不器用な男の特徴7つ

不器用な男の特徴7つ

大事なところでドジを踏んだり、何をやってもサマにならない不器用な男は、恋愛の面でもやはり不器用さは変わらないようです。

そんな不器用な男と付き合った彼女は、毎日お母さんのように世話を焼かなくてはならず、心配は尽きないでしょう。

今回は不器用な男の特徴についてご紹介します。

不器用な男の特徴

恥ずかしがり屋で口下手

不器用な男は、人とコミニケーションを取るのが苦手で、初めて会う人の前では口ごもってしまったり、少し頼りない印象受けるでしょう。

基本的にシャイで恥ずかしがり屋な性格なので、人前に立つ事はおろか、人に自分の気持ちを伝えることすらままなりません。

気持ち的にも、技術的にも自分の考えや思いを伝えられないので、思わぬ誤解を受けたり、イジメや、やっかみの対象になるなど、人間関係でも苦労が多くなります。

人の顔色を伺って行動したり、思った事を上手に伝えられれば、世渡り上手になれるのですが、不器用な男にとってはそれが難しいようです。

優柔不断

出来る男は、何事もサクサク決断していきますが、不器用な男は決断力が無く、何かを選択するにはかなり迷ってしまいます。

レストランに入って食事のメニューを決めるのにもなかなか決められず、周囲を待たせてしまったり、決断力がないので、ノロマでとろい人だと思われてしまうでしょう。

恋愛でも優柔不断な性格が災いする事は多々あります。

女性の方から告白してくれたのに、お付き合いするかどうか迷っているうちに、他の男性に彼女を取られてしまったり、結婚のタイミングを逃して、生涯独身となる可能性もあるでしょう。

決断力のない男性は、あらゆる事で損をすることが多いのです。

子供っぽい

不器用な男性は、精神性が低く子供っぽいイメージがあります。

大人になっても忘れ物をしたり、仕事でも大事な局面でドジを踏んだり、やること成すこと成功には至らず、周囲をがっかりさせてしまうでしょう。

何をやってもパッとしないのは、どこかに甘えがあるのではないでしょうか。

朝起こしてくれる母親がいるからといって、それに甘えてアラームを自分でセットして起きようとしなかったり、仕事でも、有能な部下がいるからといって部下に仕事を任せたり、ぬくぬくと生きる事を選んでいるのです。

不器用だからといって諦めずに、あえて自分を危機的な状況においてみると、才能が開花するかもしれません。

不器用な男は環境に恵まれすぎていて、精神が育っていないのでしょう。

メンタルが弱い

心の持ちようでは不器用さをカバーする事だって可能です。

不器用というのは実は思い込みで、自分自信にダメなイメージが植えついているのです。

不器用な男は、人前に立つとどうしても緊張してしまい、手が震えたり声がうわずったりいつもの自分の力を出すことができません。

過去の失敗体験が拭いきれず、やる前から失敗するイメージを持っているので、実際に人前に立つと体が思い通りに動いてくれないのです。

克服する方法としては、無理にでも成功するイメージを強く念じる事です。

自分を信じ強く「出来る、出来る」と思っていれば、体が自然とイメージに向かって動き出すのです。

注意力散漫

不器用な男が失敗する原因の1つに、注意力の散漫さがあります。

1つのことを完璧に成し遂げようと思ったら、じっくりと時間をかける事も必要ですし、集中力を持って取り組むことが何より重要なのです。

よく失敗してしまうのは、集中力が欠けていて注意力が散漫になっているからなのでしょう。

やり始めてすぐに飽きてしまったり、ぼんやりと違うことを考えてしまったり、不器用でミスが多い男は、1つのことに集中して取り組むのが苦手なので、何をやっても極めることが出来ないのです。

根は良い人

不器用な男は、基本的には人当たりが良く根は良い人であることが多いでしょう。

心は純粋で、人を裏切ったり、疑ったりすることはありません。

人が良すぎるあまり、ズルイ人物を見抜ずに、騙され、利用されてしまうこともあります。

鈍感過ぎて騙されている事にすら気がついていないかも知れません。

しかし、そんなところが不器用な男の魅力でもあります。

不器用すぎてズルイ事も出来ませんし、いつまでもスレずに純な心を持つ男性を可愛いと思ってくれる女性もいます。

母性の強い女性にとっては、世話の焼き甲斐があると、かなり好かれるでしょう。

浮気はしない

女性にモテる男性は、ルックスが良いこともさる事ながら、要領が良く、上手に世の中を渡っていくような男性です。

こまめに彼女に連絡をして、愛情を伝えているかと思わせておいて、浮気を隠すための戦略であったり、計算高い男の方が、女性をモノにしやすいのです。

不器用な男は、大事だところでトチってしまうし、女性にかっこいい姿を見せることが出来ません。

鈍臭い、マヌケといったマイナスのイメージが付きまとうので、女性にはモテませんが、その分、自分を愛してくれる女性の事は大切にするでしょう。

不器用なので女性の気持ちが分からずに、彼女イラつかせてしまうことも多々ありますが、不器用なりに一途な愛情表現をしてくれるところが堪らなく可愛く思えてきます。