夢占い|好きな人の夢をみる意味とは?状況別にご紹介!

夢占い|好きな人の夢をみる意味とは?状況別にご紹介!

好きな人の夢を見る意味とはいったいどんなものがあるのでしょうか。

一般的には、その人のことが好きで仕方がないために夢にでてくるというものですが、もちろんそれだけではありません。

好きな人がどのような感じなのかでも、その夢の意味は大きく変わってきます。

ここでは好きな人の夢の意味を状況別にご紹介していきます。

笑顔な好きな人がでてくる夢の意味

誰かが優しく微笑んでいる姿が夢に出て来ると、目が覚めた時に嬉しい気持ちになるものです。

それが、大好きな人、好意を持っている人の笑顔ならなおさら嬉しいものですが、残念ながらこれは、本当の世界でも相手から微笑みかけて欲しい、という願望が見せた夢に過ぎません。

実際はそれ程、その相手と接点がある訳でもなく、また、相手も自分に対して、そんなに興味を持ってくれている訳でもなさそうです。

でも、悪い暗示ではありませんので、積極的に仲良くなるように行動してみると良いでしょう。

好きな人と話す夢の意味

好きな人と話す夢を見た場合には、実際にそのようなことが起こる可能性は低いです。

好きな人と話したい、仲良くなりたい、という自分の願望が強く、それが現実世界ではかなわないために夢に現れたものと考えられます。

元カレや元カノであったとしても同様で、自分が元カレや元カノと復縁したいと思っているために、そのような夢をみた可能性が高いです。

とくに、日常会話等の何気ない会話をしている夢を見た場合は、もっと親密になりたい、寄りを戻したいという思いが強いのでしょう。

好きな人と電話している夢の意味

好きな人と電話をしている夢を見た時、それは好きな人とコミュニケーションを取りたいという気持ちの表れです。

好きな人から電話がかかってきた時と、自分からかけた時とで意味合いが変わります。

電話がかかってきた場合は、二人の仲が深まる事を暗示しています。

逆に自分から電話をかけた場合は、その恋に対して、いつになく積極的になっている気持ちを表しています。

この積極性は良い意味ではなく悪い意味合いが強く、相手と自分との距離感に不安を感じており、白黒付けたいが為に積極的になっている気持ちを表しています。

好きな人を遠くから見る夢の意味

好きな人を遠くから見る夢を見た場合には、実際にその人との距離が縮まっていない可能性が高いです。

自分の中で好きな人が遠い存在であると感じており、それが夢に現れたことが考えられます。

そのため、夢で見た好きな人との距離感が遠ければ遠いほど、その方は手が届きにくい存在であると感じているのでしょう。

ただし、このような夢を見た場合には、自分がそのように感じて好きな人と距離をとってしまっていることの暗示であるため、距離感を縮めるために、まずは自分の考え方を変えて積極的にその人に近づいてみるのが良いでしょう。

好きな人の車に乗る夢の意味

好きな人の車に乗る夢を見た場合には、「好きな人とデートしたい」「好きな人とお出かけしてみたい」というような願望を強く持っていることが考えられます。

好きな人とのデートや外出が実現するかどうかは別として、行動を共にしたいという想いが夢に表れてしまうほど、好きな人への想いが強く、より良い関係性を築くために前進していくことができる可能性が高いです。

そのため、好きな人の車に乗る夢を見るということは、その後の自分の努力次第で良い結果がもたらされることが期待できます。

好きな人の家にいる夢の意味

好きな人の家にいる夢を見た場合には、「好きな人家に行くような関係性になりたい」「あの人にもっと近づいて距離感を縮めたい」という思いが表れたものだと考えられます。

一緒にいる時間が長く、また、距離感がかなり近い夢の場合はとくに、好きな人への想いが強い表れで、なんとしてでもその方と近づきたいと考えている可能性が高いのです。

そのため、想いが強すぎて、実際には空回りしてしまう可能性もあるため、慎重に距離を縮めていくための努力をしていくことをおすすめします。

好きな人と手を繋ぐ夢の意味

好きな人と手をつなぐ夢を見た場合には、自分が「好きな人と手をつなぎでみたい」「あの人ともっと近づきたい」という願望を強く持っており、それが夢に現れたことが考えられます。

