママではないでしょうか?

自分の見方が一番で、それ以外が違うと主張するだけなら良いのですが、自分の思い通りに行動することを誰かに求めるのも、傲慢なことだと思います。

周りが合わせてくれていても、喜んでそうしていると思わない方が良いでしょう。

目立ちたい心理

言いたいことを言わずにいられない人は、目立ちたい気持ちからそうしているのです。

本人はそれを否定するかもしれませんが、言いたいことを他の人に向かって敢えて口に出すことで、注意を引いているのです。

特に自分に注目を集めたくない人は、言いたいことを言いません。

言いたい放題に自分の気持ちを表現する人は、ただ気持ちをアピールする以上に、自分の言う事を周りが聞いてくれて当然というスタンスです。

言いたいことを言って、それが認められなかったら、不機嫌になるのです。

不機嫌になることでも、周りの人に構ってもらえるので、大げさに騒ぐこともあるかもしれません。

自分勝手

何かを感じて、言いたいことが頭の中に浮かぶのは誰でも一緒です。

場合によって、それを言うかどうか、多くの人は考えるのではないでしょうか。

言われる側の気持ちも考えるのが、大人の対応です。

でも、言いたい放題の人はそうではありません。

自分の感性に合うか合わないかで発言をするので、正直ではありますが、トゲのある言い方になってしまいます。

気の弱い人なら、言い返す元気もなくなるでしょう。

相手が言い返さないのを良いことに、自分の主張を続ける傾向があります。

言いたいことを言い切ったら、自分の好きな場所にさっさと移動してしまうのですが、それも言われた人の気持ちを考えていません。

言葉に責任を持っていない

残念ですが、言いたい放題の人は、自分の言葉に責任を持っていないことが多いです。

思いつくことを次々と話すので、自分で言ったことも覚えていないほど印象が薄いのです。

自分の言ったことも軽く捉え、その通りに行動してくれた人を笑ったりもします。

それでは、思いやりを持って行動した相手の時間がムダになってしまいます。

そのうち、周りの人も真剣に向き合わない方が良いと思うようになります。

心の底では、それが寂しいと思うなら、直すチャンスではないでしょうか。

自分がされたらイヤだと思う事を、しないようにする。

シンプルなことから始めると良いでしょう。

思いやりが足りないかも

周りの人を振り回すこともそうですが、大切に扱うことが足りないようです。

言いたい放題の人は、自分を大切にして欲しい、優しい言葉をかけて欲しいと周りの人には強く求めるのですが、実は周りの人もそう感じています。

本当は、自分がして欲しい態度で他の人に接しないといけませんね。

それに気づくことで、思いやりが育ちます。

思いやりは、誰かに言葉で言われるだけでは、心の奥までは届かないかもしれません。

何か、実感するようなことがあって初めて、その気持ちの大切さがわかるのでしょう。

今までたくさんの人が相手してくれたことも、思いやりだったと反省できれば良いですね。

パターンが少ない

言いたい放題の人は、行動パターンは割と単純です。

自分の欲求を満たすために行動し、優越感を感じるために誰かを非難し、言い返されると怒ることの繰り返しです。

非難する言葉、怒る言葉も結構パターンが少ないです。

「どうしてそうなの」「どうかと思う」など、非難めいたことを言うのは、自分がコンプレックスに感じている要素を他人に発見して、攻撃しているのです。

攻撃することで自分とは違うものだと思いこもうとしたり、下げる発言をすることで自分が優位に立とうとしていても、必死になっても自分の欠点が消えることはありません。

むしろ、それを良い方向に直そうとする姿勢がなければ、狭い世界の中でもがいているだけです。

成長しない

言いたい放題の人は、人のことを悪く言うクセが根強くついているようです。

でも、自分にとって趣味が合わないものや、好きではないことは限りなくあります。

人の個性を見つけて悪く言うのがクセになってしまったら、延々とそれを続けていけるので危険です。

誰かに辛口のアドバイスや注意をされても、聞き入れようとしません。

また相手を悪く言う口実ができたくらいです。

自分で、自分を振り返らないと成長しません。

例え、今気になっている誰かが欠点を直したとしても、相手の成長で満足しないでしょう。

言いたい放題の人は、ずっと自分にも他人にも満足しないままなのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA