悪運の強い女の特徴7つ

悪運の強い女の特徴7つ

あなたの周りに悪運の強い女はいませんか?

行いは悪いのに、なぜか人に評価されたり、幸運を掴んで上にのし上がっていく嫌な女、悪いことをしたのに報いを受けないで済んでいる女は結構いるものです。

今回は、悪運の強い女の特徴についてご紹介していきます。

悪運の強い女の特徴

計算高い

悪事を働いてもお咎めを受けずに済んでいる女に共通するのは、計算高さです。

もともと頭の回転が早く、賢いので、世渡りがとても上手な人が多いでしょう。

悪事がバレそうになった時も、機転を利かせてアリバイ工作や偽装工作を密かに行って何を逃れようとするのです。

頭の回転が遅い人には、窮地に立った時にパッと機転を利かせることは難しいでしょう。

悪事を働く以前にも既に、周囲に知られることを想定して対策を練っていたのかもしれませんね。

悪運は、ただの運の良さだけではなく、そうなるように故意に仕込まれている事が多いのです。

全ては計算ずくで、用意周到に進められていた計画だったのでしょう。

容姿端麗

美しい女性の容姿は、生まれ持った特権で、人生イージーモードに切り替えることだって出来てしまいます。

残酷ですが、老若男にを問わず人は、美しい人には弱いのです。

美人な人には不思議と説得力があり、「この化粧水凄くいいよ!」と言われれば100円ショップの化粧水だってすごく価値があるものに思えてきます。

逆に、不細工な女性が高級化粧水を紹介してくれても、使ってみようという気が起きないでしょう。

同じ働きをしていても、美人な人の方が仕事が出来るような気がするし、美人な人の方が信頼感があるように思えるのです。

その心理を逆手に取って、人を騙したり、貶めようとする性格の悪い美人も存在します。

騙していたことがバレそうになっても、困った顔をして「そんなつもりじゃなかった。」「私はやっていないの。」と美人がいえば、相手は、アッサリ美人の言うことを信じてしまう人が多いのです。

女を武器にしている

これは男性にのみ有効ですが、女性としての魅力や自分の体を使って、数々の悪運の良さを見せつける女性もいます。

基本的に男性は、魅力的だと思った女性には甘いものです。

普段から、男性に甘えたり、友達以上恋人未満の関係の男性を複数作っておくことで、自分の味方を確保しているのです。

そうしておけば、自分の立場が悪くなってしまった時にも、エサを撒いておいた男性たちは助けようとしてくれるでしょう。

悪運の強い女は、自分が女であることを強みと考え、女としての魅力を最大限に利用しているのです。

逆境に強い

まれに、ピンチに追い込まれるほど能力を発揮する人がいますが、悪運が強い女も、正しくそのタイプなのでしょう。

「火事場の馬鹿力」という言葉がありますが、人は生命の危機にさらされると、体の底から思わぬ力が湧いてくることがあります。

悪運の強い女は、そのスイッチに切り替えることが得意なのか、逆境に立たされる程、俄然やる気が出るのです。

悪いことをしていても、あまりにも飄々としているので、周囲は彼女の言っていることを疑いすらしないかもしれません。

彼女のしていることは全て正しいと思わせてしまうような勢いや迫力まで備えているのです。

根性がある

見るからにひ弱で、生命力の弱そうな女性には悪運は備わっていません。

悪運の強い女というのは、メンタルも強く、体力も有り余っています。

何がなんでも、自分の欲望を満たしてやるという強い気持ちが感じられます。

自分の野望を果たす途中で、思わぬ敵が現れても、絶対に怯みません。

相手がどんなに強そうな男性でも、果敢に立ち向かっていくような、途轍もない根性
の持ち主なので、敵に回すと痛い目を見るかもしれません。

その強いパワーを世の為、人の為に使えば、多くの人から喜ばれ、慕われる人になるでしょうに、自分の為にばかり力を尽くすので、仮に大成したとしても、「憎まれっ子世にはばかる」とはこういう事だな!と思われてしまうのです。

悪い事に罪悪感を感じない

悪いことをしていても、報いを受けないなんておかしな話はあるか!と憤慨しそうになりますが、あまりにも堂々と悪いことをしていると、第三者の感覚がおかしいのか?という錯覚に陥ることがあります。

悪の強い女は、悪いことをする事に対して、全く罪悪感を感じている様子は見受けられません。

あまりにも堂々としているので、

「彼女の知っている事は実は世の中ではごく一般的に通用することなのかもしれない。」

「自分が無知なのかもしれない。」

「自分の心が狭いだけなのかもしれない。」

と相手に思わせてしまいます。

思考回路がおかしくなって、罪悪感なしに悪びれもなく悪事を働く女に、怒る気が失せてしまうのでしょう。

口が巧い

悪運の強い女は、詐欺師レベルの口の巧さです。

人の心に響くキラーフレーズをたくさん持っていたり、人の心の隙間に入るのがとても上手だったり、悪運の強い女は一見、人当たりが良くて好印象を持たれやすいのです。

話は面白いし、思いやりがあって良い人だなと思って付き合っていたら、後々悪い女だったと知るケースが多いでしょう。

天性の口の巧さで今までに何度も、ピンチを回避してきたに違いありません。

詐欺師レベルの口の巧さを持っていたら、普通の人なら見抜けずに騙されてしまっても当然です。