実際に手をつなぐことができる可能性は低いですが、手を繋ぐというスキンシップをとる夢を見たということ、かなりその方への思いが強く、その方との関係性をポジティブに考えられている証拠です。

そのため、良い方向へ進む可能性は高く、より良い関係性を築くことがことが可能となる期待できるでしょう。

好きな人と喧嘩する夢の意味

好きな人と喧嘩する夢を見るというあなたは、好きなんだけれど、何かしら好きな人に不満を抱いているのでしょう。

どうにか我慢できないものか、あなたはそうしようと振る舞っているのでしょうが、やはり不満なので夢に現れます。

お付き合いしている方は、自分の素直な気持ちを伝えてみて。

それでもお相手が変わらないのであれば、お付き合い自体を見直された方が良いかもしれません。

お付き合いされていない方の場合、きっと、お相手との関係は友達以上恋人未満のような、仲のよい友達のような関係ではないでしょうか。

そのような関係で、あなたはなかなか自分の気持ちを伝えられず、相手の気持ちも分からず、モヤモヤしていて、それが不満となり、喧嘩という形で現れることが多くあります。

このままの関係が不満なら、やはり思い切って自分の気持ちを告白するべきでしょう。

好きな人に振られる夢の意味

好きな人に振られる夢を見てしまうあなたは、現実に好きな人がいて、どうにか自分の気持ちを伝えたいけれど、なかなか伝える勇気がでない、伝えるのに自信がない、そんなあなたではないでしょうか。

夢では、思い切って伝えたけれど、振られてしまう。

ますます自信を失いかねませんが、これは、もともとあなたの自信のなさからくるものです。

やっぱり駄目かなあ、正夢になったら、なんて考えず、もう少し前向きな気持ちで、日々過ごすことが大事です。好きな人と過ごしている自分を想像したり、自分の良いところ、好きなところを見つめ直し、高める努力をすれば、自信もついてくるものです。

好きな人に彼女がいる夢の意味

好きな人に彼女がいる夢を見た場合には、好きな人を振り向かせたいという願望を持っていることの表れです。

現実として、自分にもっと注目してほしいのに、好きな人がなかなか振り向いてくれず、アピールに苦戦している可能性が高いです。

自分の中では、好きな人への想いが強く、好きで好きでたまらないのに、相手は自分に対してそれほど興味がなさそうに感じるために、ほかに興味を注ぐ相手がいると解釈した夢を見てしまうのです。

また、自分に自信が持てず、自分よりもお似合いの相手がいるのではという考えが表れたのかもしれません。

好きな人と結婚する夢の意味

好きな人と結婚する夢を見るというあなたは、本当に好きな人のことを思っているのですね。

夢には自分の願望がでるものです。

好きな人の夢を見るだけでなく、結婚するというラインを越えた状況が現れるのですから。

お付き合いしている方で、そのお相手が、夢に出てくる相手ならば、思い切って自分の気持ちを伝えてみても良いでしょう。

相手も少なからずあなたへの思いを抱いていることでしょう。

まだお付き合いしておらず、片思いの方は、少し気持ちを抑えた方が良いかもしれません。

あなたの気持ちも分かりますが、相手には少し重く感じられてしまうかもしれません。

まずは、自分の好きという気持ちを伝えるところから始めましょう。

好きな人が死ぬ夢の意味

自分の好きな人が死んでしまう夢は辛いですし、寝起きから最悪の気分になります。

ですが、夢占いでは良い意味である事が多いです。

その好きな人との関係性に大きな変化がある前兆だと言われています。

片思いの人がいるのなら、これから付き合う方向に進んで行ったり、付き合っている彼氏がいる人は、結婚や同棲等の次のステップへ進んでいったりします。

そして、好きな人との関係が上手くいってない人なら、その人ときっぱりと離れるタイミングでもあります。

これらのように、好きな人との関係に何か大きな変化が現れる前兆の夢になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA