居心地が良い女性の特徴7つ

居心地が良い女性の特徴7つ

世の中にたくさんの異性がいる中で運命の人は限られます。

恋人や夫婦、それぞれ運命の人との出会いです。

その運命の人に対して何を求めますか。

パートナーと一緒にいる時、相手に何をしてほしいでしょうか。

相手に求める一つが居心地の良さです。

居心地が良ければ長く一緒にいたいと思います。

では男性が求めている居心地の良い女の人はどのような特徴を持っているのでしょうか。

また、居心地が良い男性の特徴についてはこちらで詳しく説明しています。

居心地がいい男性の特徴7つ 居心地がいい男性の特徴7つ

居心地が良い女性の特徴

体の心配をする

仕事が忙しい場合、つい食事が不摂生になり、睡眠が十分に取れないこともあります。

男性は自分に無理や負荷を掛けつつ、仕事を頑張ります。

その事をしっかりと理解をしてあげて、男性の体の心配をしてあげられる女性は男性も嬉しいことであり、心配してくれる人がいる事で元気が出ます。

つまり体を気遣い、男性に無理をさせない女性です。

疲労面だけでなく精神的にも心配が出来て、もし彼が一人暮らしであれば栄養面に気をつけた食事を作ってあげるなど、体の気遣いが出来ることは男性に癒しや安心感を与えます。

そしてそのような女性とずっと一緒にいたいと思える要素です。

ワガママでない

女性は気分に波があり、ワガママな部分を持っている人が多くいます。

つい、彼氏や旦那にワガママな自分を出してしまう女性は多いのではないでしょうか。

そのワガママは少しなら男性は可愛いと思ってくれます。

しかし、初めては可愛いと思えても年齢と共に、そしてワガママの度が増してしまうと可愛いとは思えなくなります。

ワガママを聞いてあげることが負担に変化してしまいます。

特に疲れている時は面倒くさがられます。

度が過ぎたワガママを言う女性は、時には男性を疲れさせます。

その為、ワガママであっても少しのワガママで留まることの出来る女性の方が居心地よく思えます。

お金を頼らない

男性にお金を頼ってしまう、またはすぐプレゼントをねだってしまう女性は男性からしてみれば嫌と思う人もいます。

例え、女性が自分のことを好きと言っていたとしても彼女が全くお金を出さない場合など、お金のバランスが圧倒的に取れていない場合、男性は不安になってしまうことがあります。

本当に自分の事を好きなのかと不安がよぎります。

お金のバランスはそれぞれのカップルにより違いますが、中にはやはりこのように不安に思う人もいます。

その為、お金を彼に頼らず、しっかり自分のものは自分で出すような、お金を男性に頼らない女性が良いとされることもあります。

連絡頻度が一緒

メールや電話の連絡の頻度が一緒であることは大切です。

男性はあまりメールや電話をしたくない、面倒くさいと思っている人もいます。

そのような人にメールや電話をたくさんしてしまうと、男性の負担になります。

妻や彼女のことを思い、メールの返信をしてくれていても実際は大変かもしれません。

その為、お互いが無理なく同じくらいの連絡頻度である方が良いです。

あまり連絡頻度が多いと束縛感を感じてしまう、またはあまりにも少な過ぎでも愛を感じられず、寂しさを与えます。

その為、ある程度自分の連絡頻度と相手の連絡頻度が一緒であると、負担なくコミュニケーションが取れます。

尽くしてくれる

自分のサポートをしてくれて、尽くしてくれる女性を求めます。

やはり、パートナー愛情を感じていたいと多くの人が思います。

愛情を感じられる一つの判断材料が自分へ尽くしているかと言うことです。

色々な関係性を持った夫婦やカップルがいますが、やはりお互いがお互いを支えて、相手のサポートなどをして尽くしてあげたることが重要です。

嫌いな人には尽しません。

好きであるからこそすることです。

しかしながらあまりにも過剰になると愛が強い、または単なる世話好きになります。

相手に負担がかかることもあります。

しかし、やはりある程度尽くしてあげることで男性は支えられ、尚且つ愛を感じます。

そこに癒しが出来ます。

仕事で疲れているところに献身的に尽くしてくれる女性は心の安定感に繋がります。

無言でも気にならない

無言の空間が気にならない事も居心地が良い証拠の一つです。

付き合い当初は話すことがたくさんあり、無言の空間などないかもしれません。

しかし、ずっと一緒にいる時間が長くなるにつれて、ましてや結婚後になると無言になる時間が増えていく可能性があります。

その時に無言であっても何か話さなければと話のネタを頑張って探さずに気持ちのリラックスが出来るのが望ましいです。

この時に無言であるがためお互いが携帯ばかりを触る等、一緒にいながら完全に一人の時間を過ごすのも一つです。

しかし、それよりかはお互い一緒にいる時間を楽しみ、寄り添いながら自分のことが出来る関係性であれば、更に居心地が良いと感じられています。

頑張らない時も好き

多くの男性が妻や彼女のために仕事を頑張り、男としてのプライドを持ち、普段のデートなどを頑張ります。

デートで彼女を喜ばせようと計画を立て、良い景色のレストランで食事をして、ドライブにも連れて行ってくれるかもしれません。

しかし、男として良いところを見せようと頑張りすぎてしまう人も中にはいます。

彼女のためにと思っていても、実際はそれが長期戦になると疲れへと変化していきます。

そして仕事でも疲れて、時にはストレスなどに押しつぶされそうになり、弱音を吐くこともあるかもしれません。

その時に弱い彼氏や旦那さんを受け入れてあげることが出来る女性が男性にとっては居心地よく感じられます。

男性だから弱い姿を見せてはダメ、もっと頑張れと頑張る姿だけ求めている女性では男性の心は休まりません。