女性を拒絶する男性の心理7つ

女性を拒絶する男性の心理7つ

男性に冷たくされて傷ついた経験はないでしょうか?

「私、何か悪い事したかな?」
「私のこと嫌いなの?」

なんて、ここれ当たりがないと、色々と心配になってしまいますよね。

今回は、女性を拒絶する男性の心理についてご紹介していきます。

女性を拒絶する男性の心理

生理的に受け付けない

生理的に受け付けない人に対しては、男性も女性も当たりが強くなってしまいがちです。

特に、正直者で嘘がつけないタイプの人は、心で思っていることが素直に態度や表情に表れてしまうでしょう。

生理的に受け付けない女性が親切心からハンカチを差し出してくれたとしても、その手を振り払ってしまったり、全面的に拒絶した対応を取ってしまうのです。

そのような男性は、経験不足でまだまだ考え方が幼稚なのでしょう。

その女性に魅力を感じていないからといって、あからさまに突き放すような態度を見せるのは、相手の女性に失礼なのはもちろん、その場の雰囲気も悪くしてしまい、周囲にも迷惑がかかります。

女性と接するのが得意ではない

自分に自信がない男性や、女性に縁がない男性は、女性の扱いがとても苦手です。

何気ない言動が女性に誤解を与えたり、女性を傷つけてしまうことがあります。

女性に免疫のない男性の場合は、女性に話しかけられるとパニック状態になってしまう事があり、心にもないのに、冷たい言葉を言ってしまって後悔することもあるでしょう。

女性と接することに苦手意識を持っていると、目の前の女性と対等に向き合う事が出来ずに、拒絶するような素振りになってしまうのです。

ただ女性慣れしていないだけなので、女性と接する機会を増やして、徐々に女性に慣れていけば、女性とも対等に向き合えるようになるはずです。

忙しくて心に余裕がない

いつもは優しい男性なのに、珍しく拒絶してきたというケースでは、一時的に彼に余裕がなくなっていることが考えられます。

例えば、大学のレポートが溜まっていたり、資格を取ろうと猛勉強中だったり、出張続きで忙しい日々を過ごしていると、女性の事を考えている余裕も暇もありません。

そんな時に下らない電話をかけてきたり、忙しいのを分かっていてデートに誘ってくるような、気遣いの出来ない女性には拒絶反応を起こしても仕方がありません。

男を上げるイイ女は、彼氏が忙しい時にはそっとしておいたり、必要としてくれる時にサッと手を差し伸べたりと、状況に応じて行動出来る女性です。

決して、忙しい男性の邪魔をしたり、心を乱すようなことはしないのです。

疲れている

心だけではなく、肉体的にも疲れている時に女性にまとわりつかれると、鬱陶しくて拒絶してしまうこともあるでしょう。

部活で疲れて帰ってきたのに、残業続きでヘトヘトなのに、下らない話を持ちかけてきたり、ベタベタと体を触られたりしたら、煩わしくて仕方がありません。

疲れている時には、女性の相手をする暇があったら、少しでも良いから体を休ませたいというのが彼の本音なのではないでしょうか。

最初は聞いているのかいないのか分からないような適当な返事をしてみて疲れをアピールしてみますが、それでも鈍感な彼女には苛立って、強くドアを閉めて部屋を出るなど拒絶反応を見せるでしょう。

恨みがある

あなたや、あなたの家族、あなたの友達など、あなたに関する人との間にトラブルを抱えていて恨みに近い感情を抱いているのではないでしょうか。

自分に心当たりがあるようなら、誤解を解くなり、彼に謝罪するのが先決です。

心当たりがない場合、彼が冷たく突き放す原因はおそらくあなた以外の人物にあって、とんだトバッチリでしょう。

彼をそれほどまでに怒らせた原因はあなたにあるのか、あなたの周りの人にあるのか、あるいは勘違いなのかは分かりませんが、拒絶するほどの強い嫌悪感を感じていることは間違いないので、怒りが収まらないうちは当面の間、つらく冷たい態度で帰されてしまいそうです。

信用出来ない

あなたのある一面を見て、信用出来ない女性だとガッカリしてしまったのかもしれません。

以前彼に「内緒にしておいて!」と頼まれた事を周囲にバラしたりしなかったでしょうか?

待ち合わせの時間に何度も遅れたり、約束を破らなかったでしょうか?

そうしたことが積み重なって彼の中であなたへの信用がなくなってしまったことが考えられます。

自分に置き換えて考えてみましょう。

軽々しく秘密をバラされたり、何度も約束を破られたら、今までのようには仲良く付き合えないですよね。

信用を失うような行動を取ったら拒絶されても仕方がありません。

違う女性が好き

彼は、あなたのことが好きではないのでしょう。

そして別に好きな女性がいるのでしょう

好きな女性の前で、あなたにまとわりつかれていると感じているとしたら、好きな女性に勘違いさせたくないという気持ちから、わざとあなたを冷たく遇らうのです。

残念ですが、彼はあなたのことを恋の邪魔をする人物だと思っているから拒絶するのでしょう。

あの子のことが好きなのかな…?と思い当たる人がいたら、この場合は素直に諦めて、彼との距離を置くのが正解です。

しばらくすると、彼の気持ちも落ち着き、今まで通り優しく接してくれるようになるでしょう。