誠意がある男性の特徴と失敗しない見極め方

誠意がある男性の特徴と失敗しない見極め方

あなたの周りに誠意のある男性は身近にいるでしょうか。

一言で、誠意があるといっても、様々な要素が存在します。

しかし、友人であれ、恋愛であれ、付き合っていくなら誠意がある男性のほうが絶対にいいですよね。

そこで今回は誠意のある男性の特徴についてご紹介していきます。

また、中には表面だけ誠意があるように見せている男性もいるので、本当に誠意のある男性の見極め方もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

誠意がない男性についてはこちらで詳しく紹介しています。
こんな彼氏はやだ!誠意がない男の特徴と対処法 こんな彼氏はやだ!誠意がない男の特徴と対処法7選

誠意がある男性の特徴

責任感がある

誠意のある男性は責任感があります。

つまり、途中で物事を投げ出さずに、最後までやり切ろうとするのです。

能力的に、最後まで成し遂げることができなくても、その姿勢は周りの人もちゃんとみているので、誠意があることだけはしっかりと認識されます。

一度、始めたら途中でやめてしまうか、最後までやろうとするかが誠意がある男性とそうでない男性との大きな境界線と言ってもいいでしょう。

約束を守る

誠意がある男性は約束を守ります。

どんな約束でも破らずに遂行しようとする人にはかなりの好感と信頼感を抱きますよね。

その感情が「誠実な人なんだな」「誠意があるな」とつながっていくのです。

むしろすぐに約束を破ってしまうような人で、誠意のある男性は存在しないと言っても良いかもしれません。

約束を守るということはそれだけ大切な要素となります。

細かいことも覚えている

誠意のある男性には、小さな約束も守るという点から、相手の細かいこともしっかりと覚えているという特徴があります。

例えば、以前ちょっとだけ話した内容をしっかりと覚えてくれていたら、嬉しくなりますよね。

言った本人ですら言われて初めて思い出すような無いようなのに、相手が覚えてくれているとかなり好感が上がるものです。

男性に人気がある

誠意のある男性は、その行動や姿勢からよくモテます。

これはある意味当然といってもいいでしょう。

この場合のモテるという意味は、何も女性だけではありません。

女性と同様に、男性からも多大な人気を集める傾向があります。

約束をしっかり守ったり、小さなことを覚えていたり、責任感がある人を嫌いになる人はほぼいないですよね。

そのため誠意のある男性は男女問わずモテるというわけです。

謙虚な姿勢を保つ

誠意のある男性は、自分の自慢話などをせず、常に謙虚な姿勢を保っています。

常に人が集まっていて人気があるような人は、勘違いしてしまいがちです。

自分は絶対的な存在だと思ってしまい、その横暴な振る舞いから人が離れていくなんてことも少なくありません。

しかし、本当に誠意のある男性はそのようなことは一切せず、謙虚を貫きます。

その真意は本人にしか分かりませんが、もともとそのような性格の持ち主か、調子に乗ると痛い目にあると理解しているかのどちらかになります。

誠意がある男性の見極め方

自慢話が多くないか

先述にあるように、誠意のある男性は調子に乗らず、わざと自分を大きく見せるようなことは一切しません。

その行動が人からの信頼を失わせてしまうということを理解しているからです。

そのため、自慢話が多いか、そうでないかは誠意のある男性かどうかを見極めるな重要な要素となります。

自慢話を聞くと、「この人はすごいんだ」と思ってしまうかもしれませんが、そのような男性と付き合って幸せになれるかどうかはまったく別の話なので注意しましょう。

小さな約束を守るかどうか

誠意のある男性のもっとも重要な特徴なのが、小さな約束をきちんと守るかどうかです。

例えば、時間などは典型的な例でしょう。

遅刻せずにちゃんとくる、もし遅れるとしても前もって連絡するなどは人として当然の行為です。

連絡もなく遅れてきたり、遅れてきたのに謝る素振りも見せない行動は、とても誠意があるようには見えませんよね。

この点はしっかりと注目しておきましょう。

人によって態度が違くないか

誠意のある男性は、人によって態度を変えることはありません。

例えば、上司に対する態度と、部下に対する態度とでは若干の違いは見られるかもしれませんが、基本的には同じです。

上司や先輩にはペコペコして、自分より下の人間には横柄に振る舞うような人は、誠意がある男性でありません。

むしろ誠意がないからこそこのような行動ができるのでしょう。