彼氏に愛想が尽きる瞬間7つ

彼氏に愛想が尽きる瞬間7つ

初めは愛情たっぷりでラブラブだった2人も、いつしかその愛情が一気に冷める時が訪れます。

最近彼女が急に冷たくなった。

何で急に心変わりしたのか分からない。

という男性たち。

女性はずっと前から我慢をしていたのかも知れません。

彼女が彼氏に愛想が尽きる瞬間をご紹介します。

また、逆に彼女に愛想が尽きる瞬間についてはこちらで詳しく説明しています。

彼女に愛想が尽きる7つの瞬間とは? 彼女に愛想が尽きる7つの瞬間とは?

彼氏に愛想が尽きる瞬間

何度言っても日常的な癖が治らない時

人によって癖や習慣は違うのですが、恋人として長く付き合っていこうと思ったら、相手に不快な思いをさせる習慣は断ち切らなくてはいけません。

彼氏があまりにも子供っぽく、脱いだ服は脱ぎっぱなし、食べ方が汚い、使ったものは片付けないなど、日常の悪習慣を注意しても、教えても直らないことに呆れている女性は少なくないでしょう。

彼氏は、「何だ、それくらいのことで!」と思っているかも知れませんが、それがチリも積もれば大爆発を起こすこともあります。

別に難しいことを要求しているわけでもないのに、何度言っても癖が直らない彼氏にある日突然、プチッとキレる瞬間が訪れるのでしょう。

仕事が続かない

男性が1番輝いている瞬間は、真剣に仕事をしている時ではないでしょうか。

容姿端麗なルックスや、面白く軽快なトークに惹かれて付き合っても、仕事に対して不真面目な面を見た時、女性は不安を感じます。

ある日突然、「仕事を辞めてきた!」なんて言われたら、女性はお付き合いしていくことに躊躇いを感じてしまうでしょう。

再就職が決まっても、会社の愚痴を言っては、トラブルを起こして、すぐに仕事を辞めるなんてことがあれば、女性には愛想を尽かされても無理はありません。

責任感も自立心もない男性に自分の時間を使うのは無駄でしかないのです。

酷いマザコンぶりを見た時

今時の男性は、酷い反抗期はあまりなく、お母さんと仲の良い関係を保っている人が多いようです。

しかし、度を超えた仲良しっぷりを発揮されると、彼女としての心境は複雑です。

20歳を超えても、洋服はお母さんが買ったものを着ていたり、お母さんの言うことを何でもハイ、ハイと聞くようなマザコンだったら完全にドン引きして、「私よりもお母さんが好きなら、お母さんと付き合えばいいでしょ!」
と思ってしまいます。

彼のマザコンな面を知るほど、彼女の心は離れていき愛想を尽かして、彼の元を去っていくでしょう。

ギャンブルにハマっている

女性の多くはギャンブルに寛容ではありません。

本当に時々、気晴らし程度にギャンブルをした経験があるくらいなら問題はありませんが、週に何度もギャンブルをして、お金を損するようなら、恋人として黙って見ているわけにはいかないでしょう。

注意をされても、ギャンブルにのめり込む彼氏なら彼女に愛想を尽かされるのも当然です。

恋人ですから、いずれは結婚することも考えたいのに、この調子では結婚しても苦労することが目に見えて分かります。

現実思考な女性は、将来性がない男だと感じたらすぐに見切りをつけて、高校転換する生き物なのです。

女癖の悪さが発覚した時

モテる彼氏をゲットしても、お付き合いしている彼に女性の影が見え隠れしていたら、彼女は気が気ではありません。

一緒にいる時に、女性からの着信があったり、度々女性からのプレゼントをもらってきたり、彼が他の女性と歩いていたという噂を耳にしてしまった日には、不安や嫉妬心で心が掻き乱されてしまうでしょう。

決定的に浮気の証拠を掴んでしまったら、もう今までのように彼を愛することは出来ません。

それでも許し、付き合っていくことを選んだとしても、2回目、3回目があるようなら、どんな女性もお手上げです愛想を尽かすでしょう。

金銭感覚のルーズさが露呈した時

今持ち合わせがないからと言って、支払いの時に彼女にお金を借りようとしたり、公共料金の支払いを度々滞らせたり、お付き合いを進めるにつれて彼の金銭感覚が何となく分かるようになります。

細かいお金のことでも良い気分はしませんが、彼に借金があると発覚した日にはもう、相当なショックを受けるでしょう。

借金があることを初めから伝えられていて、納得して付き合っているのなら問題はないのですが、知らされないまま付き合っていたのであれば、最悪です。

そんなお金なルーズな男と付き合って、自分の人生を台無しにされるなんて御免!と彼にサヨナラを告げて去っていくでしょう。

人格を疑いたくなった時

恋人は信頼関係で成り立っているので、性格に難がある彼と付き合うと、大変な苦労や心配をかけられるのは言うまでもありません。

あまりにも非常識で人に迷惑を掛けるようなことがあれば、恋の炎も一発で消えてしまうでしょう。

例えば、キレると手がつけられなくなって暴力を振るわれたり、暴力の矛先が彼女ではなく、友人や職場の人に向いてトラブルを起こしたり、酔っ払って警察にお世話になったり。

問題児の彼と付き合うと、彼に振り回され、疲れ果て、正常な彼女も精神的に追い詰められてしまいます。

そんなどうしようもない男は、ゆくゆくは彼女に見限られて、最終的には捨てられてしまうでしょう。