男性が嫌いな女性の特徴7つ

男性が嫌いな女性の特徴7つ

とりわけ可愛いわけでもないのに男性から好かれている女性もいれば、美人なのに男性から嫌われている女性もいますよね。

モテる女性とモテない女性の違いはどこにあるのでしょうか。

今回は、男性が嫌いな女性の特徴についてご紹介していきます。

男性が嫌いな女性の特徴

プライドが高い

プライドの高い女は、上から目線な態度だったり、横柄な態度をとることが多く、可愛げがありません。

いくら勉強や仕事が出来ても、それを鼻にかけるような態度を取っていては、人に嫌われる一方です。

とりわけ、プライドの高い女は扱いにくく、男性側も声を掛けるだけでも気を遣ってしまいます。

何気ない言動が、男性のプライドを傷つけてしまうことが多々あり、こういう女性は苦手だと思われてしまうのです。

男性から好かれようと思ったら、雰囲気だけでも柔らかくしておかないと、近寄ってすらもらえないでしょう。

プライドの高い女は、男性陣から態度がデカイいけ好かない女だと思われて敬遠されることが多いようです。

清潔感がない

女性なら、普段から身だしなみに気を遣っている人が多いのですが、中には髪の毛がボサボサだろうが、服がヨレヨレだろうが気にしない女性もいるものです。

そんな清潔感のない女に近づきたいと思う男性はまずいないでしょう。

顔面偏差値が高くなかったとしても、身だしなみを整えて、小ぎれいな格好をしていればそれなりに女性は可愛く見えるものです。

清潔感がない女性は、外見的に美しくないだけではなく、最低限の営みを怠ってしまうだらしの無さが透けて見えるようで、男性から幻滅されてしまいます。

酷い場合は、口臭がしたり、体臭がキツかったり、自分では気がつかないうちに周囲に迷惑をかけていることもあるでしょう。

やかましい

口うるさい世話焼きタイプの女性も、男性からウザがられます。

良かれと思って、あれやこれや注意をした回っているのでしょうが、ハッキリ言っていい大人に言うまでもない事まで口出ししてはいないでしょうか?

そんなことをしていると、まるで反抗期の息子と母親のような関係になってしまいます。

口やかましい女の小言を聞いていると、あの頃のイライラを彷彿とさせるようで、不快感でいっぱいになってしまうのでしょう。

お互い大人なのだから、やる事にいちいち口を出しされると、窮屈で仕方がありません。

優しい見守ってくれる女性の方が安心して過ごせるのです。

ワガママ

周りの迷惑を考えず自己中的な行動が多い女は、同性からも異性からも嫌われているでしょう。

自分の思い通りに物事が進まないと拗ねたり、泣き出したり、駄々をこねたり、子供っぽい行動が目立ちます。

ワガママ女と一緒に居れば、尻拭いをするのはいつもまともな考えを持った人の方です。

いつもそんな損な役回りばかり引き受けなければならず、いい加減にしてくれ!と匙を投げたくなるでしょう。

何でもかんでも自分の思い通りになると思い込んでいるワガママ女の自己中ぶりには呆れてしまいます。

非常識

勉強が出来る、出来ないに関わらず、常識のない女は頭が悪いのです。

敬語を使うべき場面でも、まともに敬語を使えずに相手を不愉快にさせてしまったり、 集合時間に平気で遅れてきたり、夜中に突然訪ねてきたり、非常識な女と付き合っていると、ロクなことがありません。

時々、ぶっ飛んだ言動をしてくることもあるので、非常識な女の相手をしていると、精神的にヘトヘトになってしまいます。

やる事なす事トンチンカンで、ついには、
「何でこんなにバカなんだ…!」と本人に強い言葉でぶつけたくなることもあるでしょう。

愛想が悪い

「男は度胸、女は愛嬌」という言葉がありますが、好かれる男、好かれる女はまさにその通りの特徴を持っています。

いくらイケメンでも、根性なしの頼りない男についていきたいとは思いませんよね。

いくら美人な女性でも、ツンツンした表情で愛想の悪い女と親しくしたいと思う人はいないでしょう。

レジに並んだ時の女店員が愛想が悪かったら、「もう二度と、あんたのレジに並ぶもんか!」と思わないでしょうか?

お会計というたった一瞬の場面でさえ、そう思うのですから、女性の愛想はいかに影響力があるのかが分かります。

そこまで美人でなくなって、ニコニコ愛想のいい女性は可愛らしく、男性からは愛されるでしょう。

ネガティブ思考

ネガティブ思考な根暗な女性と一緒にいるとこちらまで気分が落ち込んでしまいます。

発言の一つ一つが自虐的だったり、負のオーラが付きまとっていて、話していてちっとも楽しくありません。

口を開けば愚痴ばかりこぼすネガティブなタイプの女性もいれば、人に気を遣い過ぎて、逆に人に気を使わせてしまうタイプのネガティブな女性もいます。

愚痴ばかりこぼす女は、性格の悪さが滲み出ていて、近づきたくないですし、気を遣い過ぎる女性は、言葉をかけるにも、「悪い方に捉えられないか?」「傷付けてしまわないか?」などいちいち心配しなくてはならず疲れてしまいます。

一緒に居るなら、明るく朗らかな女性の方が良いに決まっていますよね。