水瓶座(みずがめ座)B型の恋愛傾向とは?束縛はするのもされるのも嫌い!

水瓶座(みずがめ座)B型の恋愛傾向とは?束縛はするのもされるのも嫌い!

12星座で1番の変わり者といえば水瓶座ですが、B型の破天荒さ、自由さが加わると、凡人には理解不能な宇宙人のような存在です。

そんな水瓶座B型は恋をするとどんな姿を見せるのでしょうか。

水瓶座B型の恋愛傾向を覗いてみましょう。

水瓶座全体の恋愛傾向についてはこちらで詳しく説明しています。

水瓶座(みずがめ座)の恋愛傾向とは?鈍感であまり気づかないタイプ! 水瓶座(みずがめ座)の恋愛傾向とは?鈍感であまり気づかないタイプ!

水瓶座B型の恋愛傾向

好きになる人が独特なタイプ

人と同じことをするのが好きではない水瓶座B型は、ナンバーよりオンリーワンを目指します。

そもそも、仕事も恋も普通の人とは路線が違うのです。

そんな水瓶座B型が恋に落ちる相手は、いつも独特なタイプの異性でしょう。

カッコイイけど、趣味や仕事に没頭していて身なりを気にしないイケメンだとか、容姿はイケテナイけど、実は才能の塊だとか
どこか癖のある人に強く惹かれてしまうのです。

その為、友達と好きな人がかぶることはほとんどないでしょう。

束縛はしないし、されたくない

水瓶座もB型も、人から束縛されることをとことん嫌うので、自分も束縛をされたくない代わりに、相手を束縛こともありません。

誰とどこに行こうが、恋人になったのだから、そこは信頼して笑顔で送り出すのが水瓶座B型のポリシーです。

もしも恋人に束縛をされるようなことがあれば、水瓶座B型の恋心は、みるみるうちに萎んでいくでしょう。

最近、水瓶座B型の恋人の態度が冷たくなったと感じたら、2人の関係に窮屈さを感じているサインかも知れません。

水瓶座B型と付き合うなら、相手の行動に干渉せずに自由にさせてあげないと、短命な恋で終わってしまいます。

ベタベタした付き合いはしない

自立心の強い水瓶座B型は、恋人が出来ても依存するようなことはありません。

水のようにサラッとサッパリした付き合いを好むので、いつも恋人と一緒に行動したり、人前でも体を密着させたりといったベタベタとしたお付き合いは求められても出来ません。

恋をしたら100%恋人に情熱を傾けるということはなく、今まで通り自分の趣味に時間を費やしますし、やるべき自分の仕事は普段通りにこなします。

水瓶座B型に限っては、我を忘れて恋に溺れたり、恋愛をしたことで日常生活が激変することはありません。

いつでも、どんなときでも自分のペースを乱さないのが水瓶座B型なのです。

友情が恋に変わりやすい

水瓶座B型の恋愛パターンで最も多いのが、友達を知らず知らずのうちに恋愛対象として意識し始め、気が付いたらお付き合いに発展していたというパターンです。

異性としての魅力がどうのこうのというよりも、人としての魅力を感じる人ともっと深く、長く一緒に居たいと思うので、友人としての付き合いが長い人とは、それだけ波長が合い、魅了を感じる相手なのです。

水瓶座B型にとっては、自分の考えるパートナーに最も近い人は、ずっと側に居てくれた友人だったということが多々あります。

熱く、ねっとりとした恋愛よりも、気心の知れた友人と寛ぐような恋愛を自然な感じで始めるのが水瓶座B型のベストな恋愛のスタートと言えるでしょう。

別れた後の切り替えが早い

恋の終わりも非常にサッパリとしているのが水瓶座B型の恋愛の特徴です。

好きだ、好きだと言って熱を上げていた相手に振られても、3日後にはケロっとした顔をしていたり、もう何年も付き合っていて周囲からは結婚秒読みとまで思われていたカップルだったのに、破局してしまっても、塞ぎ込むこともなく当たり前の日常生活を素早く取り戻すことが出来るのです。

水瓶座B型だって、ショックなことはショックを受けるのですが、その気持ちの切り替えがめちゃくちゃ早いので、周りからはクールな人と見られます。

クールでドライな性格なのではなく、思い通りに行かないことを嘆くより、楽しく前を向いていたいだけなのです。

愛情表現がイマイチ分かりにくい

愛の言葉をまっすぐ届けたり、毎日恋人同士で抱き合ったりするのが苦手な水瓶座B型は、淡白な人だと思われがちです。

お付き合いしている恋人のことは、もちろん大好きですし、大切に思っているのは間違いありません。

水瓶座B型は、自分がされて嬉しい愛情表現をしているつもりが、独特の感性を持っているので、斜め上の捻り過ぎた愛情表現だったりします。

一般的な感性を持つその他の星座の人には分かりにくく、余程フィーリングが合う人でない限り、愛情表現だと受け取られないのです。

時にはストレートに気持ちを伝えてあげないと、恋人は寂しい思いをしてしまいます。

型にハマらない結婚観の持ち主

水瓶座B型は、結婚しても今まで築き上げてきた自分のスタイルを崩す気は全くありません。

結婚したら専業主婦として家庭を守ることに専念したい女性も多いでしょうが、水瓶座B型の女性の場合は、結婚しても、子供が産まれても仕事を続けていく人が大多数です。

結婚は家と家同士の付き合いだとか、結婚したら、お小遣い制で自分の趣味はお預けだとか、毎日一緒にご飯を食べなくてはいけないだとか、縛りの多い結婚生活はまっぴらゴメンです。

いっそのこと週末婚だったり、外国人と結婚して異文化を感じながら生活する方が、型にハマらない結婚観を持つ水瓶座B型には向いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA