寡黙な女性の特徴7つ

寡黙な女性の特徴7つ

あなたの周りに、寡黙な女性はいるでしょうか?

食事や遊びに誘っても、あまり乗ってこなさそうで、話しかけにくいと感じるかもしれませんね。

彼女の素顔を見たことがある人も多くはないでしょう。

警戒心は強いですが、一度心を開いてくれたら、仲良くなれる相手です。

あなたが想像していた以上に素敵な人かもしれません。

寡黙な女性の特徴

自分のことを話さない

寡黙な女性は、自分のことを話題にしません。

自分自身のことをつまらないと思っていたり、何を話して良いのか戸惑っているのでしょうか。

一緒に過ごす時間が長くなると、ふとした時に話してくれるようになるかもしれません。

寡黙な女性は、自分の素顔を誰かに見せるのにも抵抗があります。

周りが持っているイメージと違うと笑われたり、変に思われることが怖いのでしょう。

でも、それは実はお互い様ですね。

完璧な人間はいないのですから。

寡黙な女性は、クールに見えて、話しかけられるのを待っているのかもしれません。

あなたから話しかけてあげると、きっかけができて相手は安心してくれるでしょう。

警戒心が強い

寡黙な女性は、自分の姿を人にさらけ出すのが落ち着きません。

必要以上に警戒心を持っていると言えるでしょう。

もしかすると、過去に人に裏切られたり、辛い思い出があるのかもしれません。

全ての人は悪い人間とは限らないので、ほどほどに仲良くしてみることから始めると良いでしょう。

人が恐怖心を持つのは、未知のものに対してです。

イヤな過去があったのでなければ、人と接することが極端に少なかったのかもしれませんね。

どちらの場合でも、少しずつ距離を縮めていくのが良いでしょう。

安心できる相手だとわかったら、向こうからも近づいてきてくれるはずです。

感情表現をあまりしない

寡黙な女性は、感情表現をあまりしません。

感情はあるのですが、理性でそれを抑えています。

喜怒哀楽を表現して、たまに失敗しても、それが人間の愛嬌に思えます。

気持ちを抑え過ぎている人は、ロボットのようで、少し温度差を感じます。

素直になれない理由があるのでしょう。

気持ちを表現する自分は好かれないのではないかという不安や、ためらいがあるのだと思います。

彼女が思っているほど、周りは彼女の反応に驚くことはないでしょう。

変わった人はたくさんいます。

彼女よりも、変わっている人はたくさんいるでしょうね。

自分に自信がないと、内気になってしまい、寡黙になってしまうことがあります。

人といるのが苦手

普段は一人で行動するのに慣れていると、誰かと一緒に過ごすのが苦手になります。

どう合わせていいか考え過ぎたり、お互いの違いに気疲れしてしまうのでしょう。

それなら、誰かといる時間を少しずつ増やすようにすると良いですね。

人に合わせるのが苦手な人も、得意な人もいます。

一人でいる時間が全然必要ないという人と、自分の時間をたくさん欲しい人もいます。

それぞれの個人差もあるので、寡黙な女性が誰かといることに疲れたら、無理をしないのが一番です。

寡黙な女性が一人で過ごしたさそうだったら、そっとしておいてあげるのも優しさです。

こだわりがある

あまり口に出すことはなくても、寡黙な女性だからこそ、こだわりがあるでしょう。

他の誰にも邪魔されない、自分だけの空間かもしれません。

それを侵害すると、避けられることがあります。

彼女のパーソナルスペースを大切にしてあげましょう。

彼女の好みや行動も、できるなら、尊重してあげたいですね。

寡黙な女性は、自分の楽しみが、周りの迷惑にならないように気を使っていると思います。

その分、自分のこだわりは注意を払って作った空間で大切にしていることでしょう。

無神経に邪魔することは避けたいですね。

感情表現をあまりしないのですが、すごく腹を立てられるかもしれません。

マイペース

寡黙な女性は、人と接することに自信がないか、一人で過ごすことが大好きかのどちらかでしょう。

後者の場合、とてもマイペースです。

誰かに気持ちを伝えたり、行動を予告することはありませんが、好きなように行動するでしょう。

自由でいることを楽しんでいます。

誰かと一緒にいてストレスになるくらいなら、自分一人で楽しく過ごしていたいのです。

良くも悪くも、彼女はマイペースです。

人と接することが少ない分、人間関係のバランスを取るのが難しいかもしれません。

寡黙な女性は、不器用でもあります。

自立している

寡黙な女性は、人とあまり話をしなくても困りません。

それは、精神的に自立しているということかもしれません。

特に、精神的に自立していると、何かに依存しないので、自分で選んだ道を進んでいけます。

たまには、寂しいと感じる時もありますが、いつでも人恋しい期間は続きません。

盲目になるほど激しい恋に落ちたことがないのかもしれません。

自分が冷静でいられるうちは、仕事や趣味、人間関係などは自分の価値観で選ぶことができます。

距離も、自分が好きなように取れるでしょう。

寡黙な女性は、静かに人生のコントロールをしているのでしょう。