獅子座O型の恋愛傾向とは?支配欲が強くてリードしたがる!

獅子座O型の恋愛傾向とは?支配欲が強くてリードしたがる!

昔から恋は盲目と言われ、人は恋に落ちると普段と人が変わったように行動することがありますよね。

恋人や気になる人の恋愛傾向を知るには、星座と血液型を組み合わせるのが効果的です。

それでは、獅子座O型の恋愛傾向をみていきましょう。

また、獅子座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

獅子座(しし座)の恋愛傾向とは?一途な恋愛観が特徴! 獅子座(しし座)の恋愛傾向とは?一途な恋愛観が特徴!

獅子座O型の恋愛傾向

基本的にはリードする側

獅子座O型の恋愛傾向として、基本的にはリードする側である点があげられます。

獅子座はリーダーシップに長けている星座ですから、獅子座O型もその影響を受けています。

しかし、O型のおおらかなところと優柔不断なところが合わさると、常にリードする関係になるわけではなくなるのです。

O型は人と一緒にいることが大好きですから、相手が楽しくないと自分も楽しくないのです。

もし相手がリードしたいと意思表示をしていれば、相手に手綱を委ねることもあります。

その時々でお互いにリードし合うため、獅子座O型とは新鮮で楽しい恋愛が出来ます。

とは言え獅子座は絶対的な支配者の星です。

リードするのは構いませんが、力ずくで支配しようとすると途端に烈火の如く反撃加えます。

支配したがる

獅子座O型の恋愛傾向として、支配したがるという点があげられます。

獅子座は強い支配欲をもつ星であるため、必然的にパートナーもその支配欲を向けられるのです。

O型は優しくおおらかで、優柔不断なところもあります。

しかし、まとめ役になったり人をリードすることも多いためこちらも人を動かすという性質が強いです。

獅子座のリーダーシップとO型の人を動かす性質があいまって、獅子座O型の恋愛傾向として支配欲の高さがあらわれます。

とはいっても獅子座は粘着質ではなく、O型も堪え性がないので、逐一相手の動きをチェックしたり何度も何度も連絡するといったことはあまりありません。

そして、獅子座はプライドが高く相手がすすんで言うことを聞くような関係を築きます。

そのため相手も寂しがりやで、獅子座の支配欲を上手く生かせる場合は獅子座O型とはお互いに相性が良いといえます。

徹底的に味方になる

獅子座O型の恋愛傾向として、徹底的に味方になるということがあげられます。

獅子座は強いリーダーシップの星の持ち主ですが、その真価を発揮するのは守り、救うべき人々がいてこそのものです。

もちろん野望はありますが、一人でほくそえむような趣味の持ち主ではありません。

人のために困難に立ち向かって結果を出し、味方に拍手喝采で迎え入れられることを好みます。

また、O型も仲間思いで相手に寄り添うことが得意です。

そんな獅子座とO型の性質の両方をもつ人は、恋愛傾向として徹底的にパートナーの味方になってくれるのです。

ただし獅子座もO型も正義感が強い方ですから、筋の通らないことをしていたり単なるわがままの場合はその限りではありません。

昔の恋には引きずられない

獅子座O型の恋愛傾向として、昔の恋には引きずられない点があげられます。

獅子座の性質として、基本的にはあまり昔の恋には引きずられないタイプです。

しかし、別れた相手から復縁をせまられれば話は変わってきます。

ただし、プライドが高いので自ら復縁をせまるということはありません。

O型もそんなに復縁に熱心なタイプではありません。

この二つの性質があるため、獅子座O型は過去の恋愛には引きずられにくいのです。

ただし、一目惚れしたのにフラれてしまったなど、過去に手に入らなかった恋愛に関してはいつまでも心に残っています。

それは獅子座のプライドがとても高いためです。

しかし、フラれて逆恨みをしたりしつこく無理強いをしたりはしません。

そこが獅子座O型の美点です。

また、自らの誇りや美徳を捨ててストーカー化するなどということも極端に少ないのも特徴です。

実は寂しがり

獅子座O型の恋愛傾向として、実は寂しがりである点があげられます。

獅子座はいつも堂々としており、生まれながらに頂点に立っているかのような強さをもっています。

しかし内心では不安や寂しさを抱えており、孤独を好むことはありません。

この傾向は恋愛においては特に顕著です。

パートナーにほっとかれるような状況は、獅子座にとっては本当に耐え難いことなのです。

O型も人と一緒にいることに喜びを感じるので、両方の性質をもつ獅子座O型はかなりの寂しがりやといえます。

しかし、獅子座はしつこくされるのは大嫌いです。

いくらパートナーでも支配されたり干渉されたりすると、途端にそっぽを向いてしまいます。

O型は我慢強く人と付き合ってくれますが神経質なところもあります。

獅子座の影響もかなり強いので放っておいたり冷たくするのは良くありませんが、しつこくしたり干渉したりするのはやめましょう。

愛情表現が激しい

獅子座O型の恋愛傾向として、愛情表現が激しいことがあげられます。

獅子座は何事にも真っ直ぐで、こうと決めたら全力で駆け抜けていきます。

恋愛でもその傾向にあり、一度好きになったら全力で相手に愛情を注ぎます。

一方O型の恋愛も、一度好きになったらいつも根気よく相手に付き合う一途さがあります。

この二つの性質をあわせもつ獅子座O型の恋愛傾向は、愛情表現が激しいものになるのです。

ただし、獅子座O型の人の中には遊びの恋愛をする人もいます。

そういった場合は、本気の恋愛に比べるとさっぱりとした付き合いになります。

スキンシップは意外と淡白

獅子座O型の恋愛傾向として、スキンシップは意外と淡白であることがあげられます。

獅子座O型は好きな人への愛情表現は激しく、また惜しみなく愛情を注ぎます。

しかし、飽きっぽく干渉されるのが大嫌いで、いくら好きでもあまり人とベタベタとしていることは生理的に受け付けません。

一方のO型はスキンシップが好きな方ですが、基本的には受け身で神経質な部分もあります。

そこに獅子座の干渉されるのが嫌いという性質が加わることで、あまりベタベタするのは好みでなくスキンシップは意外と淡白になるのです。

しかし淡白といっても獅子座O型は寂しがりやですから、相手のことが好きであればきちんと愛情は見せてくれます。

獅子座O型はスキンシップではなく言葉や態度などでは愛情表現するタイプなので、精神的な繋がりを欲している人とはお互いに相性が良いです。

しかし、スキンシップが大好きなタイプの人は少し拍子抜けするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA